HOME  >   ライフミッションコーチ協会®とは?

REPORT
体験レポート

習慣化の力・没頭力を発揮させよ!

Category : 養成講座, ロイド博士プロジェクト  Date : 2017年05月18日

こんにちは!

一般社団法人ライフミッションコーチ協会

代表理事 叶理恵です。

 

今日は「習慣化のちから」というお話しをします。

最近、LMC協会の認定講座 東京6期 

LMC協会のヴィーナス養成講座 東京1期

ライフミッション勉強会に参加した方 に「日報」なるものを

書いてもらっています。

 

しゅ、習慣化?!

そうです。日報を書くことで、毎日のTO DOを目に見える化しています。

(強制ではありません。希望者のみ任意です。)

そうすると・・・

 

あることに気づきました。

成果の出ている人は、1番やっている量が多いのです。ということに気づきました。

 

ただ、それだけなんだ。ということに、気づいてしまいました。

 

ウダウダ言うている人が、1番何もやっていない!。ということに、気づいてしまいました。

悩んでいる時間、自分を責めている時間が、とにかく・・・。超絶!長い!そういうときもあるよ。

だから、その時間が無駄とはけっして言わない。

『人柄ビジネス®』は、お一人様ビジネス。だけれど、成果も結果も欲しいなら、行動しよ。

外側の結果が幸せを呼ぶわけじゃない。だから、結果が失敗でも、それでもいいんです。

今この瞬間に最高の力を出すことに、熱中していれば、それで悔いはないのだと思います。

最初は、自分の行動量が結果に比例します。

営業マンがいるわけでも、上司がいるわけでも

秘書がいるわけでもありません。

 

だから、1人で行動できることの限界があるので、時間のないママさん、時間のない副業サラリーマン、「人柄ビジネス®」女性のお一人様起業の人ほどインターネット・マーケティングの仕組みを構築した方が生産性が高いのです。

だって、私が出会った人、みんなメルマガからだもの。対面でこれだけの人数に知ってもらうことはとても不可能です。

あなたの好きな価値観や、想いを発信しなきゃ、誰もあなたを理解してくれない。

6年前から私は発信しているから、出会っている人がいるだけなのです。

ただ、行動している回数と年数と行動量の違いだけなのです。

少しずつはじめていけば、誰かと出会えるのが、インターネットのすごいところ!

ママさんである人で、目標値として、それほど売上が高くない人もいるでしょう。

サラリーマンである人で、副業だから、それほど時間が取れない人もいるでしょう。

だけれど、ママさんでも、お子さんがいても、成果がでる人は、LMC協会にいます。

ママさんがいても、お子さんがいても、その方達は

行動量が多い。ただ、それだけなのです。

魔法の方法があるように思うかもしれませんが

セールスに魔法はありません。

地道にその人たちも、発信や行動の回数を増やしています。ただ、それだけです。

集客って地味で、地道なんです。だから、利益が得られるのです。

会社の場合は、マーケティングも、セールスもやってくれる人がいます。

起業すると不在になります。

だから、だれがやるか。というと、誰かがやる必要がでてきます。

しかし、ものごとの立ち上げには「90日の法則」

というのがありまして、垂直立ち上げで、一気にエアポケットを抜ける時期があります。

(その時期は、しんどい・・・。と感じることもあります。いつもと習慣が異なるわけです)

※ホワイトボードの殴り書きで申し訳ございません。

90日で垂直立上げしていきます。

新規事業はそのようなものです。

短期間で垂直立上げ時期がある。LMC協会の顧問、ストックビジネスの教科書の著者

大竹啓裕顧問に言われました。

あちらの壁の向こう側にいくようなものです。

そのときは意識もつかうし、無意識化するまで、もどかしいです。

だから、そのときに必要なのは、「ソフトに管理してもらう力」と「仕事の目に見える化」「短期目標(成功体験)」なのです。

その時期を抜けると、私から見える世界は、こちらの世界にきたら、自由さを感じるよ。ということを感じるのです。

お母さんであれば誰でもわかる「出産のときの産みの苦しみ」のような時期ですが、短期間で終わると思えば走り抜けられる気がしませんか?(一生つづくわけではないんです。その感覚がね。)この頑張りを抜けられる人と走り抜けられない人がいます。その場合は、「ソフトに管理」してもらったほうが、うまくいきやすいです。まだ自分で自分を律する力がないからです。苦手なことを投げ出さないように報告・宣言する場所が必要です。成果が出ると面白くなって1人でも続けられます。

起業してわたしが1番大変だったのは、「習慣化する力」でした。上司もいなくなるので、どうやって目標を決めたらいいの?どうやってTO DO を決めたらいいの? わからないことだらけで、試行錯誤でした。自分で自分を律する力。というのでしょうか?

わたしも最初は「週1回メルマガを1年間発行しつづける」と1年の目標を決めました。起業すると集客は自分の仕事になるので、そのくらいのことが自分で律することができないと、きっと起業して何をしても、結果もでなしいし、そもそも起業自体続かないだろう。と思ったのです。結果、どうなったか? 3ヶ月くらいたつと辞めたくなるんですよね。(最初だから、メルマガの感想の返信とかないし、誰からの反応もないし、メルマガの数も微々たるものしか増えないし・・・)このときに私は思ったのですよねー。

「没頭力」なんだ!。

「没頭する力がないと、起業は続かないな。」と。起業だけではないでしょう。サラリーマンでも主婦でも、なにか夢中になって打ち込んでいる時は時間を忘れてしまう。ポジティブ心理学のロバート・ビスワス氏は、「人が幸せを感じているときは、夢中になっているときだ」と幸せについて調査した結果アンケートで出たそうです。(お金・地位など、外側の幸せではない。)

一時は、お金もご褒美になりますが、すぐ慣れます。

夢中で生きている人が、幸せ度が高いそうです。

LMC協会の1Day講座でも、「何がやりたいかわからないんです」と言って受講しに来てくださる方がたくさんいらっしゃいます。その方のお話しを聞いていると、きっと「夢中で生きたいんです。」という意味なんだろう。と変換してわたしは聴いています。

「没頭力」

あと、「メルマガ何時間かかっているんですか?」とか聞かれます。正直に告白すれば、時間を測ったことがありません。時間が気にならないほど、書いていることに没頭しているので、わからないのです。たぶん、1時間くらいはかかっていると思うのですが、「メルマガ何時かかかるか?」を聴いてくる方は、「いつも何を知りたいんだろう?」と思うのです。(こんなこと書くと生意気だと言われるかもしれないのですが・・・)「今は、あまり重要じゃなくない?」というのが、私の見解なのです。優先順位低い質問していないで、「没頭したいんですが、どうしたらいいですか?」と質問したらいいんじゃないの。

「あっという間!」

この写真は、N.Yのメトロポリタン美術館の写真なんですが、(美術館撮影OK)私は美術館が好きなので、メトロポリタン美術館を何時間眺めていて美しくて、没頭していました・・・。「メルマガ書くのに何時間かかるんですか?」と質問されるのと同じくらい「美術館何時間見ていましたか?」と質問されても「さて、何時間だったろう」と思うほど、あっというまに時間が過ぎていました。好きな人とのデートの時間も「あっという間」そのような時間の過ぎ方ではないのでしょうか。

「向こうへ行きたい!」

私は「好きなことを仕事にしなさい」という人は、おそらくですよ。おそらく「没頭するくらいの仕事を選びなさい」という意味なんだと理解しています。好きなこと中にも嫌いなこともあって、めんどくさいこともあるんですよ。きっと。だけれど、それでも乗り越えたいと思うほど、何か惹かれるものがあったり、伝えたい衝動があったりするから、きっと、止まらないんですよ。それが突き動かされる衝動。(ライフミッションからの情熱の源泉から溢れるエネルギー)というのでしょう。説明がつかないんですよ。その動きたい気持ちに。好きな芸能人に「会いたい!」って気持ちになったらコンサート予約するのに努力要らないでしょ?

「わたしは!私でいい」

私の場合、ビジネスをやっている理由はそれです。面白いし、没頭できるから、大変なことがあるかないか。で聞かれると、大変なことだらけで、いままでもめんどくさいこともいっぱいありますが、大好きな彼氏とデートするときに、「お洋服何を着ていこう?」「化粧して可愛くしていこう」「美容院もいこうかな」と思う時って、没頭していますよね? 確実に。彼氏とのデートに。

大好きな彼氏に会いに行くときに「準備何時間かかりました?」って質問されても「何時間」って答えられる人ってどのくらいいるんでしょう?正直に言えば、「そんなの気にならないくらい夢中だった。」というのが女子の感想というか答えじゃないでしょうか。大半の。そんなどうでもいい質問するなよ。って思いません?

BIG WHYが見つかって、ヴィジョンが見つかって、何がやりたいか、何か伝えたいことがあるなら、そのようなことは気にならないほど「伝えたいことが溢れてくる」人が特徴として多いです。「自分がどのように見られるか。」ばっかり気にしている今の日本の現状は、何も価値を生み出していない。と思うのです。(きびしい言い方ですけど。)どのように見られるかにエネルギーが奪われて100%没頭できない状態が、いまの現在地です。

いつも「誰も見ていないよ。」といつも言うのですが、「見てる!・見てる!・見てる!」わたしのこと見てる!って人いう人は、没頭して生きている状態だったときが過去自分もあるはずなので、そのときのことを思い出して欲しいのです。

熱中して没頭して生きている人は、夢中になることで、人生を楽しむことで忙しい。のです。

夢中になって没頭している2人は、こんな感じですよ。(写真の2人のよう)

まわりなんて、見えなくなっているでしょうね。クヨクヨ悩む暇があるなら、このお二人のように没頭するようなお時間を作り出すにはどうしたらいいだろう?と質問をしてみてください。きっと、何かが見つかります。

祭りの時には、みんながダンスしているので、周りを見ていないでしょ?

LMC協会のトゥインクルスター養成講座でも、ライフミッションストーリーをお互いに分かち合う。という時間があるのですが、そのときは自分のライフミッションストーリーを分かち合うことで、夢中で、没頭して、周りのだれも見ていないですよ。そして、終わってから言うんです。「みんないま夢中になっていたよね?」って。「それが幸せって状態なんだよ」って教えています。

ライフミッションが見つかったみんなとの集合写真です。

夢中でお話ししている

ライフミッションストーリーを分かち合う時は、

誰も周りを見ていません。

夢中で、没頭力を発揮しています。

没頭力1。

没頭力2。

没頭力3。

没頭力4

だれも「はい!終わりです」と言っても、誰も話を止めません。(苦笑)The 没頭力!

ライフミッションフィロソフィーの小テストのときも、

みんな周りを見ていません!!The 没頭力

みんな没頭しているんです。

ライフミッション認定試験の合格筆記テストを受験中のみなさん。

没頭力が高い!

発表しているときは没頭力!

合格試験のためにみんな没頭しています!

うちの猫もペロペロするのに没頭力!

まわりが気にならないくらいの没頭力!

景色が綺麗だと思わず、見入るよね?

そんな風でいいんじゃないでしょうか。

今日のお話しは、夢中で没頭して生きてください。

というお話しでした。

だれも見ていないから。みんな自分の人生生きているので必死だから。

没頭できない人は、「古い細胞記憶」が原因かもしれないから

6/1,3,4のロイド博士のヒーリングコードセミナーにいらしてください。

あなたの間違った思い込みが癒されれば、没頭できるようになるかも!

日本女子は没頭できない人が増えてきたので、海外からロイド博士に直接交渉してあなたの古い細胞記憶を癒すために

海外に行って直接交渉して日本に連れてきたのだから、このセミナーに参加しないのは?もったいない。としか言いようがない!!!

すみません・・・。興奮していて。

そのくらい良いのです。このセミナー。 

自分の人生を変えるには、「自分でコントロールできる範囲」です。

 ↓ ↓ ↓

だけれど、自分のあり方や、考え方を、どうしても変えられない!

という人は、ロイド博士のヒーリングコードセミナーに参加して!

古い細胞記憶を癒して、新しい自分になってもらえたら

そのためにロイド博士を日本に呼んだのです。

以上、LMC代表、叶理恵の「没頭力を発揮させよ!」

というお話しでした。参考にしてみてね!

Writer 代表  叶理恵