HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【1Day開講まで⑪】トゥインクルスターを受けるまでの道のり

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2017年07月01日

こんにちは!名古屋2期ライフミッションサポーターの堀部です^^

7月ですね~。
いよいよ2017年も後半ですよ^^

激動の2017年前半でした。たくさん小さなハードルを越えてきました。

今日は、ライフミッションコーチ協会の門をくぐったあの日のこと。
(2016年末のことですが、、)

 

2016年12月。
代表の叶 理恵さんに会いに福岡まで飛び1Dayを受講。


福岡で撮った思い出の一枚。撮影:商品開発部長の松尾さん

そして、
講師認定をとりたいと思いながらも怯んだ私の次の行動は、
東京でのクリスマスパーティーに参加することでした。

 

知り合いがいなくて、入口で一人そわそわしてたあの時が懐かしいです^^


名古屋から東京に一人で行って
ただでさえ交通機関苦手でどきどきするのに、
初めての場所で、

(なんで駅からホテルが直結してるんだーーーー)
(迷路みたいなところ、なんでスイスイとみんな歩くんだーーーー)
(東京こわいーーーー) ← 偏見。横浜育ちなのにw

とかいちいち心の中で叫びながら
なんとか開場時間ぴったりにホテルにたどり着いたものの、
勇気がなく、
見つけたカフェで心を落ち着けていたのでした。。。


そして、えぃや!と向かった会場。

入り口付近でどぎまぎしている私を理恵さんが見つけてくれ、
ホッとしたのを覚えています。


冒頭の理恵さんの挨拶。笑いあり、涙あり。

パーティーで隣だったのが、
すずきひろこ先生
吉田真美先生

2人の優しい雰囲気に心が癒されていました。はぁ~~


そして、メンタリングカード体験会。
なんとペアはすずきひろこ先生!!

  
悩めかしい後ろ姿の堀部。


緊張してたけど、
メンタリングカードの本質をついた質問と
ひろこさんのあったかい空気に
あぁ、、気づいてしまったかな、本音。

 

今ではヴィーナスとして活躍中のお二人ですが、
あのときは、トゥインクルスター養成講座真っ最中。

そのプレゼンを涙ながらに聞き、
私もやろう!と決意したのでした。


ロイド博士招致イベントでは、
運営プロジェクトのリーダーをやり、
こうしてHPで連載をし、
今でこそ堂々とLMCの活動をしていますが、
そこまでたどり着くには紆余曲折でした。

 

あぁ、あの頃の自分に教えてあげたい(笑)

 

もしもライフミッションコーチ協会の講座受けてみたい、
と悩んでる人がいるならば、
夏祭りにきてみるといいかも。

小さなハードルを越えてみることをオススメします。


大丈夫!入口でソワソワしたら、私を探してね😄


夏祭りの申込はこちらから。
>>http://lmc-japan.com/lp/summerParty2017/


わっしょーい!!

 

ちなみに、クリスマスパーティーの帰り道。

興奮冷めやらぬわたしは、
品川から東京行きの新幹線に乗り、

(なんで品川なのに、降りてくる人こんないるんだろうなぁ、、)
(東京の人は、近距離でも新幹線使うんだなぁ、、)

と大ぼけをし、

あわてて東京駅で最終新幹線に飛び乗ったのでした。。。


交通機関ってほんとうに苦手^^;

 

 

 

 

堀部優規子の講座一覧はこちら
http://lmc-japan.com/koushi/yukiko_horibe

WRITER
堀部 優規子 先生  
Yukiko Horibe

1983年生まれ。てんびん座。
岐阜生まれの横浜育ち、名古屋在住。転勤族の家に生まれたため、どこに行くにも住むにも身軽な性格。
民間・行政と起業支援の業界で約8年、受付・営業・企画・広報・秘書と幅広く活動。「自らの意思で人生を決め、選び、活躍していける世の中を創ること」をライフミッションに、起業家も会社員も関係なく内面からの充実をサポートしたいと独立。
趣味:ほろよいを飲むこと。旅行。ダイビング。
家族:夫。結婚2年目妊活中。