HOME  >   ライフミッションコーチ協会®とは?

REPORT
体験レポート

電話相談する前に悩みを解決しませんか

Category : 未分類  Date : 2017年07月03日

こんにちは!
トゥインクルスター名古屋2期の林智慮です。

 

いのちの電話 相談員の不足

「いのちの電話」の相談員が不足しているという記事を目にしました。
着信の約5%しか対応できないので、相談員を増やしたいとのことでした。

しかし、相談に電話をかけてこられる方は、言葉に出して相談できる・電話をかけることの勇気がある方なのです。かけたくてもかけられない、言葉に出来ない方々がまだ沢山いらっしゃるのです。

 

相談する人を減らすことができたら

  ◎ 電話相談する前に、悩みを解決しませんか?

ほとんどの方が家庭や学校、職場など、どこかの集団に属されています。

「この子最近元気が無い、どうしたんだろう・・」
という親御さん方、
お子様が、『どうやって自分の辛さを伝えたら良いか分からない』と悩んでいるかもしれません。
悩んでいると、思いが先に出てしまい上手に伝えられないお子様が多いと思います。
「カード使ってみる?」と誘ってみて下さい。

また、保護や様がお忙しい家庭のために、気づいて貰えないお子様もいらっしゃいます。
学校や職場が次の対応の場になります。


「クラスの■君、休みがちだけど、どう対応したらいいのか・・」
と思われる先生方、
なかなか先生と話すことが出来ない生徒さんもいらっしゃいます。
カードを使うことで、話すことが出来なくても課題の気づきは得られます。



「◯◯課の▲▲君、ここ最近様子が変だ・・」
と報告があった人事部の方、
話を根掘り葉掘り聞かなくても、カードで気づきを得て貰えます。

 

メンタリングカードの質問に答えることで、自分の気持ちに気づくことが出来るのです。
言葉にすることで思考が整理されるので、同じ事ばかり考えてしまうぐるぐる思考から抜け出すことが出来ます。


我が家にも、悩み多き年頃の子どもがいます。
心の問題は体調に出やすいです。
そんな時はメンタリングカードで対応しています。
後から考えれば何でも無いことでも、今の本人にとっては大きな悩みなのです。

 

課題を解決する力は本人にあります。
カードの質問によって本人が自分の気持ちに気づくことで、自然と解決してしまう。
自分で解決することで、本来持っている力が出やすくなります。


ひとりひとりの生き方を大切に。

それぞれが生まれ持った力を発揮できる社会に。

 

 

 

開催します!

LMCメンタリングカード1Day講座


ご希望の日程・開催場所について、対応させていただきます。
ご相談下さい。

 

 


人生をプロデュースするFPとして活動をしています。

確定拠出年金相談ねっと認定FPのブログ