HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

情熱の源泉はアンパンマン

Category : お知らせ  Date : 2017年11月16日

はじめまして

東京6期 ライフミッションサポーター

「じゅんじゅん」こと 野上順子です

 

 

「じゅんじゅんはアンパンマンになりたいんだね~」

ゥインクル養成講座の同期に言われた一言

そう、私の情熱の源泉はアンパンマン

 

 


罪を憎んで人を憎まず

困っている人がいたら、助けに向かいたい

安心安全ポジティブな環境を広めていきたいのです!!

 

 

まずは私の自己紹介エピソードをご紹介しますね

私は小さな頃から、正義感が強く曲がったことが嫌いな子供でした

ニュースを見ると、

私がタイムマシンに乗って事前に被害者を助け出す事ができたら!

とよく妄想し、助け出せなかった事を後悔する子供でした。

小学校では他のクラスの女子がいじめられていると

「助けて!」と声が聞こえるたびに

かけつけて男子を投げ飛ばしていました

 

 

中学校では逆恨みされてイジメにあい

自信を失い

自己肯定感を保つ事にその後とても苦労しましたが

基本はいじめっ子にもやり返して戦っていました

 

 

高校・大学では痴漢を捕まえた事2回

捕まえるまでに至らなかった戦いは数多く

 

 

社会人になってからも

・エスカレーターでぶつかってきた女性に

優しく注意をした男性を痴漢呼ばわり

思わぬ濡れ衣に固まってしまった男性の代わりに

一部始終を見ていた私が猛反論

 

・電車内で小競り合いから、男性が女性を殴った現場を目撃

泣きながら男性を捕まえよう追いかける様子を見て

助っ人に入り、先回りして鉄道警察に突き出したこと

(後日簡易裁判にも出頭💦)

 

 

人に話すと「そんなに事件が良く起きるよね」と

実は自分で嵐を呼んでいるのか!?と思うぐらい

そういう場面に遭遇しました

 

 

今は大分事件にも遭遇しなくなりましたが

公園で小さな子供たちがいるのに

小学生が木に向かって石を投げて遊んでいるのを見て

「こらっ!危ないでしょ。人にぶつかったらどうするの!」と

気づいたら注意していました。。。。

ドライな人間にはなれない性分みたいです^^;

 

 

こんな今どきではない私ですが

ライフミッションサポーターとして

安心安全ポジティブな場を広めるべく

徐々に活動をはじめていきます😊

 

ライフミッションサポーター

のがみ じゅんこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友人知人にメンタリングカードのセッションを体験してもらい

コツコツ

 

 

 

 

 

 

WRITER
野上 順子 先生  
Junko Nogami

1972年生まれ。東京都在住。しし座A型。
ストレングスファインダー上位5資質はポジティブ・共感性・個別化・適応性・調和性。
「人と違っていい。個性を尖らせていい」
内面も外見もあなたはあなたのままで価値がある。
他の誰かを真似するのではなく、その人自身が持って生まれた「強み」を生かせるようサポートしていきます。
趣味:本屋巡り。新しい学びを見つける事。源泉かけ流しの温泉巡り。
幸せを感じるもの:フランス語とロシア語の音と文字。ゼラニウムとパクチー。
家族:サポートしてくれる夫と息子の3人暮らし。