HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

《トゥインクルサロン》風祭ひろよ先生インタビュー

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2017年10月08日

こんにちは。
トゥインクルサロン、サブリーダーの鈴木さなです。

今日は、東京4期の同期のお一人、風祭ひろよ先生をインタビューです!

風祭先生は、2児の母で会社員もされています。

 

 

夜サロンに参加されているんですが、

お子さんを寝かしつける前に参加して、

途中抜けて(はい、トゥインクルサロンは参加自由なんです^^)

寝かしつけたら、再度参加してくれています。

トゥインクルサロンも、

安心・安全・ポジティブな場

「〜しなきゃ」とかの縛りは全くないのです。

 

それぞれが、それぞれの形で

やりたいようにやればいいのです。

 

なので、会社員組は参加の形が様々です。

よしざわさとみ先生も変わった形での参加です〜

http://lmc-japan.com/5892

 

では、お待たせしました〜インタビューです!

 

なぜ、トゥインクルサロンに参加しようと思いましたか?

 

 

 

風祭先生;

           AAPな場に身をおき、自分と人のストーリーをシェアして、

           理解を深めたかったから。人の応援も直接出来るかな、とも思ったので。

 

 

ストーリーのシェアをしてみていかがでしたか?

 

 

風祭先生;

            人それぞれのストーリー。誰も一緒になったりしない。

            完全オリジナル。

            その経験から、感じたこと、屈したこと、あがらえなかったこと、

            考えたこと、抜け出したこと、見つけたこと。


           どれもがその人を構成する要素になってて、毎回感動でした。


           突出した経験がないな~と思ってしまうけれど、それさえも誰もが通る道

           だと思ったら、貴重に思えてくる。


           こんなことって、いくら諭されても受け入れられない時は受け入れられ

           ないけれど、自分で感じたら府に落ちる。


           感じられる場が用意されているって貴重だと思います。

 

 

これから参加する人に一言お願いします

 

風祭先生;

           仲間が増えること、嬉しいです。AAPの広がりを実感出来ます。

  
           横の繋がりを大切にして、お互いを高め合い、

           LMCを盛り上げていきましょう🎵

 

 

風祭先生、ありがとうございました〜^^

横のつながり、ほんと嬉しいですよねっ!

私も、病院や学校と自宅の往復生活だったのに、

LMC協会に出会ってから、全国にAAPな仲間ができて

ひとりぼっちって思っていた自分が懐かしいです。

 

 

 

WRITER
鈴木 さな 先生  
Sana Suzuki

1977年生まれ、どこでも飛んで行ってしまう、楽しいこと大好きな射手座。
現役看護教員として、茨城県で生息中。
他人と比較したり、コンプレックスで自分に向き合えない人を、「自分をそして相手を認め合えるって幸せだな〜」と、笑顔溢れる幸せな人生を、自分の力で切り拓いていく人をサポートしていきます。
特技:観察。人の小さな変化も気づきます。
好きなこと:ホロスコープ(占星術)、自己実現、トマト、沖縄。
家族:小学生の息子と二人暮らしのシングルマザー。