HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

起業塾に行っても行動できない理由

Category : ヴィーナスの活動  Date : 2017年10月23日

こんにちは、ライフミッションファシリテーター®(ヴィーナス)葛西あさみです。

 

 

『起業塾に行っていたけど、行動できなかった』

という人がとっても多いです。

 

その理由、知っていますか?

下記はトゥインクルスター養成講座のLP(ランディングページです)

 

な、なんと!

95%の人が、何がやりたいかわからないんです。

 

せっかく起業に興味を持っても、何がやりたいかわからないがために

起業への一歩を踏み出せないのです。

 

 

やりたいことがわからず、

起業のノウハウや知識だけ学んでも全く意味がありません。

無意味です。

 

色々学んだけど行動できない・・というのは当然のことなんですよね。

人間やりたくないことはやりたくありませんのでね。

 

意志の力を使わないとやりたいと思えないようなことは

仕事にするべきではありません。

 

だったら会社員の方が良いです。

 

そもそもやりたいことを見つけるって想像以上に難しいんです。

元々やりたいことがあったら、それを既にやっているはずですし。

 

点何が何でもやりたいこと

点それをやらないといけない理由

がなかなか見つけられないんですよね。

だから中々動けないわけです。

 

ここを見つけるのって結構大変です。

 

これを簡単なワークや、浅い対話の中で見つけていこうとするから、

見つからないんですよね。

 

 

起業塾やコンサルの人から

「あなたはこれをやれば良いのよ!」

「あなたはこれ、向いているよ!」

とアドバイスをもらったとしても、

自分が心の底からやりたいと思えることじゃないと、結局動けないのです。

 

いくら先生といわれる立場の人から アドバイスを受けても、

人間、腹落ちしてないとなかなか動けない生き物なのです。

特に女性は。

 

動けたとしても、長続きしません。

 

「なんとなくやりたいこと」のまま進むから、苦しくなるんですよね。

 

「やりたいことじゃないのかな?」

「本当にやりたいことなのか?」とか考え出してしまい、

行動が止まってしまう。

 

サービスや発信内容がコロコロ変わる人とかいると思いますが、

本当にやりたいことが見つかってない

それを見つけるのが先と気付いた方が良いです。

 

 

私も最初は、営業しているし、人と話すのが好きだし

コーチングかな?とか思ってましたよ。

(なんて浅すぎるんダ!!)

 

当初、なぜ起業したいのか?と聞かれても

「人の成長に関わりたい」「人に良い影響を与えたい」とか、

それっぽいことは言ってましたけど、今考えるとペラペラでした。

 

本来はもっとこの掘り下げに

時間をかけるべきなんですよね。

 

当時はそこに気付かなかったんです。

というか、知らなかった。。

それで十分だと思っていましたので。

 

ペラペラ具合は診断することができます。

「なぜそれをやりたいのか?」という問いに対し、

どれくらいの熱量で語れるかで簡単にわかります。

 

ちなみに以前の私なら、普通に「やりたいんだ!」くらいだったと思います。

 

特に胸が熱くなったり、感情が揺さぶられたりしなかったと思う。

 

今はどれくらいの熱量かというと、

点語りだしたら止まらない (多分1時間は軽くいける)

点話している最中に体温が上昇する

点下手したら泣けてくる

点自分がやらずして誰がやるんだという感覚になる

点やりたいというより、やらなくてはいけない(have to)という気さえする

 

多分ね、これくらいの熱量で話せると思う笑

逆にここまでの熱量で話せないと、続きません。

行動できません。

{7B85AD2E-BABC-49E4-AD52-0A25900BBA5A}

 

 

元々、やりたいことがあって起業しようと思うと思うんだけど、

今のSNS起業の流れだと、逆なんですよね。

・ずっと会社員なのが不安

・今の仕事を続けるイメージが湧かない

・子供との時間がもっと欲しい

・ライフステージが変わっても働き続けたい

 

という、働き方を変えたいという

ライフスタイルに最初は惹かれると思うんです。

 

それは全然悪いことではありません。

(私もそこから入りました)

 

でもそこから入って考えた「やりたいこと」は浅いのです。

考え抜いてないですからね。

 

どうしてもやりたいことじゃなかったから、行動ができない。

それは当然のこと。

 

だからこそ、

点何が何でもやりたいこと

点それをやらないといけない理由

を見つける必要がある。

 

それを見つけるのが先なのです。

 

その何が何でもやりたいこと、

それをどうしても自分がやらないといけない理由が、

ライフミッションです。

 

ライフミッションは

「want to」ではなく 「have to」です。

 

それをやらないのはもはや自分ではない。

自分が自分であるために、やる。それくらいのものです。

 

本当にやりたいこと(ライフミッション)を

見つけるには自分と向き合い、内面をホリホリしていく必要があります。

 

ホリホリをすると必ずやりたいことが見つかります。

(私も見つかりました)

 

でも1人で見つけるのは難しいのです。

孤独な作業ですし、途中で嫌になってしまいます。

 

トゥインクルスター養成講は

100%ライフミッションが見つかる講座です。

 

引き続きトゥインクルのLPです↓

 

ここまで再現性高く何が何でもやりたいことを見つけることができる

良質な講座はないです。

 

「安心・安全・ポジティブな場」が醸成された雰囲気の中で

内面ホリホリをしていくからこそ、ライフミッションが見つかります。

 

なぜならライフミッションは

ネガティブな感情の下に眠っていることが多いからです。

 

「起業に興味はある、でもやりたいことがない」

「起業をしてみたけど、本当にやりたいことかわからない」

 

そんな方はまずは内面ホリホリをしてライフミッションを見つけましょう。

 

 

ライフミッションが見つかる葛西あさみのトゥインクルスター養成講座東京2期。

来年1月スタート予定です。

メルマガよりご案内していきますので、どうぞご登録くださいませ。

メルマガご登録はこちらです^^

 

先に内面ホリホリを体験してみたい!という方は、

LMCメンタリングカード1day講座にお越しください。

こちらLMCメンタリングカード1day講座

 

WRITER
葛西 あさみ 先生  
Asami Kasai

1985年生まれ。牡羊座。A型に見えないと言われるA型。
親、家族、周りの価値観や社会の常識に囚われず、自分の幸せが何かがわかり、自分だけの人生を生きられるようコーチングセッションを行っている。
ライフミッションは、
『純度100%の自分で自分の人生を生きる人を増やす』
『情熱の源泉からイキイキと仕事をする人を増やす』
情熱の国、日本にするため日々活動中。
特技:北欧食器の元バイヤーのため、食器・キッチン用品集めが好き。
趣味:海外旅行(特に1人旅)、クラフトビールとおつまみ。