HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

[リーダーのすすめ①]旗を揚げたリーダーに人は集まる

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2017年12月26日

こんにちは!名古屋2期ライフミッションサポーターの堀部です^^

12月26日夜、2017年最後のトゥインクルサロン開催、
ライフミッションストーリーシェア会でした。

2017年で、6か月務めたサロンリーダーは終了。
2018年からは次期リーダーズに任せます。

思えば、リーダーをやったことが、
ライフミッションコーチ協会での
私の活動の第一歩でした。

気づけば、
3つのプロジェクトのリーダー、
2つのプロジェクトのサブリーダー。
と、どんだけやるんだ!
ということになってましたが(笑)

 

LMC協会が行った「生きがいと働き方」アンケート調査
リーダーになりたくない女性が約半数いることが判明しましたが、

超絶☆リーダーのすすめ!をしたいと思います。

私が最初にリーダーを務めたのは、
日本に初招致したロイド博士のセミナーでした。

LMC協会が産声を上げ、
初めての大型イベントでした。

幹部メンバーが主催するMTGに何回か開催される中で、
認定講師からプロジェクトリーダーを決めたい、となりました。

誰も手を上げなかったところ、
「堀部ちゃんやらない?」と聞かれたことがきっかけでした。

そうです。
自主的な立候補では決してなかったのです。

しかしながら、根っからの負けん気根性で、
名指しを断るわけにはいかない!と
二つ返事で「は~~~い!」とめっちゃ元気に答えてました(笑)

後日、なぜ私に声をかけたのか聞いたところ、
「いつも笑顔で聞いててくれたから」ということでした。

リーダーの適性があったのかどうかなんて、
な~んにも根拠はなかったのです。

 

なったもののどうすんだ?!
という思いは一夜にして吹っ飛び、わくわくに変わりました。

翌日すぐに幹部メンバーとの今後の戦略会議がひらかれました。


顔つきが今と違う。。。か、かたい。。。

そこで、「堀部ちゃんどうやっていきたい?」と聞かれ、

『みんなの気持ちや意見というピースがパズルのように組み合わさると面白そう!』

と答えました。

LMCには、とっても幅広いキャリアの認定講師がいるので、
各々の経験やスキルがうまく融合されれば、イベントが成功するのでは?
と考えたんです。

そしたら、次の瞬間、

専属デザイナーの川島彩さんが、さくっと作ってくれました。

これ↓↓↓

自分の描いたヴィジョンが転送された!!!

めっちゃ感動したのでした。

あぁ大丈夫だ。
こんなに心強い幹部メンバーもいて、
安心安全ポジティブな場を作れる認定講師たちがいる。
イベントやれる!!と強く感じたのでした。

 

ここから、認定講師によるロイド博士プロジェクトが動き出します。
まずは、MTGを開催して、
みんなに集まってもらい、
意見を出してもらうことが必要です。

日程を決めて、
会ったこともない(正確には、オンライン会議では会ったことあります)
全国にいる認定講師1人1人に
「参加してほしい」とメッセージを送りました。

そんな始まりでした。

 

やっぱり心細かったので、
気の知れた同期をサブリーダーに巻き込もう!!

と白羽の矢が刺さったのが、
おぎたよしこ講師でした。
完全なる巻き込まれ事故です(笑)

 

おぎたよしこ講師の記事につづく。。。

 

 

【メルマガ】
https://www.reservestock.jp/subscribe/79209

【ブログ】
http://blog.livedoor.jp/yukiko/_bb0928

【体験セッションお申込みフォーム】
https://ws.formzu.net/fgen/S7126224/

WRITER
堀部 優規子 先生  
Yukiko Horibe

1983年生まれ。てんびん座。
岐阜生まれの横浜育ち、名古屋在住。転勤族の家に生まれたため、どこに行くにも住むにも身軽な性格。
民間・行政と起業支援の業界で約8年、受付・営業・企画・広報・秘書と幅広く活動。「自らの意思で人生を決め、選び、活躍していける世の中を創ること」をライフミッションに、起業家も会社員も関係なく内面からの充実をサポートしたいと独立。
趣味:ほろよいを飲むこと。旅行。ダイビング。
家族:夫。結婚2年目妊活中。