HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【リーダーのすすめ③】ワクワクする気持ちに従う〜

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動  Date : 2017年12月28日

こんにちは。

東京4期ライフミッションサポーター
看護学校講師でシングルマザーの優月さなです。

リーダーズの堀部講師から始まった新連載!

「リーダーのすすめ」

堀部講師からおぎた講師へバトンが渡り、

そして優月にバトンが受け継がれました^^

 

①旗を揚げたリーダーに人は集まる 堀部講師

 

②できそうにもないからやってみる おぎた講師

それぞれが、なぜリーダーになったかを書いています。

私、優月さなは、

・ロイド博士プロジェクトサブリーダー
・ライフミッションシェア会サブリーダー
・メルマガ発行部サブリーダー

この3つのチームを堀部講師、おぎた講師とともに歩んで来ました。

 

堀部講師もおぎた講師も名古屋2期のトゥインクルスター!
リアルで会ったこともなく、ライフミッションも知らないのに
なぜ、チームを組むことになったのか・・・・・

それは、単にロイド博士セミナーに3日間出席の予定だったから(笑)

 

おぎた講師の記事からもわかるように、
サブリーダーの公募があったのは知っていたのです。

ですが・・・何しろ、看護学校の講師をしながらのサブリーダーが
できるのか、自信がなかったのです。

私は、医療業界という「不安・危険・ネガティブな場」に
日頃からいるので、自信がないことはイエスと言えなかったんですよね。

というか、できると確信があること以外は手をあげちゃダメ・・・
そんな風に思っていて、チームを組むことに非常にブロックがあったのです。

なので、自ら手をあげることはしなかったのです。

 

そんな時、ロイド博士プロジェクトにはメンバーとして参加していて、
サブリーダー公募後の打ち合わせの際に、メンバーの一人が言いました。

「3日間出席できる人が、サブリーダーになったらいいんちゃうん?」

その中で3日間参加できるのは私だけ・・・。

「は〜い、優月さな、やらせていただきます!」

 

この時も、手をあげたけど

果たして時間のやりくりができるのか・・・
堀部講師とおぎた講師という何も知らない二人とできるのか・・・
リアルで会ったこともないから、二人の空気感がわからない・・・


というネガティブな気持ちと、

 

楽しそうだな〜ワクワク♡
茨城にいながら名古屋と繋がるってすごいな〜
よくわかんないけど、やってみるか〜

という本来の私のポジティブな気持ちが交錯したのを覚えています。

 

でも、本来の私はワクワク楽しいこと大好きな射手座^^
ネガティブな私で言い訳をすることもできたでしょうが、

ポジティブな気持ちが優先して気がつけば
「は〜い!」と引き受けていたのでした。

 

人生にターニングポイントはいくつかあると言いますが、
サブリーダーになったこの選択も、私のターニングポイントです。

 

ほんと、心からこの選択をした自分に拍手ですよ!

 

ここまでの3人の連載で、3人とも自ら手をあがたわけではないことが
判明してしまいました(笑)

 

養成講座でリードマイセルフ(自分の人生の舵をとるのは自分)と
学んだはずなのに・・・誰も自ら手を揚げてないっていう・・・

 

でも、進行中のプロジェクトは待ったなし!!!

リードマイセルフではないスタートのこのチームは
どうなっていったか!?

 

次のバトンは堀部講師に〜


堀部ちゃ〜ん

 

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
【メルマガ】
「ライフミッションで純度100%の笑顔あふれる自分に還る5つのヒント」
https://39auto.biz/suzukisana/registp.php?pid=3

【ブログ】
http://yuzuki-sana.com

【体験セッション】
12月29日(金)21:30~22:30
http://lmc-japan.com/courseday/20171229online_session

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

 

WRITER
優月 さな 先生  
Sana Yuzuki

アラフォーの楽しいこと大好きな射手座。
LMC協会に出会って、ずっと私は幸せになっちゃいけない・・・と自分を責め続けて罪悪感の塊だった私は、純度100%の「安全・安心・ポジティブ」に変容しました!
ライフミッション:幸せになることを許せていない人の笑顔を取り戻すお手伝い
好き:笑顔、トマト、沖縄
嫌い:愚痴、納豆
家族:しっかり者の子供と二人暮らしのシングルマザー