HOME  >   講座の紹介  >   LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座

最近イライラした

統計数理研究所 調査研究リポート No.116.より引用

統計数理研究所による2013年の「日本人の国民性調査」で、若者を中心にストレスを募らせている人が増えていることも分かった。

最近1カ月間にいらいらしたことが「ある」と答えた人は50%で、この質問を設けた1993年以降初めて「ない」(49%)を上回った。

特に若い女性に多く、20代で77%、30代で76%を占めた。

男性の20代は55%、30代は57%だった。

1カ月間に「頭痛・片頭痛」に悩んだことがあるという人も08年より3ポイント高い32%で、過去最高を更新した。特に20代と30代の女性は5割を超えた。

「詳しい原因は不明だがストレスが影響したケースも多いとみられる」(研究所)という。

「努力すれば必ず報われる」と「努力しても報われない」という選択肢では、「報われない」を選ぶ人が26%で、88年と比べ9ポイント増えた。

20代と30代の男性では37%が「報われない」としており、研究所は「格差社会の中で閉塞感を感じる若者が多い」とみている。

こんにちは、ライフミッションコーチ協会(以下:LMC)で代表理事をしている叶 理恵(かのう りえ)と言います。

あなたは旦那さんや子どもに対してイライラすることで
どのくらい人生を損しているか考えたことがありますか?

統計数理研究所の「日本人の国民性調査」では、30代で76%の人がイライラや偏頭痛に悩まされています。
詳しい原因までは記載されていませんが、私の塾生等に話を聞くと、一番は人間関係なのだそうです。

特に、子育て夫婦関係

ここで、私のある個人的な体験を聞いてください。

2016年秋、ニューヨーク市マンハッタンにあるサラベス(朝食が人気の喫茶店)で、
Sさん(35歳)と再会したときのことです。

Sさんは、私が2012年から10期連続で開催してきた
幸せ女性起業塾の初期の生徒さんです。

「理恵さん、私のこと覚えてるかな?」

彼女は不安になりながらも私がニューヨークを訪れた際、
フェイスブックで連絡をとってわざわざ会いに来てくれたのです。

私は飛び上がるほど、再会を喜びました。

彼女は有名大学出身、大手企業に勤め深夜23時まで
仕事を続けてきたバリバリのキャリアウーマン。

3年前、駐在員である旦那さんと結婚してからは、
専業主婦となりお子さん2人と計4人でニューヨークに暮らしています。

駐在員になるくらいですから、旦那さんの給与も高く、
憧れのニューヨークに住み、会社都合でこっちに来ているため、
自分が汗水たらして働く必要もありません。

日本の奥樣方から見れば、羨ましい限りに見えます。
しかし・・・彼女には悩みがありました。それは・・・

「理恵さん、私旦那と子どもへのイライラが止まらないんです」

「いったい何事か?」私は最初、彼女が心の風邪を引いているのかな?

と考え色々と聞いていくことにしました。

「アメリカは子育てに関する意識は高い?制度は日本より進んでいるの?」

実は、ニューヨークには子育て・産休に関する制度が、
日本ほど十分に整っていないのだそうです。

しかし、朝の通勤時間帯であっても
お母さんが段差を歩いたりベビーカーを押していたら、
優しく声をかけてくれます。

日本ではありえないことです。

しかも、ここでは日本のような母乳神話もないし、
出産から4日で仕事に復帰できたり、同性で養子を育てるカップルもいるくらい寛容な社会です。

話を聞いても大きく問題があるようには、感じませんでした。

ただ、彼女が旦那さんと子どもに対して常にイライラしており、
簡単には改善することが難しいということでした。

彼女の悩みの本質はいったいどこにあるのか?

心に風邪をひき、自殺率の高い日本人が、
自己肯定感を高められるよう作ったLMCメンタリングカードを
試してみることにしました。

このカードには、元気を回復するための質問が組み込まれています。

質問に答えるだけで元気が出て、24時間以内にできるアクションまで明確になるという優れもの。

こちらを使って試してみました。すると・・・

「テーマは旦那と子どもにイライラしないようにすることにします」




メンタリングカード終了後ーーー

「24時間以内に行動できることは何?」

「頑張って旦那と子どもにイライラしないようにしてみます」

「・・・」

相談テーマは、「旦那と子どもにイライラしないようにしないこと」と設定したにもかかわらず、
24時間以内にできるアクションも全く同じ内容だったのです。しかも、

「何パーセントくらいできそう?」

「たぶん無理です」

と答えました。

私は平静を装っていましたが、信じられませんでした。そして、新事実の発見・・・

彼女は心の風邪を引いていたわけではなかったようです。

心の風邪のために作ったカードが彼女には効かなかった。

しかし、なぜイライラして怒ってしまうのか?について気がついていないようでした。

「私の人生、このままでいいの?
旦那が手伝ってくれなくて、子どもが言うこと聞かなくて、
でも、誰にも相談できなくてイライラして・・・
ずっとこのまま過ごしていくの?」

私は日本でも同じようなことを
聞いているのでおかしいことではないのですが、
彼女の場合、別の問題が原因でイライラし人生を損してしまっているのでは?

という新しい仮説に行き着いたのです。それは・・・

日本でバリバリのキャリアウーマンとして仕事にエネルギーをぶつけてきた彼女にとって、
家事と子育てだけではエネルギーの放出場所が足りないのではないか?ということでした。

有り余るエネルギーをぶつける場所がわからなくて、
怒りが収まらず矛先が子どもや旦那さんへ向いてしまったのではないかという結論です。

彼女にとっては、一度キャリアを中断してしまっているから
「まだできる」と考えていても、もう雇ってもらえないという不安の方が強いでしょう。

また、旦那さんの会社の都合で来ているために、
何かやりたいことがあったとしても自由に働くことができない制限下におかれています。

彼女は現在35歳、本当に彼女に必要なことは、
人生100年時代の残り65年に何をするのか?

有り余るエネルギーを費やす
『長期的なヴィジョン』を持つことが解決策だったのです。

なぜ、ヴィジョンを作ることがあなたの人生にとって大事なのでしょうか?

長期的ヴィジョンを持つ3つのメリット

メリット1
道しるべ、行き先から逆算して
現在地と行き方も予測できるから。

まず、行き先(ヴィジョン)ができると生き甲斐ができます。

毎日が楽しくなるし、人生に希望が持てるようになります。

「これからどうしよう」と悩むことが少なくなれば、
他人の生活と自分を比較して神経をすり減らす(エネルギー漏れと言います)
こともなくなります。

現在地がわかると、何をしていけばよいかがわかるので、
目的に向かうための情報収集もやりやすくなります。

メリット2
2つの引き寄せ力
(無意識の力、他人の力)

ヴィジョンを持つと、2つの力が得られます。

まずは、無意識の力

心理学者 ロイ・バウマイスター(フロリダ州立大学)は、
行動の95%は、潜在意識(無意識)が支配していると言います。

ヴィジョンを明確にすることで無意識が自分を応援してくれるようになります。
自分の持っている資源(強み、リソース)がわかります。

一方、もうひとつの力として、他人の力があります。

ヴィジョンを熱く語っていると、あなたの支援者が現れ始めるのです。
だから、夢の実現が近づきます。

私の場合も、「世界一夢を叶える女性が多い国にする」という
LMC協会のヴィジョンを持っています。

多くの人にヴィジョンを言いまくっていると、少しずつ賛同者が増えてきて、
たった1年の間に協会を大きく成長させることができました。

野球のイチローやPerfumeの大本彩乃(のっち)、サッカーの本田圭佑も、
卒業文集などで小さいときから、明確で具体的なビジョンを語っていました。

メリット3
自分の時間を何に使うか
判断基軸ができるから

ヴィジョンを持てば、
目的と意図を持って行動できるようになります。

たとえば、誰かから誘われた場合、
あなたが本当は行きたくないと思っていたとしましょう。

嫌われたくないという理由で、
行こうか行くまいか迷っている時間は無駄だと思いませんか?

イライラしてエネルギーの矛先が旦那や子ども、
上司、会社に向かってしまうかもしれません。

ヴィジョンがあれば、誰かに誘われたとしても、
嫌われたくないから行くのではなく、

自分実現のために学ぶ必要があるならやるという判断ができるようになるので、
精神的に楽になります。

また、生き甲斐・やりがいがなく、
「自分の人生こんなもんかな」と思い始め、
無感動なまま人生が終わることもなくなります。

たった5時間で、あなたのヴィジョンが見えるカードを使った1Day講座

冒頭でご紹介した起業塾の生徒さんは35歳でした。

私たちの老後になれば、さらに寿命が伸びるでしょう。
もし、人生100年とするなら、残りの人生65年、何をするのか?考えることが重要です。

もし、自分の過去・現在、未来を言語化していくだけで、
あなたのヴィジョンが見える1Day講座があるなら、あなたの人生はどう変わるでしょうか?

「LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座」では、
52枚のヴィジョナリーカードと専用のワークシートを使ってあなたが情熱を向けられるヴィジョンを探して明確にしていきます。

LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子
LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子
LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子

52枚のヴィジョナリーカードは、ヴィジョンを作るための
5つのカテゴリーに分かれています。

前半では、
・なぜヴィジョンが必要なのか?
・明確なヴィジョンを作るにはどういう要素が必要なのか?
・ヴィジョンを描いても実現できない人の例
など、ヴィジョナリーカードを使って、スムーズにヴィジョンを見つけるために
押さえておかなければならないことについてお伝えします。

LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の対象者

起業した当時に持っていた目標をすでに達成し、
「やることが無くなった・・・」
「やる気が起きない・・・」
「今のままでいいのか?・・・」
と、エネルギーを向ける場所がなく悩んでいる方。

「人生こんなもんかな」と生き甲斐・やりがいを見つけられず、
エネルギーの矛先が旦那さんや子ども、会社や上司等に向いてしまって
イライラして悩んでいる方。

LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子
LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子
LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座の様子
あなたがこの講座に参加した方が良い3つの理由
理由1
エネルギー漏れを解消する
必要があるから

あなたが今、エネルギー漏れ、イライラ、悩み、人生へのあきらめ等を感じているなら、
ワクワクしていないことでしょう。

すべて長期的ヴィジョンがないことが原因です。

新しいヴィジョンが見えることでワクワクが止まらなくなります。

理由2
ヴィジョン語るだけで終わりではなく、
確実に数字として実績を残しながら、
達成するには現実世界に転写するコツがあるから

ヴィジョンを描くセミナーは他にもあります。

でも、女性の中にはビジョンを描けと言われてもすぐに書けない人が多くいます。

「LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座」なら、ヴィジョンが描けない人でも
52枚のカードを通して、質問に答えていくだけで明確なヴィジョンを描くことができます。

また、すでにヴィジョンを持っているけど(ヴィジョンボード)、
なかなか実現しない人もいるかもしれません。

それは、実現するに必要な要素、プロセスを知らないからです。

「LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座」では、語るだけでは終わりではなく、
確実に数字として実績を残しながら達成するための現実世界に転写するコツについても学べます。

理由3
残りの人生を諦めた状態で
生きることになるから

今のままイライラややる気が起きない原因を放っておくと、
道しるべがない状態で生きることになるので、人生がどんどん悪化して生きづらくなってきます。

ヴィジョンを作って新しいステージに行くなら今です。

このままの人生であきらめてあと65年、100歳まで過ごさずに済むよう
ぜひ「LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座」に来て下さい。

あなたのヴィジョンがクリアーになって
ヴィジョン実現までの行動が明確になるこの講座の気になる価格はいくらでしょうか?

受講料:54,000円(税抜き)

ご家族や友人にもセッションしてあげられる!!

あなたのヴィジョンが見えたら、ご家族やご友人のヴィジョンを見つけるお手伝いをしてあげてもらってもOKです。(ただし無償で)

また、あなたが今後ヴィジョンに迷ったら、いつでもヴィジョナリーカードを活用して、ヴィジョンをご自身で見つけることができます。

その後、ヴィジョンクリアーに何回もできて、ヴィジョン実現までの行動が頭の中で堂々巡りにならずに、明確に何回もすることができるとしたら、お得だと思いませんか?

P.S.

私も独立3年目くらいで、起業当初の目標を達成してしまった時に

「やること無くなった・・・」

「やる気が起きない・・・」

と思ってしまったことがあります。

目標が達成されたので、このまま同じことを繰り返す日々なのか。

と思ったら、途端にやる気が無くなってしまったのです。

そこから、ヴィジョンミッションを見直しました。

その時に、一生かけても終わらないほどのヴィジョンが見えたのです。

大きなビジョンを実現する為に、

一般社団法人ライフミッションコーチ®協会を

立ち上げました。

このミッションが見つかってから私の人生は、

また違った豊かさが現れてきました。

早く目標を達成したいな。という思いがある一方で、

まだ、まだやることがあるなー。と

いう仕事が出てくるので、終わりがありません。

でも、そのくらいお仕事って、興味深い・面白いもの

なんだと思います。

面白い世の中じゃなかったら一緒に面白くしようじゃありませんか。

私は仕事の面白さを、女子にもたくさん伝えて生きたいです。

仕事って、戦いじゃないんです。

自分がなんのために生きているか

わからない人は、お仕事をしましょう。

お仕事は、社会を良くするための道具にすぎません。

自己表現と成長できる環境です。

敵がいるなら、敵すらも

巻き込んでいくビジネスをしましょう。

ぜひ、LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座に来てください。

近所のお山の大将でちまちまビジネスをやっている分なら

LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座に来なくても夢はかないます。

私は、日本の女性が世界一夢を叶える国になるために

その方の目指す方向・行き先を明確にして

その方の持っている資源(価値・能力・才能)を明確にして

その方の持っているライフミッションを明確にしてその方の情熱を明確にします。

色々明らかになるので

LMCヴィジョナリーカードは、こわいです。(笑)

特別1Day講座は、1日講座です。

講座詳細

講座名 LMCヴィジョナリーカード・特別1Day講座
日時 2017年11月4日  10:00〜17:00 (7時間)
場所 愛知県名古屋市内
(詳細はお申し込み確定後にお知らせいたします)
アクセスマップ
お支払い方法 銀行振込
キャンセルポリシー 11日前〜3日前 50%
2日前以降当日 100%
価格 講座代:54,000円(税別) 

カード代:5,000円(税別)別売り

講師紹介

愛知県
荻田 佳子 先生  
Yoshiko Ogita

1975年生まれ。乙女座B型。3人兄弟の末っ子。
「子どもがいてもイキイキと自分に夢中になることをあきらめない」をモットーに子持ちママのココロのあり方をサポート。
「世の中の当たり前が、あなたの当たり前じゃなくてもいいんじゃない?」とセミナーやセッションで伝え続けています。
忙しいママたちの頭の中を整理して、スッキリ明確にすることも得意です。
特技:共感力と安心感・人や物のエネルギーを読み取ること・会った人のターニングポイントを無意識に作り出してしまうこと。
趣味:考えること・自分に夢中になっている人を見つけること・アロマ。
家族:会社員の夫と3人の子どもたち(小学生と中学生)。

この講座を受講した方の声

Q & A

コメント