HOME  >   LMC認定講師一覧  >   貫 はるか

学生時代の私は

『良い会社に入ってほしい、良い大人になってほしい』という母の幸せのコップを満たそうとして生きていました。
それが母の喜びで私の喜びでもあると思っていたからです。

気がついた時には母の期待のためだけに勉強に励むようになり、母さえ喜べば自分は我慢すればいいと思い、

いつしか自分の本音や気持ちに蓋をするようになっていきました。

 

就職活動も母が喜ぶような大手企業や堅い職業を中心に受けました。


しかし、本当に自分がやりたいことが無かった私は内定をもらえず130社から不採用通知が届きました。
卒業ぎりぎりでなんとか内定をもらった会社に入社し、IT企業で営業職として働き始めました。

私の性格はなんでも1人で抱え込んでしまい、自分の気持ちに蓋をしてしまう。

 

学生時代からずっとそうやって生きてきたので、社会人になってもその性格は変わらず、

むしろ社会人になって責任感がある仕事を任されるようになり、

私の本音は今まで以上に溜め込んでいくようになりました。


仕事にも慣れて後輩が出来た頃、

私は自分の仕事を周りの人にうまく依頼できず、私のところで沢山の業務や仕事が溢れてきて気持ちが滅入ってきてしまいました。 

 

ちょうどその頃、母方の祖父母の介護問題で母が悩んでいて、介護のことを身近に感じるようになりました。

私の母は責任感が強く、「周りの人は口だけで何も行動してくれないから、結局自分が全部やらないと!」といつも口癖のように言っていて、

仕事と家事、介護を何でも1人でこなしていました。

私は母の話を出来るだけ聞いてあげて『母が困っているなら、私が支えてあげないと』と思いつつも、

 

私の本心は、『正直私も仕事が忙しいし、仕事がうまく回せないことでも悩んでいるのに辛いなぁ』と思っていましたが、

本当の自分の気持ちに蓋をするようになっていたので、自分の悩みは言えませんでした。

 

私は愚痴を聞くだけでなく、会社に頻繁に長期休暇をもらって母を精神的・体力的にサポートするために祖父母の元に一緒に行くようにしていました。


私も自分のことや仕事のことで悩んでいて辛かった時期だったので、

母からネガティブな言葉を聞くと、母を励ますどころか私までイライラしてしまうと思ったのもありました。
でも、大好きな祖父母と一緒に過ごす時間は嫌なことを忘れることが出来ました。

会社を休んでいるときも

素直に周囲の人に、『仕事を手伝ってほしい』とは言えず、仕事も自分の本音も1人で抱え込んでいました。

 

ちょうど同じ時期に、上司がうつ病を患い、退職することになり、

実質私が所属するセクションのリーダーになりましたが、どう振舞えばよいのかわからず悩みは増えていきました。

 


相変わらず周りの人にうまく仕事がお願いできなかったので、残業や休日出勤も増えていき、

常にイライラ状態で横柄な態度を取るようになり、今まで以上にワンマンで仕事をするようになってしまいました。

次第に私は「もう誰かと一緒に働きたくない。1人で働くには資格があればいいんだ。」と思い、

ネットで『転職 アラサー 女性』と検索することが多くなりました。
そこで見つけたのが『資格取得』というキーワードで、興味を持ったのが美容関係の仕事でした。

私はすぐにスクールの説明会に行って、現状を変えたいという思いから、その日のうちに入学の手続きをしました。

この時にうつ病や介護の問題も資格さえあればどこでも仕事は出来るし、家族のサポートも出来るし、

お金に困って生活できないようなことは無いのだと思って前向きになれました。

それでも、『仕事』、『家族』、『自分の将来のこと』の悩みは根本的に解決するわけでもなく、

燃え尽きてしまい、約7年勤めた会社を退職することにしました。

 

 

退職してから時間が出来、冷静に今後の自分の働き方や将来どうなりたいか考えました。

そのとき『資格を取る』という選択をしたことについて、疑問を持つようになってしまったのです。

その理由は心が平安ではない状態でスクールに申し込んでしまったからだと思います。

 

それでも私は「とりあえずスクールはきちんと卒業して資格を取ろう」と決め、

国家試験を受け、無事に合格し、資格を取得することが出来ました。

 

会社を辞めてから半年以上経っていたので、

「とりあえず働いてみれば『資格を取るという選択をしたこと』の疑問に答えが出るかな」と思い、働き始めました。

 

しかし、疑問に答えが出るどころか、資格取得を終えて手持ち無沙汰になっている自分に焦りを感じ、

別の資格もあったほうが将来良いのではと考えるようになり、通信教育で取得できる資格を探し始めるようになってしまいました。
目先の行動目標がないと頑張れない状態になっていました。

そして再びネットで『転職 アラサー 女性』と検索する日々。

その中で興味を持ったのが私の講師である葛西あさみさんのブログした。

 

葛西さんとの体験セッションや1day講座、トゥインクルスター養成講座を通して、

私はたくさんのモヤモヤに押しつぶされそうになっていたことに気付きました・・・。


・悩みを持っている弱い自分を誰かに見せることは、自分を否定され嫌われること
・自分の悩みは自分ひとりで解決しないといけない
・本当の自分、本音を話す自分を出すことは、ダメな自分をさらけ出すこと
・ありのままの自分で生きるなんて漫画やドラマの世界だけで現実では存在しない
・私にとって『資格を取ること』は現実逃避であって、私が「心からやりたい!」と思っていることではなかった
・今の仕事に自信を持てない上に、本当に自分がやりたい仕事は何なのかわからなかった
・誰かと一緒に働きたくない、周りに気を遣うことなく一人で働きたい
・目先の行動目標がないと不安になるのは、自分の本心と向き合って、本当に何をやりたいのかわかっていなかった

 

 

こんなモヤモヤな感情ばかりを持っていた私を安心・安全・ポジティブな環境で、

ネガティブな自分もそのまま受け入れてくれたおかげで、自分の本心ととことん向き合うことが出来ました。

そして同じようなことで悩んでいたあさみ先生、同期の皆と出会うことができて、

ネガティブの塊だった自分を認めることが出来、本当の自分を出すことは楽だと思えるようになりました!!

 

さらに、仕事に対しても今までは「我慢、忍耐」と思っていましたが、

「好きな仕事で没頭して自由に働きたい!」と考え方がポジティブになりました!

1人で出来ることは限られていることも身を持って実感しました。

・自分と向き合うこと
・一人ぼっちで起業すること
・悩みを誰にも相談せずに生きていくこと


ライフミッションを生きる仲間が居て、

安心・安全・ポジティブな場が担保された環境に身を置くことで、

私は変わることが出来ました!

 

これらの私の経験とLMCでの講座を通して、ライフミッション、ビジョンを設定しました。

☆ライフミッション①☆

ありのままの自分の姿で素直に生きたい!
⇒『誰かのため』や『本音を隠した自分』ではなく、まずは自分の本音に素直な自分を取り戻していきたいです。

そして私と同じように1人で他人のことや自分のことで悩んで迷っている人に気付きを与えたいと思っています。


☆ライフミッション②☆

本当にやりたい仕事を見つけ、その仕事に自信を持って働く人を増やしたい!
アラサー世代の友人たちは、『仕事』、『転職』、『お金』、『結婚』、『出産』、『両親の価値観』など

人生のライフステージの様々なテーマで悩んでいる人がほとんどです。

 

その中でも『仕事』というテーマは非常に大きくて、転職したいけどできない人、やりたいことを言えずに我慢して働いている人、

結婚出産のタイミングでどうするか考えている人など悩みを抱えている人は多いと思います。

私もその1人でした。

 

その人たちとなぜ今の仕事を選んだのか?本当にやりたい仕事か?今後その仕事でどうなっていきたいか?
一緒にBIG WHYを見つけたいと思います。

そして私のビジョンは

ライフステージが変わっても『仕事』を中心に置いて、自由にワークライフスタイルを作れる人を増やすこと


ライフステージの変化のせいで仕事を諦めてほしくない、悩んでほしくない、妥協してほしくない。

皆が「こんな風に働きたい!」と言えるようになってほしいと思います。

 

ありのままの自分の姿で好きな仕事に没頭できるワークライフスタイルを作るお手伝いが出来たらと思っています!

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2018年05月12日
10:00〜14:00 (4時間)
東京都
受付中

体験セッション・内面ホリホリカフェ

詳細 開催地 講師 講座名 開催日 料金
詳 細 [東京都] 貫 はるか 先生 LMCメンタリングカード☆体験対面セッション☆
4/25(水)、5/9(水)
無料
詳 細 [オンライン] 貫 はるか 先生 LMCメンタリングカード☆オンライン1名様限定☆体験セッション
5/2(水)
無料