HOME  >   LMC認定講師一覧  >   黒田 桃美

ライフミッションは
【自分にとってのベスト!な選択ができる人を増やすこと!!】

 

 

ずっと親の顔色を伺って、上司の顔色を伺って、周りの意見に左右されて生きてきました。

 

家のなかでは母が作ったルールがたくさんありました。
朝起きてから家を出るまで、帰宅してから寝るまでの全てに順番があり少しでもペースが乱れると母は機嫌が悪くなりました。

 

なので、家の中でのミッションは
「母の機嫌を損ねないこと」でした。

 

平安こそが一番。
私にとって理不尽だと感じたり、言いたい事や自分の想い・言い分があったとしても、ルールに従う。
それが一番穏便に済む方法だと信じていました。

 

なので、家の外でも平安を望むようになりました。

 

いつしか、「みんなの幸せが自分の幸せ。」
やりたくないポジションに置かれたとしても、それで穏便に事が運ぶのならばそのほうがむしろ良いとまで思っていました。


全ての決定権が母にあったので、私は自分の意見を言うことはありませんでした。

 

私の意見なんて言っても無駄。という思いから、
自分の意見を考えるということもしていなかったのです。

 

それでいて、「無責任」「嘘つき」だと思われるのが嫌で、
学校や友達に意見を尋ねられた時に「わからない」と答えていました。

 

高校生になり、都立高校の普通科外国語コースに入学をしました。
さすがは外国語コース!
帰国子女がいたり、海外に憧れている子が多いだけあって、発言も、行動も、選択科目も自分が取りたいものを選ぶ。
仲いい子同士でつるんで科目を選んだりしていた中学時代とは違いました。
みんなガシガシ自分の意見を言うし、普通にふてくされしケンカする。
女子ばっかりだったこともあるとは思いますが、みんな「言いたいことを言う」「好きな時に好きなことをする」という驚きの環境でした。
そんなことしたこともなかったし、考えたこともなかった私は恥ずかしくなりました。
と同時に「こうやって自分の意見を持つことって大切だな!」ということに気づくようになりました。

 

それから専門学校に進学し、希望の業界に就職をしましたが、
私の根本にある「平穏・平和こそが幸せ」という思いはいつも心に持っていたので、会社でも言いたい事が言えず、上司の顔色を伺う日々が続いていました。

 

 

そんな時に出会ったのが今の旦那です。
会社の方の知り合いだったのですが、第一印象は煙草にビールと「ザ・昭和」。

 

でも、考え方は私の斜め上を行っており、尊敬するところばかりでした。
いつも自分がどうしたいのか、どうありたいのかで物事を決める。
それを徹底しているし、それを受け入れてくれる親御さんのもとに育ったので本当に自分の気持ちに素直に育っていました。
学校はあまり好きではなかったみたいなので学歴は中卒。
今の会社はアルバイトで入社して社員になったばかり…。
そんな彼との結婚を母が許すはずがありませんでした。
「今時中卒なんて有り得ない。」「今の会社がダメになったら次の仕事が見つかるはずがない。」
娘可愛さゆえの心配だったと今はわかりますが、私は結婚とは自分で決めてはいけないものなのか、と悔しくなりました。

 

顔を合わせるたびに「別れたの?」と言われることが本当に辛かったです。
それでも二人で頑張って、なんとか母にも認めてもらい結婚しました。

 

本当に嬉しかったのですが、母からは
「学生の頃留学させてあげれば良かったね。そしたら、今ごろ違う人生だったかもしれないのにね。」
と言われてすごくショックでした。

 

今の私の人生を否定されている気持ちになりました。
確かに留学していたら進道が変わったかもしれない。
就職先も変わっていたかもしれない。
そしたら今の旦那には出会っていない。
全く違う人生を歩んでいたかもしれない。

 

でも私はそんなことを1ミリも望んでいません。
旦那と出会って、自分の思った道を歩くことがいかに幸せで、楽しいことだと知ったからです。

 

 

我が家には全ての決定権が母にあったため、
「私の意見は受け入れてもらえない。私の意見なんて言っても無駄」という思いがありました。
なので、自分の意見にも・感情にも蓋をして生きてきました。

 

LMCと出会い、『自分の幸せのコップは自分で満たす。』という言葉にすごく惹かれました。

 

じゃあ、私の幸せのコップってどれ?何で満たすの?考えてみたけれどもすぐに見つかるものではありませんでした。
子供の頃に「ティッシュがもったいないから泣くな。」と言われて、自分の感情に散々蓋をしてきたからです。

 

内面ホリホリをしていき、
私は、『人の意見を自分の価値観だけではかることをしたくない。』
どんな価値観があっても良い!!

 

どんな背景があっても、どんな人でも、どんな人生を抱えていても、それがその人です。

 

「普通」なんて自分のなかで普通であるだけで、他の人から見たら普通じゃないことなんてたくさんあると思います。
出来事に良い悪いはない。高学歴が良い。中卒はダメ。
そういった判断の仕方はしたくない。
そんな背景よりも、その人自身を認められる人間になりたいし、
そういった、価値観を受け入れて尊重し合える環境を増やしていきたい!!と強く感じるようになりました。

 

また、「自分の普通だけが普通ではない。」もっとたくさんの考え方や価値観があることを、
今、何かに縛られて苦しんでいる人に知ってもらいたい。

 

選択肢はたくさんある。どれを選んでも良い。
親や上司にとってではなく、自分にとってのベストを選べる人が増えたら、
みんな心からの笑顔で、生き生きと日々を過ごすことができる
と思っています。

 

私はいま、母のベストではなく、
自分のベストを選んだのですごく幸せに生活ができています。

 

私自身の、親の束縛から、旦那と出会い自由を見つけることができた経験から、
「自分のために!自分にとってのベストな選択ができる人」を増やしていくことが、私のライフミッションだと感じています。
こっちの方が安全だから、安心だから、楽だから。という理由で、やりたい事や想いを諦めないで欲しいのです!

 

親や上司、他人の期待ではなく、
【あなたにとってのベスト】を見つけませんか??

 

 

あなたが、あなたらしく生きられるヒントを得られる!
そんな4時間にしていきます!

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2018年01月20日
13:00〜17:00 (4時間)
東京都
受付中