HOME  >   LMC認定講師一覧  >   優月 さな

これは、誰にも言えず墓場まで持っていく覚悟をしていたストーリーです。

 

私はずっと「自分は幸せになってはいけない」と

誰にも言えない悩みを抱えながら

ブラックホールの闇のような10年間を生きてきました。

 

誰かに言ってしまったら、私だけならまだしも、

息子も後ろ指を指される人生になってしまうと思ったからです。

 

それは、『モラルに反した私の人生』だからです。

 

私はシングルマザーで小学生の子供を育てています。

未婚で出産をしました。

子供の父親は、私に愛と感謝の心を教えてくれた大事な人で、

二人で望んで妊娠、出産をしました。

 

でも結婚はしませんでした。

結婚できない理由があったからです。

 

私が育った環境は、両親と祖母と兄弟です。

両親は若くして結婚したので、ケンカが絶えない家庭でした。

両親の喧嘩、そして祖母と母も不仲でしょっちゅう喧嘩をしていました。

私にとって家族とは、ケンカばっかりで居心地が悪い場所でした。

 

さらに、私は両親のどちらとも顔が似ていません。

小学生の頃、母に「私はどうしてどちらとも似てないの?」と質問しました。

母から帰ってきた答えは衝撃的な答えでした。

「そりゃ似てないわよ。川のそばで拾ってきたんだから」

母は冗談で言ったようですが、幼い私は信じてしまったのです。

私は本当の子じゃないから、ケンカばっかりなんだ。。。

本当の子だったら、言い争うことがない暖かい家族なのかな。。。

本当の子じゃない疑惑は、中学生の頃になって誤解は解けるのですが、

私にとって家族とは、落ち着ける幸せの形ではなかったのです。

 

そういう認識のもと大人になったので、あまり恋愛は得意ではなく

恋愛とは我慢の連続。

どちらかが(主に私が我慢していくのですが)

我慢するものという形で成り立っていたからです。

なので結婚に希望が持てずにいました。

 

しかし、子供は欲しかったのです。

 

両親からの絶対的な愛を感じられないままに育ってしまった私は、

その絶対的愛を他人に感じられなかったからです。

 

自分の子供なら無償の愛を注げて、

私も幸せになれるんじゃないかなと思いました。

 

なので、結婚ができないとわかってからも、

むしろ子供が欲しいという望みが叶うかもしれない。

という安易な考えで、そこにはモラルも何もありませんでした。

 

この安易な考えは、大きくなっていくお腹とともに

とんでもない間違いだったと気づくことになります。

 

シングルマザーとして、仕事をしながら

子育てをしてきました。

私が望んだ家族の形だったのですが、

とんでもない間違いは、

もう一つの家族に対しての罪悪感と、

私の両親に対する罪悪感です。

 

我が子の成長とともに、罪悪感は大きくなっていき、

彼の本当の子供たちが、私と我が子の存在を知ったら、

私たちが幸せで生きていたら、許されないんじゃないか。

両親は私に幸せな家庭を築いて欲しかっただろうに

後ろ指を指されるような娘で申し訳ないな。

 

そんな風に罪悪感は大きくなっていき、

ブラックホールのような深い闇を抱えて生きてきました。

 

 

私たちに良いことが起こると、

あちらの家族で不幸が起こっているのではないか。

 

逆に、私たちが辛くて苦しいってことは、

あちらの家族で良いことが起きているはず!

 

そんな誤った尺度で、自分たちとあちらの家族を両天秤にかけ、

周りの人を不幸にした私は、幸せになってはいけない。

自分は幸せになってはいけない人間だから、

何でも我慢しようと決めていました。

 

そのせいで苦しくて苦しくて

何度も死にたいとも思いました。

 

許せない、

許されない自分を抱えながら

朝起きて思うことは、

「また朝が来ちゃった。」

朝が来ると、絶望的な気持ちになりました。

 

1日が始まると思うと、

生きるのが辛くて仕方なかったのです。

 

生きていてはならないくらいのことをしたから、

死んだように生きることしか、

自分では許せなかったのです。

 

 

笑うのは、患者さんと子供の前だけ。

しかも思いっきり作り笑いの笑顔。

 

わざとやっていたわけではなく、

笑うことさえも許せなかったのです。

 

子供が小学校に上がるタイミングで、

二人暮らしを考え、不動産屋さんめぐりをしている中で

元彼と15年ぶりに偶然再会しました。

 

なぜか彼には、生まれて初めて正直に

シングルマザーであることや

未婚出産したことを話せました。

 

この時の私は、ブラックホールの闇を抱えて生きることに

限界を感じていたんだと思います。

 

どんな言葉が返ってきてもいいやって

投げやりな気持ちで彼に話しました。

 

彼は、「仕事も子育ても両立していて、たった一人ですごいことだよ。」

「もう十分すぎるほど頑張っているんだから、幸せになってもいいんじゃない?」

 

そんな風に言ってもらえると思ってもみなかった私は、

彼の言葉を素直に受け入れることができませんでした。

 

妊娠から、幸せになってはいけないという呪縛のもとに生きていたので

幸せになることがいけないことだと思っていて、怖かったのです。

 

幸せになってはいけない。

幸せになってもいいんじゃない?

 

相反する二つの問いを目の前にした時、

これまで、いくら辛くても頑張れたのは

自分が辛いということは、あちらの家族は幸せ・・・という

勝手なる尺度で考えていたからで、

あちらの家族が幸せにあるなら、いくら辛くても頑張れる。

という方程式が出来上がってました。

 

私の頑張りを支えていたのは、

あちらの家族の幸せなんです。

 

だから鬱病になった時も、

私のこれ以上ない苦しみは、

あちらの家族を幸せにすることだと、

何も考えられない辛さの中で、

安心したことを覚えています。

 

自分の幸せを求めてしまったら、

私は頑張れないんじゃないか?

あちらの家族は不幸になってしまうのではないか?

 

自分への幸せを許すのが怖かったのです。

 

 

そんな時、理恵さんのメルマガでLMC協会を知りました。

「内面ホリホリ」「安心・安全・ポジティブな場」

というキーワードに惹かれ、

ともにライフミッションを探す仲間に支えられ、

生きていく上で諦めない理由ライフミッションを見つけました。

ものすごく怖かった自己開示ですが、

汚点だと思っていた過去を宝物に変えることができました。

 

 

そして、ヒーリングコードで幼い頃の細胞記憶を癒すことで

幸せだと思う感情を許せるようになってもきました。

 

 

情熱を持って、自分らしく生きていくことって幸せだな。

幸せな自分でも、何にも起きてないってことは、

幸せでも大丈夫だと証明もされました。

 

講座中に学んだ、「課題の分離」という考え方で、

自分の幸せと、あちらの家族の幸せを

引き離して考えることができるようになってきたからです。

 

みんなそれぞれ幸せの形はあって、

自分の幸せのコップは、他人に左右されないのです。

 

しかし、少しずつ自分の幸せを肯定できてきた反面、

自分に対する違和感も生まれてきました。

 

自分全快で生きてない・・・

私は、純度100%で生きていないのかもしれない。

 

私は、息子に自信を持って父親のことを伝えたい。

それは、二人で望んだ誕生であり、

私は息子に生まれてきてもらってとても幸せだからです。

 

正直、そんな生命の誕生を息子が許してくれるのかはわかりません。

だから怖いのです。

 

 

ここまでを、ライフミッション勉強会などの

「安心・安全・ポジティブな場」の中で少人数に自己開示してきました。

安心・安全・ポジティブな場で、

墓場まで持っていくつもりだったことを自己開示して、

思いもよらなかったフィードバックに勇気をもらい、

夏休みにとうとう子供に伝えました。

 

目をつむりながら、子供は静かに聞いてくれました。

理解したのかどうかはわかりませんが、

最後に「お父さんに会いたくなったら、いつでも会えるからね」の言葉に、

頷いてくれました。

 

私の罪悪感は、自己開示と子供の頷きで消し去ることができたのです。

そして、間違いなく今の私が純度100%の私です。

 

なので、私のもう一つのライフミッションは、

「幸せになることを許せていない人に、

『幸せになっていいんだよ~』と、

幸せのコップを満たすお手伝いをすること」です。

 

毎日笑顔で過ごせること

それ以上に幸せなことってないなって思う今日この頃。

お祭りみたいな笑顔あふれる人が増えますように!

 

 

 

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2017年12月19日
11:00〜15:00 (4時間)
東京都
受付中
2017年12月21日
21:30~22:30のうちの、60分(ご希望時間で調整します)
オンライン
オンラインで世界中どこからでもつながります♡
受付中
2017年12月28日
21:30~22:30のうちの、60分(ご希望時間で調整します)
オンライン
オンラインで世界中どこからでもつながります♡
受付中
2017年12月29日
21:00~、22:00〜、23:00〜のうちの、60分(ご希望時間で調整します)
オンライン
年末なのでこの日だけ特別料金設定です!
受付中
2018年01月14日
11:00〜15:00 (4時間)
栃木県
受付中
2018年01月20日
11:00〜15:00 (4時間)
東京都
五反田開催です!
受付中
2018年01月24日
10:00〜14:00 (4時間)
茨城県
受付中
2018年01月27日
11:30〜15:30 (4時間)
茨城県
受付中
2018年02月04日
10:00~17:00
東京都
受付中