HOME  >   LMC認定講師一覧  >   喜沢 さとみ

大学生を卒業したら、「就職」という流れに何の疑いもなく就活をし、社会人生活をスタートしました。

 

友人の影響で、小さいころから英語を習っていましたが、どこか仕事で使えるほどのレベルではないから…と諦め、まったく経験のないIT系エンジニアの会社に入社を決めました。

 

まだまだ人生は続くのに、就職という形で半強制的に将来が決められているような気持ちに襲われながらも、自分の気持ちに耳を傾けることのないまま、とにかく内定をもらうことがゴールになっていました。

 

入社直前にリーマンショックが起き、内定取り消しがニュースで大きく取り上げられる不安定な中、無事に新卒としての日々がスタート。
しかし待っていた現実はそれほど甘いものではありませんでした。


わたしが入社した会社も例外なく厳しい経営状況だということを思い知らされました。何の技術もない新卒に与えられる仕事などほとんどなかったのです。

 

ある朝出社すると、唐突に飛び込み営業を命じられることもありました。
エンジニア職とはまったく関係の無い仕事に派遣されては常駐先を転々とする時期を過ごし、帰宅電車の窓に映る心底疲れた自分を見ては、このままでいいのだろうかと考えさせられました。

 


今では会社も生き残るために必死でもがいていたと分かりますが、その時期は友達に会うたびに、自分の境遇と比べて心が締め付けられる思いでした。会社の条件のよさ=自分の価値と思っていたのです。

 

同じように就職して、楽しそうに仕事をしている同級生が羨ましい。
なんでこの会社に入ってしまったのだろう?
本当にやりたかったことは何だろう?と
問い続ける日々が続きました。

 

   

 

このような予想もしていなかった境遇をきっかけに、
自らの正直な気持ちを見つめ直していく中で、
人生で一度は海外で過ごしてみたい!という思いが強くなっていきました。

 

その夢を叶えるべく、ダブルワークで資金をためる日々がスタート。
通常の会社勤務後、平日夜と週末はアルバイトをして必死に働く生活を約1年続けました。

 

周りからは「よくそこまで頑張るね~!」なんて言われることもありましたが、 まっすぐに目指せる大切な目標があると心が満たされていた時期だったと感じています。

 

資金集めのために始めた接客のアルバイトでしたが、わたしの接客を気に入り再来店する人が増えるという出来事が続きました。店長もわたしの長所を生かそうと、積極的に接客にあたれるよう取り計らってくれるようになりました。

 

会社員として狭い世界の中でしか生きていなかった私にとって、自分の強みのようなものを実感させられたできごとだったと感じています。

 


その後、長く働き続けられないことを打ち明けても、心から応援してくれる仲間になりました。
人の応援がどれだけ前へ突き進む原動力になるか教えてもらいました。

 

こうして目標金額を貯めた後、単身カナダへと渡りました。
誰一人として知り合いがいない環境に飛び込んで、ゼロからスタートすることに対して不思議と不安に思うことはありませんでした。

 


むしろ新たな仲間を作り関係性を築いていく時の感覚が大好きだった。
現地の友人を作ること、部屋探しをすること、日本人がまったくいない環境で仕事をすること・・・
英語が通じないもどかしさと、言葉を介さなくても通じ合える関係を築けたときの幸福感を知りました。苦い恋もして、すべてが新しいチャレンジで、今までの人生の中でも、ぐんと成長できた時間でした。

 

同時に、丸一年カナダで過ごし、海外の方々から受ける日本人の働きぶりに対する評価がとても高いことに驚きました。そして外側から俯瞰して日本を見ることによって、自分が生まれ育った国の魅力を再発見し、日本人の仕事に対する真摯な姿勢に改めて気づくことができました。また日本で仕事をしようと決意し、帰国したのです。

 

 

帰国してからしばらくは、毎日家で仕事探しを続けました。
わたしはここで【就活時代と同じ過ち】を犯していたことに気づくのはずっとあとのことです。

 

転職活動は、エネルギーを消耗します。
その原因は、今では自分の心の声に耳を傾けていなかったからだと分かります。しかし当時のわたしは気づくことができませんでした。


早く自立して、両親を安心させたい。

早く仕事を見つけなきゃ。

自分はどうしたいのか?と考えることなく、人が思う幸せばかりに目を向けて焦っていた時期だったと思います。

そんな矢先、ご縁あった会社に再就職をしました。

新たな仕事をスタートし、年を重ねるごとに幅広い活躍の場を任されるようになりました。
今まで経験した仕事とはまったく違う分野で毎日が新しいことの連続。

お客様に感謝され、社会の役に立つ商品を世に送りだせることにやりがいや誇りを感じていました。

それと同時に、毎朝満員電車に揺られながら、幾度となく湧き上がる感情を無視できなくなってきていたのです。


一体わたしは今どこに向かって走っているのだろう?

夢中になって、がむしゃらに頑張れているのだろうか?

わたしが情熱を傾けられるものは一体何だろう?!

人生は一度きりなのに
このままでいいのだろうか…?

 

そんな思いから様々なセミナーに足を運んでみるものの、なかなか行動に移せず、そんな自分を責めては、新たな変化を求めて悶々とする日々を過ごしました。

きっとどこかに正解があって、それを誰かが教えてくれると思っていたのです。

 

そんなとき、偶然登録した理恵さんのメルマガでライフミッションコーチ協会(LMC)の存在を知りました。
毎日のように送られてくる理恵さんの言葉はまっすぐにわたしの心を打ち、その言葉がどんどん熱い情熱で溢れていくのを感じていました。

 

この情熱やエネルギーはどこからやってくるのだろう??と興味津々!

 

嘘偽りの無いまっすぐな言葉を投げかけられることで、わたしが本当に望むことは何だろう?と自問しました。

 

わたしは心の奥底でずっと、
本音や情熱を語っても否定せず、仲間と応援しあえる環境を得たかったのです。

 

信頼し合える仲間と共に溢れる想いを伝えるような仕事がしたかったんだ!
わたしもライフミッションを見つけて堂々と生きたい!と思うようになりました。

 

今までわたしは嫌というほど、社会的に常識とされていることや、他人の目ばかりを気にして進むべき道を決めてきました。

 

自分が勝手に作り上げた呪縛のようなものにとらわれ、もがき、変わりたいのにどうしたらいいか分からなかった。 何かにまっすぐ夢中になれる人が羨ましくてたまらなかった。

 

でも…、まず目を向けるべきは他人のことではなく、自分自身の内面だったのです。

 

 

そんな過去の自分のように、

 

■ 今まで生きてきた環境や社会の常識にとらわれて苦しんでいる人たちが、自分の本当の気持ちに気づき行動できる手助けをすること。

■ その人本来のエネルギーや魅力を知り、その美しさが花開く瞬間に立ち会うこと。

■ あなたの力はそんなもんじゃないと互いに応援し合えるコミュニティや、安心・安全・ポジティブな場を広げていくこと。

 

これがわたしのライフミッションです。

 

一人きりで頑張るのには限界があります。
そんな時、仲間の存在がどれだけ助けになるか・・・

 

わたしはLMC協会に出会い、学びを得ることで、
比べるは他人ではなく昨日との自分だということを教わりました。

 

安心・安全・ポジティブな場をつくり、ネガティブな面もさらけ出して構わない仲間や環境で、他人軸で生きるのではなく、自分が本当に大切にしている価値観や気持ちに気づくことが第一歩です。

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2018年01月18日
①21:00〜 ②22:00〜 ③23:00〜 60分
オンライン
メンタリングカードの体験セッションを無料受付中です。
受付中
2018年01月23日
①21:00〜 ②22:00〜 ③23:00〜 60分
オンライン
メンタリングカードの体験セッションを無料受付中です。
受付中
2018年01月28日
10:30~14:30(4時間)
東京都
受付中
2018年01月29日
①21:00〜 ②22:00〜 ③23:00〜 60分
オンライン
メンタリングカードの体験セッションを無料受付中です。
受付中
2018年01月30日
①21:00〜 ②22:00〜 ③23:00〜 60分
オンライン
パートナーシップカードの体験セッションを無料受付中です。
受付中
2018年01月31日
①21:00〜 ②22:00〜 ③23:00〜 60分
オンライン
パートナーシップカードの体験セッションを無料受付中です。
受付中
2018年02月18日
10:30~14:30(4時間)
東京都
受付中