HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

バナーになりました!!

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2019年12月26日

こんにちは!
三重県を中心に活動している森岡恵美です。

昨日はクリスマスでしたね!
みなさん、素敵なクリスマスを過ごされましたでしょうか。

我が家には、子どもにサンタクロースからのプレゼントが届きました。

が!
しかし・・・

なんと、息子が欲しがっていたプレゼントとは違うプレゼントが届く・・・
というハプニング!!
シンカリオンというアニメの変形ロボで、
息子は『はやぶさE5』をお願いしていたのですが
『はやぶさH5』が届いてしまったのです。

えぇ、知りませんでした。
同じはやぶさで2種類もあるなんて。

うつむいている息子の目には
みるみる涙が溢れ、ぽたぽたと床にこぼれていきます。
(その横で、プレゼントに喜んでいいものか・・・と娘が神妙な顔つきをしていました。笑)

ネットでE5とH5の違いを調べ、
変形の仕様にさほど差は無く、むしろH5の方が
今後入手困難になる可能性がある。
そう息子に伝えましたが、やはりそんな情報は付け足しのようなもの。

何ヶ月も前から、これにする!と決めて
楽しみにしていた息子の心には響きませんでした。

プレゼントしてもらったものを簡単に手放すことに躊躇を覚えたけれど、
目の前で悲しんでいる息子を見ると
大人の言い分で納得させても、複雑な思いを持ったまま
おもちゃで遊ぶことになるだろう。
それは息子にとって、良いこととは思えない。

そう感じたので、プレゼントでもらったH5はリサイクルショップへ
持って行き、本当に欲しかったE5を買い直しました!

予定外の出費でしたが(笑)、
その後元気を取り戻し、目をきらきらさせて遊ぶ息子を見て
感情に蓋をさせないで本当に良かった、と心から思いました。

 

そんな朝から慌ただしいクリスマスでしたが、
夕方、東海で活躍されている川井望講師が
「協会ブログのバナーが!!」
と教えてくれ、協会HPを見たところ・・・

前回書いたブログがバナーになっているではありませんかー!!!


クリスマスパーティプロジェクトのメンバーも一緒になって喜んでくれて、
チームの暖かさ、みんなで活動をしているという安心感、
応援しあえる仲間がいるというありがたみを、強く強く感じました。

 

ひとりじゃない、と思える環境は
普段は一人で活動をしているからこそ
本当に心強い。

個々で活動していると「自分でやらなきゃ」となりがちですが、
LMC協会ではプロジェクトに関わったりすることで
自然と周りと繋がっていき、
「LMC協会はひとりでがんばらなくてもいい」

環境ができていくのだと思います。

つくづく、今回のクリスマスパーティプロジェクトに
参加して良かったなぁ~、と思ったのでした。
そして、勇気を出してスピーチしたことも良かった♪

↑クリパでスピーチをした5名の認定講師です。

 

WRITER
森岡 恵美 先生  
Emi Morioka

1979年生まれ。みずがめ座 B型。
何よりも自分を好きでいてほしい、というのが私の強い想い。
「どうせ自分なんて・・・」といった思い込み、自分を縛りつけている価値観を手放し、自分らしく幸せに生きる人を増やしたい!
幸せに生きるオトナの姿を見て、子どもたちが希望を持てる社会になるといいな、と思っています。
「諦めなければ、必ず道は拓ける!」そう信じて日々を過ごしています。

好き:B‘z、子どもと遊ぶ、読書、学ぶこと