HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

暗黒時代から復活への兆し!?【パートナーシップBEFORE→AFTER】

Category : 未分類, トゥインクルスターの活動  Date : 2020年02月19日

こんにちは!
三重県を中心に活動している森岡恵美です。

 

さっそく、パートナーシップBEFORE→AFTERを綴っていきます!

さて、前回の暗黒時代のお話。
結婚生活で最大最強の険悪期を迎えたところでした。

その険悪期を迎えたのは、ちょうど去年の今頃。

愛車の車検のことがきっかけのひとつ。
(他にも事件があるのですが、あまりにもプライバシーに
関わることなので・・・)

それは、車検に出す3日前に夫から

「車検代出すお金がない」

と耳を疑うような発言を聞いたことでした。

夫は自営業なのですが、
6年前に元請け会社の倒産を経験したり、
賃金の不渡りが発生したこともあったりで、
「お金がない」が口癖。
なので、普段から経済的不安が強い人だな・・・
と認識していました。

だけどさ、
車検っていつ受けるか、前もって分かってるやん!
(何なら、購入した時点で分かるやろ!!)
もっと早い段階で言ってくれたらこっちだって準備できるのに、
なんでこんな直前に言ってくるわけ?!

夫への信頼が、急速に無くなっていく瞬間でした。

 

そういえば、二人目の出産のときも
陣痛がきて産院に電話してる時に、
一番グレードのいい部屋をお願いしたら
その後ろで「金ないのに」って言われたな・・・。
予定日だってわかってんのに、
おまけに一人目の出産でだいたいの入院費も予想できるし、
なんで準備してないの??
入院中に上の子と触れ合うためにも絶対個室のがいいと思って
お願いしたのに!!

 

今までの溜まりに溜まっていた不満が噴出。
自分の心が冷たく固まっていくような感覚でした。

この人とは、この先やっていける気がしない。

 

 

それからは、今まで以上に夫と関わりを持つことを拒否!

それが、一番最初に書いた
・事務的な会話のみ
・極力LINEで連絡
・顔を見ようとしない
・あいさつすらしない・・・

という態度に出ます。

ちょうどその時期に下の子の入学式があったのですが、
それすら一緒に参加するのが嫌で。
「一人で行くから、仕事行ってきて」
って、言ってやれたらいいのに!
(言ったらどんな態度を取るのか想像できるから言わない。
子どもに当たられると困るから。)

極力一緒にいる時間を減らそうと、
「お金がないって言うなら、パートの時間増やします」
ってLINEで連絡して、
夫が休みの日曜日も仕事に行き、
週末は夜も仕事、年末年始、お盆も関係なく仕事しました。

本屋に行き「離婚」についての本を立ち読みしたり、
上の子が中学校になったらどこに部屋を借りようか・・・
中学校に近い方がいいな、と物件を探したり。

 

とにかく離れることばかりを考えていました。

 

そんなパートナーシップの状態で受講を開始した
トゥインクルスター養成講座。

初回の「3ヶ月後のゴール」を3つ書き出す中のひとつに

「パートナーシップを今後続けるのか、解消するのか、はっきりさせたい」

と書きました。

 

離れることばかり考えていて、
自分の中では今すぐにでもそうしたいけど、
息子と娘のことを思うと、踏ん切れない。

その葛藤が苦しくて、
「どうするか」だけでもはっきりさせたい!
と思っていたのです。

 

それに、トゥインクルスター養成講座を受講することで
自分の気持ちに気づいて、
またパートナーに「I want + Why」で伝えられるようになるから
パートナーシップが良くなる人もいるよ、
というお話も聞いていたので、
ほんの少し期待もしていました。

そして、3ヶ月の受講が終わり
講師の堀部ちゃん、同期のみなちゃんの3人で
打ち上げのランチをしている時、

「やっぱり、上の子が中学校になったら別居する」

と宣言したのです!

 

トゥインクルスター養成講座を受講して
仲良くなったんとちゃうんか~い!!!

 

そうなんです。
私の変化は、養成講座を修了して
認定講師としてやっていくぞ!
と、決意してからでした。

 

とは言っても、
養成講座がパートナーシップの改善に影響がなかった
というわけでは、決してありません。

養成講座で学んだことが、
時間差でジワジワ効いてくる感じ。

なんせ、夫への愛情は
頑丈な金庫に押し込んで鍵を二重にかけて
さらにその上に鎖をグルグルに巻き付けて
二度と浮上することのないよう重りをつけて
深い海の底へと沈めたようなものなので

タイムラグが半端ない!!

 

晴れて認定講師となり、

「よし!自分でも稼げるようになって
子ども二人を養えるようになるぞ!!」

という決意のもと活動開始!

すでに挑戦を始めていたモニターセッションに集中しよう!
と、パートナーシップの問題には目を背けていました。

でも、モニターを受けてくださるみなさんの
真剣に自分と向き合う姿を見ていて、

ちゃんとパートナーシップと向き合わないといけないのかも・・・

という予感が頭の片隅に居座るようになりました。

 

そして、

逃げていないで、きちんと夫と向き合おう!!

と決意する出来事がありました。

 

それは、子どもたちの運動会の日・・・。

 

つづく・・・

 

☆モニターセッション100人チャレンジ☆
メンタリングカードに加えて
2人で夢叶パートナーシップカードも受付け開始します♪
無料体験セッションのお申し込みはこちらから
https://ws.formzu.net/fgen/S75340537/

 

WRITER
森岡 恵美 先生  
Emi Morioka

1979年生まれ。みずがめ座 B型。
何よりも自分を好きでいてほしい、というのが私の強い想い。
「どうせ自分なんて・・・」といった思い込み、自分を縛りつけている価値観を手放し、自分らしく幸せに生きる人を増やしたい!
幸せに生きるオトナの姿を見て、子どもたちが希望を持てる社会になるといいな、と思っています。
「諦めなければ、必ず道は拓ける!」そう信じて日々を過ごしています。

好き:B‘z、子どもと遊ぶ、読書、学ぶこと