HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

その思い込みに、根拠はない

Category : 未分類, トゥインクルスターの活動  Date : 2020年06月15日

こんにちは!
三重県を中心に活動している森岡恵美です。

 

この間、夜ごはんのときに子どもたちが
「学校で会ったら、僕たちハイタッチしとるよ~」
と話をしていました(*^^*)

親の私から見ても、
とーっても仲良しな息子と娘♡

家に帰れば会えるのに、
学校で会っても嬉しいんやね♪
と、聞いてて幸せな気持ちになりました。

 

そして、その子どもの話を聞いて
自分の子どもの頃を思い出したのです。

 

私には1歳上の兄がいるのですが、
兄は私が学校で話しかけるのを
とても嫌がっていた、ということ。

 

私は4歳上の姉もいますが、
歳がひとつしか変わらない兄と
遊ぶことの方が多くて、
娘が息子を大好きなのと同じように
私もお兄ちゃんのことが大好きでした。

学校の中や下校中に兄を見かけると
つい嬉しくて
「あ、お兄ちゃん!」
と声をかけていたのですが、

ある日のこと、
家に帰ってから兄に

「外で見かけても、声かけてくるな!」

って怒られて・・・。

 

ものすごーくショックでした。

 

私にとって、自慢のお兄ちゃんだったから
余計に傷ついて悲しくて・・・。

 

その経験を思い出したときに

「私が声をかけると嫌がられる」
「私から誘ったりすると迷惑がられる」

という、私が持っている思い込みは
ここからきているんだ、と自覚しました。

思い込みの原因がはっきりして、
ちょっとスッキリ♪

 

そして、もうひとつ気づいたことが

思い込みを持つのに原因はあるけれど、
そこに根拠はない

ということ。

 

私のこの思い込みも、
兄からの言葉が
ひとつのきっかけだったわけですが、

この出来事を課題を分離して考えてみれば、
思春期に差し掛かっていた兄が
ただ単に会う度に話しかけてくる妹に
塩対応した、という事実なだけで、

話しかけられたこと自体が嫌だったのではなく、
友達が周りにいる状況で話しかけられたのが
嫌だったのかもしれない。

 

そういった背景を知らずに
言葉だけ受け取ったがために
大きなショックを受けて
思い込みに繋がった。

そこには、
「私が話しかけると迷惑がられる」
根拠はなにひとつなかった。

 

となると、そんな思い込みは
さっさと手放した方がいいですよね♪

なので、あの頃の傷ついた自分を
ちゃんと癒やしてあげようと思います(*^^*)

 

▣オンライン de 内面ホリホリカフェ
7月10日(金)10:00~11:30
強み発掘カードを使っての
内面ホリホリカフェをオンラインで開催します♪
詳細・お申し込みはこちらから
https://lmc-japan.com/taiken/horihori0625-2

 

 

◆「もうこの人とはやっていけない」と思っていた私が
心理的ストレスなく、パートナーシップを改善したお話

【第1話】
入籍10周年に振り返る、
パートナーシップのBEFORE→AFTER
https://lmc-japan.com/35037
【第2話】
産後クライシス突入の夫婦関係暗黒時代
https://lmc-japan.com/35136
【第3話】
暗黒時代から復活への兆し!?
https://lmc-japan.com/35150
【第4話】
奇跡のパートナーシップ復活!!
https://lmc-japan.com/35166

 

 

WRITER
森岡 恵美 先生  
Emi Morioka

1979年生まれ。みずがめ座 B型。
何よりも自分を好きでいてほしい、というのが私の強い想い。
「どうせ自分なんて・・・」といった思い込み、自分を縛りつけている価値観を手放し、自分らしく幸せに生きる人を増やしたい!
幸せに生きるオトナの姿を見て、子どもたちが希望を持てる社会になるといいな、と思っています。
「諦めなければ、必ず道は拓ける!」そう信じて日々を過ごしています。

好き:B‘z、子どもと遊ぶ、読書、学ぶこと