HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

子どもの手がちょっと離れ始めたあなたへ

Category : お知らせ  Date : 2020年07月02日

ライフミッションサポーターの山崎まほです。

 

高校中退後、大学入学入学資格検定を取得し、薬科大学へ進学。
今はWEB作成(見習い中)&薬剤師&アフィリエイター&プログラミング講師をしています。
 

ライフミッションは【世界中の子ども達が「自分の可能性は無限大!」と思え、未来にワクワクし、明るく楽しく生きられる環境を作る】こと。

現在は、HP・メディアの力で地元横須賀を盛り上げて、子ども達が明るく楽しく過ごせるような環境を作るために1歩進みはじめたところです。

 

子どもの手がちょっと離れたあなたへ

幼稚園入園仕事始める

わが家の娘(年長)が通う幼稚園は昨日7/1から、ようやく通常通りの保育が始まりました
(*^_^*)

 

コロナで休園中だった時は子どもと毎日、24時間一緒にいたので、仕事や自分の時間がとれなくて「しんど~い(>_<)」って想いをしたママもたくさんいると思います。

 

私も、もちろん、その一人だったんですが、いざ娘と5時間ぐらい離れてみると…

 

なんだか寂しい気持ちもあり、でも仕事や自分のことをできるのも嬉しくて…ちょっと複雑な感じです(;’∀’)

実は、わが家は中2息子と年長娘の年の差兄妹なので、そんな余裕のあること言えるんですが、

私の周りでは、二人目の子が幼稚園に入園したという友人が多く、2コ違いの兄妹を育て、「5年ぶりくらいにようやく自分の時間がもてた!!」という奇跡の時間を味わっているという話も聞きました!!

 

自分のことを大事にしてほしい!と思っています

子どもの手が離れたら

 

ずっと長い間、いつも子どもが側にいて、

「自分のことなんて後回しというかむしろ忘れてるというか、そもそもタスクに入らない」状態になっていませんか?

 

今、あなたのやりたいことはなんですか?

 

・パートをしようかな?と思っている

・でも、コロナも心配だし、なかなか動けない

・でも、家計の心配もあるしやっぱり働かなきゃなと、パートの求人をみている

 

あなたはどうしていますか??

 

自分のこと、大切にできていますか??

 

私の失敗談~子どもを犠牲に働いているのがツラかった

幼稚園の延長保育を嫌がる


私は現在中2の息子が幼稚園に入る前から、
薬局で薬剤師として、週に2~3回ほどパート・扶養範囲内で働いていました。

 

でも
実は私は薬剤師としてやりがいを感じていたけれど、「これは私のやりたいことじゃない」と事あるごとに感じていて、モヤモヤした日々を送っていました。

 

私がパートをするには、息子を幼稚園の延長保育にお願いしなければなりませんでした。

 

でも、息子の仲良しの子は延長保育をしていなかったので、息子は自分だけ幼稚園に残るのがすごくイヤだったようでした。息子はそもそも最初から幼稚園が好きではなかったので、幼稚園をどんどん嫌がるようになってしまいました(T_T)

 

それでも私が薬剤師のパートが好きなことで、「自分の夢を実現できるようなもの」であれば、もっと前向きに息子の幼稚園キライに対処できたと思うのですが、
当時は「私がパートしているせいで、この子は幼稚園がキライになってしまって…、悪いな。私のせいだ。」と自分を責めていました。

 

私は働いていた理由は

・家計のため
・自分に自信がなく、「薬剤師であること」でプライドを保っていた

と、なんとも自分軸でないことでした。

 

だから、いつも息子にかわいそうな思いをさせているのが申し訳なくて、
延長保育お迎えに行った帰りの自転車で息子に「さみしかったよね、ごめんね」と謝ってばかりいました。

 

こうゆうときに、
「〇〇ちゃんが待っていてくれたおかげで、ママ、仕事がんばれたよ!ありがとう!!」
って言えると、子どもの自己肯定感を伸ばせるんだそうですが、そんな声掛け、当時の私にはできませんでした(*_*)

 

むしろ、ゲームで釣っていたくらいでした(*_*)

 

やりたいことがやれるって特別?

幼稚園延長保育して働く不安

 

私は、「自分がやりたいことがやれる」って何だか特別なことのような気がしていました。

 

そして、
「自分にはそんな風にやりたいと思うような仕事はない」とも思っていました。

 

そもそも、
「自分のやりたいことってなに?」と考えたことすらなかったかもしれません。

 

でも、最近、
自分の本当の気持ちに向き合ったら、「自分のやりたいことはコレだ!!」ということが出てきました( ゚Д゚)!!

 

多くの人は、自分の本当の気持ちに気付かないフリをしていたり、蓋をしているそうです。

 

私もそうでした!

私が薬剤師になりたいと思ったのは、アフリカで孤児となって過酷な環境で暮らす子供が自分の幼少期と重なって、「こういう子どもたちを救えるようなことがしたい!」と思ったことがきっかけでした。

※私はそんな劣悪な環境じゃなかったんですが、父は別居、母は仕事が忙しく子どもだけで過ごしていたので、寂しかったのです。

当時17歳だった私は進路が見つかった嬉しさに舞い上がり、自分の向いてた方向は「子ども支援」なのに、自分は「医療」の方向に興味があると思ってしまいました。

 

薬剤師になったのは失敗ではなかったのです。いいこともたくさんあったし、勉強する術も身につけられました。

 

でも、薬剤師が自分のやりたいことではなかったので、「情熱が持てず、自分の強みも生かせない」と不満ばかり持っていました。
(-“-)

 

そんな私ですが、
「自分の本当の気持ちに気づく」ことをやり続け、自分の過去を振り返って出てきた想いにをメンターや仲間に聞いてもらい、ようやく自分のやりたいことをはっきりさせることができました!!

 

時間もお金もかかったけれど、
あのままやりたいことに気づかず、
「ただ条件や場所で仕事を選ぶ」という日々を続けなくてよかったと思っています
(*‘∀‘)

 

出産・子育てを頑張ったあなたにプレゼントがあります!

幼稚園入園後仕事を始める


今、やりたいことが分からなくて、「とりあえず働こうかな」と思っているあなた。


遠回りと思うかもしれないけど、一度立ち止まって「自分のやりたいことは何なのかな?」と考える時間をもってほしいなと思います。

 

「子育てをしたプレゼント・ご褒美」が、まさに、この「自分のやりたいことは何なのかな?」と考える時間だと思います。

 

子育てをするというのは女性にとって「社会との関わりがなくなる」とか「キャリアが止まってしまう」と考えられることも多いけれど、私はそうじゃないと思っています!!

 

子育てをしている時は忙しくて大変だけれど、「自分らしく生きる!生まれ変わる!!」ようなチャンスが出産・子育てという偉業をしたママにはあります

 

まだ、世の中や幼稚園が不安定で、予定が立てられない時期だからこそ

・自分の好きなこと
・やりたいこと
・これからのこと

を、考えて、聞いてもらう時間をとるチャンスです
(*^_^*)

 

ニコニコお母さんが家族を幸せにする

子どもの手が離れたら

 

「確かに、やりたいことができたらいいよね」とは思うけど、自分のことに時間をかけている余裕がない
(; ・`д・´)

 

そんな風に思っていませんか??

 

「自分より子供の方を優先するお母さん」のほうが、いいお母さんのような雰囲気があり、

 

「私好きなことしてます!」みたいなママって…って思われたりしてますよね(;’∀’)

 

でも、それ、違います!!
ハッキリ言います、違います!!!!
!(^^)!

 

という私も、
「 こども >>~~~>> 自分 」
な人生を送っていました。10年近くも( ゚Д゚)

 

「子育てを頑張ってたら、パンツルックが当たり前で、スカートを履いるママなんて…」
と、いつの時代!?ってゆうような価値観でした(-“-)

 

でも、
私は「自分の本当の気持ちに気付く」ということをはじめて、

「自分の好きなこと・やりたいこと・得意なこと」を大事にできるようになって、子ども・家族に優しくなれたんです(^_^)

 

今まで、
「自分ばっかり頑張ってる」
「自分のことなんて後回し過ぎて、私だけやりたいことやれない!」
と、家族(特に夫)に恨みつらみをもっていたんですが、大変身(^^)/

薬剤師 悩み

 

 

あの教育会の大御所も「ママこそ好きなことをして」と言ってる!

子どもの手が離れたら幼稚園入園後に働くか

 

教育関係の数多くの著書を持つ、花まる学習会の高濱正伸先生は

著書の中で、
『30年以上教育現場で指導してきて、子どもが健やかに真っ直ぐ育つために一番大切なことは、「お母さんが安定している・ニコニコしていること」で、安定ための大事なことは3つあり、その1つは「お母さん自身が何が好きで何をしていきたいかを明確に言い切れる「ビジョンと哲学」を持っていること」だ』
と言っています。
 


あなたが好きなことを見つけ、やりたいことをすることが、子どもの幸せにつながるのです。

 

 

あなたのやりたいことを見つけるお手伝いさせてください!

やりたことが見つけられない

 

あなたはニコニコしていますか?

やりたいことがハッキリしていますか?

 

もしそうでないなら何が原因ですか?

 

その原因を一緒に突き止めて、やりたいことがやれて、ニコニコ過ごせるあなたになりませんか??

 ・

 ・

 ・

「そんなことを言われても、なにから始めたらいいかわからないよ…( ;∀;)」

 

ですよね。
そんな気持ちを全部うけとめます!

 

まずは、今の自分がどんな状態・気持ちなのか、一度整理してみませんか??

 

お悩みスッキリコンサルやってます♪

 

「そんなこと言われても…」と思う気持ち、とってもわかります!

 

私も一緒でした(;’∀’)

 

初めてのセッションは本当にドキドキ緊張して、何話しているのかわからないくらいでした
(;’∀’)

 

でも、
自分の話を聞いてもらったことがとても嬉しくて、自分のことを少し話せるようになりました!

 

誰だって最初の一歩は止まっているところからのスタートです。

 

この投稿を読んで、

「自分はカラッポだから、話すことなんてないかも」
「心を開いて話せるのか不安…」

と思っても、勇気を出して一歩踏み出してくれた方がいます(^-^)

 

しかも今だけ無料です!!

今は、私はお悩みスッキリコンサルを始めたばかりで、修行中の身。

 

ぜひ、練習させていただけたら助かります!


無料でやってます!!(人数限定)


ぜひ、ご利用ください(*^_^*)

 

☆無料体験セッションの詳細・感想はコチラから

☆すぐに申し込みたい方はコチラから

WRITER
山崎 まほ 先生  
Maho Yamazaki

1983年生まれ。かに座A型。
東京都出身、神奈川県横須賀市に在住。
家族は夫、13歳の息子、10歳のネコ、5歳の娘。

ライフミッションサポーター®として、「子育て命!自分はあとまわし」「やりたいことは家族がいるからガマン」と、自己犠牲で乗り切ろうとしている方が自分らしく生きられるためのはじめの一歩を踏み出すサポートをしています。

私は
「子ども>>~~>>自分」
で10年以上も過ごしてきて、いつも夫や子どもにイライラしているママでした。

そんな私でも変われました!

<経歴>
不登校&高校中退を経験。
大学入学入学資格検定を取得、薬科大学へ進学し薬剤師に。
できちゃった婚で社会人経験ゼロで扶養内パートの薬剤師を7年したのち、2人目妊娠で退職。
切迫早産で寝たきりでも稼げるようにと、アフィリエイターに転身(最高月収78万円)。
その後、子ども向けプログラミング教室をやるために起業塾にいくも、人生の迷子に…。
LMCでライフミッションを掘り起こし、自分らしく生きることをはじめ、好きなことで稼ぐ「人柄ビジネス」を実践中。