HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「もうちょっと夫に手伝ってほしい」とイライラしているあなたへ

Category : 未分類  Date : 2020年08月12日

こんにちは!
ライフミッションサポーターの山崎まほです。

 

神奈川、オンラインで講座を開催しています。
  

 

私のライフミッションは
【世界中の子ども達が「自分の可能性は無限大!」と思え、未来にワクワクし、明るく楽しく生きられる環境を作る】ことです。

 

フリーランス薬剤師

 

詳しくは自己紹介を読んでいただければ嬉しいです♪

 

私は、夫と結婚して12年ですが、
最近、夫のことを考えると「キュン♡」とするような気持ちが復活してきました
(*’▽’)

 

でも、
そうなるまでは、夫婦関係はヒエヒエで、価値観は違うし、本音でケンカをすることないような関係でした。


こんな変化が自分に起こるとはビックリしています
( ゚Д゚)

「ウチ、もうあきらめているわ」
という方、まだイケます!!(*’▽’)


そう思ってもらえるよう、わが家の改善ストーリー(ドス黒いところ満載)を隠すことなくお話させてください。

 

夢を叶えるために夫婦関係:パートナーシップを改善してきました!

夫婦関係相談

女性が、夢・ビジョンを叶えるためには、
「夫婦関係がうまくいっていて、お互いに応援し合える関係」が必要なんだそうです!!

 

これを聞いたとき、
私はとってもショックを受けました( ゚Д゚)

 

実は私、少し前まで夫婦関係が最悪で、
「価値観の違い」を埋められないとあきらめ、
ケンカらしいケンカもなかったんです。冷戦状態

 

でも、
夫に子育てや家事にもうちょっとでいいから協力してもらって、
仕事をする時間を確保したいし、
それに一緒に「子育てをがんばったね♪」という想い出を共有したいとずっと思っていました。

でも、そんなこと、今更お願いするのもなんだか…って状態でした。

夫婦関係相談

でもでも、

そもそも一番身近な存在の夫に「自分の気持ち」を伝えることもできなくて、前に進めるのか!?
(;’∀’)

と、急に疑問に思い、

「夫婦関係をよくする!」と決意し、
パートナーシップについて学びました!!

 ・

 ・

 ・
その決意&最初の行動から、1年たっていないのですが、

 

私が夫に働きかけ、行動したことで、
夫婦関係がどんどん改善しています!!

 

夫婦関係相談

 


夫が私の誕生日にステーキディナーを作ってくれました♡
しかも、事前に本まで借りて勉強してくれてた(*’▽’)
人生初の揚げ物にもチャレンジ!!

 

最近は、
夫が休みの日に私が仕事を入れて、娘をお願いするというのを夫がすんなり受け入れてくれるようになったし、

「オレがもっと稼ぐってがんばるより、まほが稼げるようになったほうが効率がいいよね!!」と言ってくれるほどに♪

夫婦関係相談

 

わが家の夫婦関係は、まだまだ完璧とは言えませんが、
夫ともっといい関係になる方法がわかっているので、それを実践していけば大丈夫(*^_^*)
と思えるようになりました♪

 

もし、この記事を読んでいるあなたが、
「もうちょっと夫に手伝ってもらいたい!」と思うなら、私もできたので大丈夫!

 

一緒にチャレンジしてみませんか??

 

 

家事・子育てを「私ばっかり頑張っている」とイライラしてませんか?

夫婦関係相談

こんなお悩み抱えていませんか?

・わたしばかり家事も育児をやっていて、仕事をする時間がとれない、夫に少しでも手伝ってほしいけど…
と、モヤモヤ不満を抱えている

 

・夫との会話は子どものことばかり
自分のこととなると業務連絡みたいになってしまう

 

・「もっと私のことを気遣って欲しい!」
なんで言わないと分かってくれないのかイライラする

 

夫婦関係相談

 

こんなモヤモヤ・イライラを一人でガマンしていませんか?

 

夫婦関係の深い悩みってなかなか周りに話せないし、
ケンカした話しや、夫のグチを言ってストレスを発散するのが精一杯ではないですか?

 

「ネガティブなことばっかり言う人」と思われたくないから、不満の極一部しか話せなかったりしていませんか?

 

私は「もう別居したほうがいいかも」レベルであきらめていました

夫婦関係相談

実は、私もイライラをずっと溜め込み、
「もうなんかイイや、自分でやればいいし…」とあきらめていた時期があります。

 

夫とは、22歳で、デキちゃった婚だった私。

「夫との夫婦生活=子育て」からのスタートで、夫婦だけのラブラブ時間はほぼなかったものの、ずっと仲良くやっていました。

 

夫は、大学の先輩だったこともあり、学生気分&友達感覚でもいられる夫婦関係は心地のいいものでした♪

 

でも、
長男(現中2)と
7歳差の娘が生まれてから、夫婦関係は激変しました。

夫婦関係相談

娘が生まれた5年前、夫は仕事が忙しく不定休。
さらに、新しい交友関係を築き始めたところで、朝帰り飲み会も頻発。

 

完全なるワンオペ育児でした。

 

私は、「夫に少しでも家にいて、私が息子との時間をとれるようにしてほしい。このままでは息子が、妹のことをキライになってしまう。」と焦っていました。

 

でも、夫は、
「オレ、深夜に高速乗ってタクシーで帰ってこれるようになったゼ!みんな、社長ですげ~~んだゼ!!」と、自分の世界が広がっていくのを自慢していました。

 

0歳児の子育て&生活&仕事に追われていた私は、そんな話を聞くと、心の底から腹がたち、

「私のこと、子どものこと、何も考えていない!!」

「自分だけ好き勝手にして、最低!!」

と夫に嫌悪感まで抱くようになりました。

 

夫が夜中に酔っぱらって帰ってきて、台所のキッチンマット(産後辛くて、低反発のめっちゃイイやつを買った)に寝ている姿がイヤすぎて、直視できなかったことも…。

 

夫とのすれ違い

実は、当時の夫は、私がパートで働けなかった分、収入を安定させたいと必死で仕事をしていたようでした。


私は妊娠中、切迫早産になり手術&2か月入院になり、パートを辞めていました。

 

夫は、「収入を増やすためには交友関係も広げないと」と頑張っていたのですが、
当時の私はそこを理解してあげる余裕はありませんでした。

 

私は、小2だった息子の習い事や勉強のフォローを今まで通りやれないのがツラいし、
息子が一人でご飯を食べることになって寂しい想いをさせていたり、
寝るときに一緒に本を読んであげられなくなったこと…

 

「夫がいて、手伝ってくれたら…」
といつも思っていました。

夫婦関係相談

でも、その気持ちを伝えることはなく、
「なんでこの人は私の気持ちをわかってくれないんだろう!!」といつもイライラしていました。

 

そして、私は「この人はお客さんと思って、今はガマンするしかない!」と決め、
休みの日は夫が少しでも休めるようにと、家事・育児をいつもより一生懸命やっていました。

 

今振り返ると不思議なこの行動…

「弱音を吐かない、頑張っている妻・母でありたい」と思い詰めてたのかもしれません
(;’∀’)

 

娘が夫に全く懐かない!

そんなワンオペ育児の結果、
娘が3歳になるまで夫&娘が二人で過ごす時間はほぼなく、娘は私がゴミ捨てをするわずかな時間も夫と二人だと泣き叫ぶような状態でした。

 

私は、全く育児参加しない夫に恨みつらみの感情を募らせていたので、娘が夫を嫌がり泣くのを
「ざま~みろ」というドス黒い感情を抱きながら見ていました。

夫婦関係相談

娘は1歳ころから、パパが優しいということに気付き、夫を家来のように使うようになりました。

 

夫が娘に邪険にされたり、強く「〇〇してよ!!」と言われている姿は、私のストレス発散にもなり、笑ってみていました。

 

でも、
それがよくなかったのか、
娘は夫といるときは極悪ワガママ娘になってしまいました。

 

娘は夫がいると
「ごはんたべさせて」
「歩けないからダッコ!」
「これキラ~~イ!」
などなど、

私と二人だとニコニコしていて自分で何でもやるのに、夫がいると豹変するように。

 

夫の休みのたびにこのワガママ娘が降臨するので、
私は、「夫が家にいなければ平和にすごせるのに…」と思うようになりました。

 

だから、
夫の週1日だけの休みの日でさえツラく、私は夜にはお腹が痛くなって寝込んだり、次の日も腹痛を引きずるようになっていました。

 

そんな不調に耐え切れず、実家の近くの物件を探したことも…。

夫婦関係相談

 

子育てより仕事を優先して、罪悪感を抱くように…

実は、私の子育てがうまくいっていなかった理由は、
夫だけでなく、仕事のこともありました。

 

私は娘が0歳3か月のころから、アフィリエイト(HPを作り、そのなかで商品を紹介し、紹介料をもらう仕事)を本格的に始め、
「自宅にいても稼げるように!」と必死に仕事をしていました。

 

アフィリエイトを始める前までは、薬剤師として薬局でパート(扶養内)していたのですが、
夫が不定休&一時預かり保育園が近くになかったため、週1日でも外でパートをすることができなかったのです。

 

なんとか、収入を得ないとと焦っていた私は、
アフィリエイトの作業時間を1日3~5時間はとりたいと必死になっていました。

 

でも、0歳児を育てながらそんな時間をとるのは、本当に大変で…

 

娘の寝ている時間に、モーレツ集中して作業をして、
起きたら遊んで疲れさせて寝たら、また作業…

夫婦関係相談

「早く寝てくれたら、アレできるのに…」と娘のとの時間を楽しめないときもありました。

 

娘が起きてくるのが「邪魔」とすら思ったこともあったりして、
そんな風に思ってしまう自分が心底イヤになるときも
(T_T)

 

そんな怒りは夫に向かって
「夫がもっと休みをとってくれたら…」
「夫が”休みの日に仕事してていいよ”っていってくれたら…」
「夫がもっと私のこと考えてくれたら…」
と、
夫に不満がどんどん溜まっていきました。

 

不満を貯めながらも、「サイトを作る・商品をすすめる・文章を書く」のが好きだった私にアフィリエイトはピッタリ合い、
始めて3年で扶養内パート以上の収入を得られるようになりました!

 

アフィリエイトで紹介していたのは息子が通っていたロボットプログラミング教室でした。

 

夫婦関係相談

ロボット教室案内所

私は、ロボットプログラミング教室について調べたり、紹介するのがとても好きだったので、
「好きなことで稼げるってすごい!」と思えるようになりました。

 

と、同時に、
仕事に集中できている夫が羨ましくなることが増えました。


夫が
「休み明けの仕事のことを考えたくない」
「ずっと寝ていたい」
「早く定年退職したい」
なんて、グチばかり言っている姿に、私は冷めた感情を抱くように。

 

夫が仕事をしている理由は
「好きなことでなく、辛いけど、求められているから。自分が辞めるわけにはいかないから。」
だと私は勝手に決めつけ、(他にも理由はあるんだろうけど、当時はそこを話し合える関係じゃなかった)

 

夫は、大変な仕事をしてくれていて、家族が暮らせる十分な収入を得てくれることに感謝はしているけど、
「尊敬できない」と思うようになっていました。

 

「もう、オレ辞めちゃおっかな」
なんて、夫が冗談で言うと、

「私は、家事と育児に追われて、少ししか仕事時間がとれないのに!」と
イライラが止まりませんでした。

 

「もっと、夫が協力してくれたら!!
仕事ができて、子どもにもイライラしないで済んで、
ちゃんと集中して遊ぶ時間がとれるのに!!」

と、うまくいかないことを全て夫のせいにしていた時期でした。

 

私は、実家の近くのアパートを探したり、
すぐにとはいかないから、「子どもが巣立ったら…」なんて考えるようになっていました。

 

 

熟年離婚の原因と後悔を調べてみたら…

夫婦関係相談

 

労働省「平成30年(2018) 人口動態統計月報年計(概数)の概況 」で離婚の様子を見てみると、
全体的に離婚は減っているものの、


同居期間25年以上のいわゆる熟年離婚だけが増えているそうです。

 

妻側の離婚の原因は

・旦那が子育てと親の介護に必死なさなかに、(キャバクラで)遊んでいたことがわかった
・子供の面倒をみてくれなかった
・子供が一人暮らしとかを始めて旦那とふたりっきりになるのが耐えられない
・定年した夫が家にいるストレスで妻が耐えきれなくなる

 

と、他人事とは思えず、
めっちゃ今と繋がってることにビックリでした
( ゚Д゚)!!

 

熟年離婚なんて、ちょっと自分とは関係ない…と思いつつ、
意外と上の2つに当てはまている方って多いんじゃないでしょうか。

 

熟年離婚後のメリット&後悔

熟年離婚なんてしたいわけじゃないけど、
ある日、「我慢の限界」がきてしまうんじゃ!?と思うことはあります。

 

でも、その後どうなってしまうのか気になったので、
熟年離婚後の感想をいくつか集めてみました!

 

熟年離婚:成功例~妻

ストレスレスな毎日を過ごしてます。
彼もいますし、更年期も殆ど感じず、現状況に満足してます。
子供との関係も良好で、お互いの恋愛話、将来のことなど、帰省すると話が尽きません。
引用元:発言小町|熟年パート女性。離婚してよかった体験を

 

今は自由気ままな生活を、大学生の娘ふたりとの生活を楽しんでいます。
でも、今の会社に勤めてなかったら、しなかったかもしれません。やはり、収入が一番大事ですから。
引用元:発言小町|熟年離婚された方の経験談と現在の心境をお聞かせください。

 

長年のイライラから解放されて、自由や恋愛を楽しめるようになった方も!

 

あとは、やっぱり自分の収入が必要!
熟年離婚するかは別として、
自分がどんな風になっても暮らしていける収入の確保は大事ですよね。

 

熟年離婚:夫の後悔

独身生活ももう長くなってきたけど、朝起きたときには、孤独を感じるね。酒を飲んだ翌日は特に孤独感が強い。
楽しかった時間を過ごした後だから。祭りの後の寂しさみたいな感じでね。だからあんまり飲みすぎちゃいけない。飲めば飲むほど孤独を感じるようになるからね。
僕は幸運にもまだ現役でいられているけど、普通は60すぎて定年退職した人って、会社では部下が気を遣って話しかけてくれただろうけど、会社を辞めると、ただの人だから、その落差は大変だと思うよ。
引用元:週刊現代|熟年離婚したヨネスケが激白「孤独な晩年に思うこと」

 

ん~、夫のことが心底憎いのでなければ、
こんな孤独を感じさせるのはかわいそう…( ;∀;)

 

それに、パパがこんな風になったら子どもが心配しちゃいますよね。

 

熟年離婚:子どもの怒り

両親が離婚するということは、父親と母親が老後の体が弱っていく時期に相互扶助をしてくれなくなるということ、すなわち子どもが父親母親の双方を別個に面倒をみなければならなくなるということです。
かかる時間もお金もかなりのものです。これらの負担のために、わたしは我が子を持つことをためらっています。
あなたが選んで結婚した旦那様、あなたの責任で教育するなり面倒見るなりしてほしいです。
引用元:発言小町|熟年離婚

 

うっ(;’∀’)
コレ、わが子にこう思わせるのはさすがにツライし、子の負担も相当ですよね。

 

これを聞くと、夫に「家事をやって当たり前」という感覚を身に着けさせるのは妻としてじゃなくて、
母としての必須事項かもしれないですね!

 

うちの夫、捨てたい物を玄関に置いておわりなんです。
つぶさないままのダンボールの箱とか、分別してないごみとか…。

 

それを見ている息子もそうなっちゃって、壊れた電気スタンドをポンと玄関に置いてました!
ので、部屋に戻してやりましたが(;’∀’)

 

あと、夫は、結婚する前に「お茶はマイボトルでもってきてるゼ♪」って得意げに言ってたけど、
自分が用意してるんじゃなくて、お義母さんの用意したのを「ただ持ってきてる」だけだったし(;’∀’)

 

っと、言い出すとキリがなくなっちゃうので、このへんで(汗)
あなたの旦那さんはどうですか??

 

もし、旦那さんが「家事にはどんなことがあって、どれだけ大変か」をほぼわかってないとしたら、
もしあなたが先にいなくなったあとに、苦労するのは働き盛り&子育て中のわが子かもしれません。

 

今からできることを探さないといけないですよね
(;’∀’)

夫婦関係相談

 

熟年離婚:夫がしたいという場合

夫から熟年離婚を切り出されるケースもあるようです。

理由は、

・妻が自分を思いやってくれない
・文句しか言わない
・子どもばかりに興味があって自分の方を見てくれない
・家庭内で居場所がない



など、

自分が妻から大切にされていないのではないかという不安から、
老後の人生について考え直しはじめるということが夫に熟年離婚を検討させるきっかけとなるようです。

 

って、
も~~、子育てに協力もしないで、
自分もかまってほしいって( ゚Д゚)!!

 

子どもか( ゚Д゚)!!

夫婦関係相談

 

妻が子育てで大変な時期に、
夫が「家事だけでも大変なのに、子育てもなんて大変すぎるよ!!オレ、もっと家事やるよ!子どものお世話もできる限りやるから、なんでも言ってね。」と言ってくれたら、熟年離婚なんて考えないですよね。

 

こう言える男性に、息子を育てるのも大事なことだと痛感しました。

 

熟年離婚で使う労力を、「今から仲良し夫婦になる」ために使おう!

夫婦関係相談

熟年離婚をするのって想像以上に大変だそうです。

・離婚後の生活を綿密に考えておく
・財産分与・慰謝料など離婚時にもらえるお金を確認しておく
・弁護士に依頼して離婚をする
・離婚する前から仕事に就いておく
・親族との付き合いの整理
・子どもへの報告


などなど、
あげたらキリがなく、
熟年離婚の準備に時間・金銭・精神的な負担がかかります。

 

としたら、
熟年離婚するための労力を、
今、夫婦のパートナーシップをよくするために、使ったらどうでしょうか?
 
  ・

  ・

  ・

「子どもが自立するまでのガマン!」
「夫と離婚するために、仕事頑張って、資格も採っておかないと!」

と、ツライ想いや、悲しい努力をする必要がなくなります(*^_^*)

 

それに、
あなたと夫が「お互いに本音で意見を言い合えて、価値観が違っても歩み寄れて、いつもニコニコ仲良くしている」のは、
わが子が人との関わり方を学ぶ最高のお手本!だと思います。

 

逆に
あなたの夫婦関係がうまくいっていないなら、
お子さんは「自分のせいで親が仲悪いのかも!?」と思い、
自己肯定感を下げている可能性もあるそうです。

 

夫婦の不仲子どもへの影響

 

こんな話を知った私は、
子どものためにも、夫との関係をよくすることを決意しました。

 

夫婦関係は自分が変われば、変えられる!!

夫婦関係相談

離婚後の物件を探す最悪の状態だった私ですが、
2019年冬にLMCの胸キュンパートナーシップ講座を受けたことをキッカケに夫婦関係を修繕しはじめ、

 

すぐに仲良くなりだし、
1年も経たないうちに夫と本音で話し合える関係になりました!!

 

もちろん、ケンカは何回もありますが、
最近のケンカは「本音を言い合う」という、脱冷戦したものです。

 

ふだん冷静沈着な夫の本音を聞けるようになるなんて、
すごい進歩だとビックリしています。

 

「そっか、ホントはそんな風に考えているんだな…」という気付きがあり、
理想のパートナーシップへ進んでいる実感があります
(*^_^*)

夫婦関係改善

 ↑

マジにこんな感じになってきました♪
コロナ禍で夫の帰宅が早くなったり、
週1日の休みが2日になっても体調を崩すこともなくなりました!

 

夫が子どもの夏休み中に
「夏休みだし、大変だよね。いつもありがとう。」とチョコレート(いいやつ!)を
買ってくれたりと、理想の夫婦関係にグイグイ近づいています(*’▽’)

夫と仲直りのチョコ

※私は花よりチョコ派です(笑)
そこも夫はわかってくれてる♪

 

どうすればいい夫婦関係が築けるのか知っていますか?

夫婦関係相談

実は、私がパートナーシップ講座を受けたのは、
その講座をやってくれた講師(私のメンター)の夫婦関係がどんどんよくなっているのをビシビシ感じたからです。

 

私のメンター:たしろさと美さん(さとみん)は、LMC(ライフミッションコーチ)協会の講師です。

たしろさと美

出会った当時、
・女性起業のオリジナル講座【未来デザイン講座】を主催
・アフィリエイトでも講座を主催
・出版した電子書籍が6部門で1位!『会社員、脱出!ママでも自宅で高収入を得るスゴイ働き方』と、すごい方で、


でも、これ、3歳くらいの娘さんがいての話だったんです!


私は、【未来デザイン講座】を受けたのですが、
講座の最中に、さとみんのパートナーシップがどんどんよくなっていくのを感じて、
「私もそうなれるのかな!?」と希望を持てたのが講座を受けたキッカケです。

 

さとみんのダンナさんは前は「土日は家族で過ごしたいから仕事をいれないでほしい」と言っていたそうなんですが、
今では、娘さんと二人でさとみんの母校へ見学デートして娘さんとの二人の時間を楽しんでるようです♪(ステキ)

 

きっと、最初からうまく変われたわけではないと思いますが、
講座では、「パートナーシップをうまく築く方法を学べるので大丈夫!」なんです。

パートナーシップ講座


1年前は私、うまく笑うこともできず、カチカチ(;’∀’)

っと、
「夫婦関係の改善が大丈夫」な理由は、

実は、「パートナーシップはスキル!」
だからです!

 

えっ!( ゚Д゚)?

 

妻の優しさを絞りだすんじゃないの!?

妻のガマンじゃないの!?

夫婦関係改善

って思っていましたか??(笑)

 

私、そうでした(;’∀’)


夫と少しでも仲良くなれるようにと

・好きなもの食べ物を作ったり
・疲れ様と苦労をねぎらったり
・マッサージしたり

と、
ずっと「私が一方的に努力&ガマンする」という対処療法で過ごしてきました。

 

でも、
根本的な治療をしていなかったので、
「気を抜くと夫婦関係が悪化する」という泥沼的な感じでした。

夫婦関係がすぐに悪くなる

 

でも、
講座でいいパートナーシップは

「お互いの価値観わかち分かち合って、お互いの目標・ビジョン達成を応援し合える関係」
と学び、私は沼から抜けました!!

 

夫婦関係相談

 

 

「夫と価値観が違いすぎる」でも大丈夫♪

夫と価値観が違いすぎる!!ウチにはムリ!!

夫婦関係相談

と、あきらめかけているあなた。


大丈夫です!!

 

わが家は仲良し夫婦になってきていますが、
お互いの価値観は違うままです。

 

でも、相手を否定しなくなり、認め合えるようになってきたので、
仲良くなれてるんだなと思います。

 

今では、
「価値観の違い=つよみ」とまで思えるように!なっています
( ゚Д゚)( ゚Д゚)

 

講座を受けてみて、
「いい夫婦は見つめ合うのではなく、同じ方向を見て、進んでいく」
というのが刺さりました!

夫婦関係相談

確かに、夫がどこを見てるのかわからない(笑)と、
応援できないし、がんばっていることも気付いてあげられないですよね。

 

夫が
・どんなことが好き
・どんな夢をもってるのか
・子育てで大事にしていることは?
・あなたとどんな風に過ごしていきたいのか
など、


実は、「ん??」
ってなることたくさんじゃないですか??

夫婦関係相談

 

だから、
夫と話す時間が必要です。

 

「もう夫婦に会話がありません!」というあなたへ

夫婦の会話がない

「そんなことを言われても、もう、夫婦の会話は業務連絡だけです…」というあなた。

夫婦関係相談

 

ちょと、思い出してほしいのですが、
あなたは夫の話すことに、

言い返さないで話を聞くだけの時間はありましたか??

 

もしかして・・・


が「子どもとキャッチボールをしたいなぁ」と言った時、

あなたは「でもあの子、野球よりサッカーの方が好きみたい」と言ったことはありませんか?

夫婦関係相談

 

夫が「子どもたちを連れて、みんなでキャンプに行きたいなぁ」と言った時、

あなたは「何言ってるの!こんなに忙しいのに、ムリでしょ!?そんなことよりちょっとは手伝ってよ。」と言ったことありませんか??

夫婦関係相談

 

夫が「将来、田舎に引っ越して、ログハウスや野菜を作って暮らしたい」と言った時、

あなたは「そんなところに行ったら買い物も病院に行くのも時間がかかるし、それに私はここに友達がいっぱいいるから無理ね。」と言ったことはありませんか???

夫婦関係相談

 

夫が話をしてきたとき、あまりに妻の苦労をわかっていないから、
イライラが爆発するのは私も経験済み。

 

でも、相手の好きなこと・したいこと話しているときに、
否定したりアドバイスしてしまうと、
相手の人は話をするのをやめてしまいます。

 

これでは、夫は「自分がどう考えているのか」という
大事な価値観をあなたに話せなくなってしまいますよね
(-“-)

 

お互いに否定しない時間をつくろう

あなたが今、家事の大半をしているとしたら、
日常的に夫の話を全部否定せずに聞くなんて修行以外のなにものでもないですよね。

 

たぶん、キレてしまいそう(;’∀’)

 

なので、
このパートナーシップ講座で学んだことを生かして、
1度だけでいいので、夫をまるごと受け入れる時間を作ってみてください。

 

ダンナさんの嬉しそうな顔が見られるはずです。

 

私は、マッサージしながら、この時間をとることにしてから、
飛躍的に夫との関係が良くなりました。

 

でも、無制限にマッサージなんてできないので、
クーポン券(使用期限アリ笑)を発行しています。

 

このクーポン券を発行している月は仲良く過ごせるんです(*’▽’)

 

パートナーシップ講座の種類と料金!

夫婦関係相談

 ↑
こんなラブラブだったら、パートナーシップ講座はいらないと思いますか??

 

こんなラブラブでも、
お互いの価値観を否定せず話し合えて、
お互いの目標・ビジョンを応援し合えているかってわからないものです。

 

あなたは、今、ダンナさんとどんな関係ですか?

 

パートナーシップ講座は、夫婦の段階に合わせた2種類です。

①夫に女性として見られているか不安な方向け
②旦那さんに夢を「応援される女」になる

どっちがいいですか(*’▽’)?

 

①夫に女性として見られているか不安な方向け

 


【胸キュン♪LMCパートナーシップカード1Day講座】
~もう一度夫と恋に落ちるなんて可能なの?あきらめる前に~

 

講座の中ではカードを使ってのコーチングがあるのですが、
ドキッとする質問が出て、
「女性としての魅力を高めたい!」と自然に思わせてくれます!

 

②旦那さんに夢を「応援される女」になる

夫婦関係相談

【2人で夢叶LMCパートナーシップカード1Day講座】
~王子様が迎えにきても夫を選べるあなたへ~目指せ!ラブラブ夫婦~

 

講座で引くカードには、夫への感謝や、
夫のことを考えるキッカケになる素晴らしいものばかりで、
あなたが夫への愛を思い出せるキッカケになると思います。

 

講座の詳細はコチラ予約はコチラ

 

 

講座の料金・カードについて

パートナーシップ講座は4時間で
2万4200円(税込)です。


自分で自由に使えるカードを5500円(税込)で追加購入したら、
自分でセルフコーチングができるので、理想の夫婦にガンガン近づけます♪

 

 

ちょっとこれを申し込むのは勇気がいるな…という方へ

 山崎まほあきらめ夫婦改善興味あるけど…

すぐに申し込むのも不安だし…

 

 

 

そんな方のために
無料体験やってます(*‘∀‘)

 

2人で夢叶LMCパートナーシップカード1Day講座はカードも入れると、合計3万円ほどなんですよね。


実は、私、ちょっとお高いと思って、すぐには申し込めませんでした
( ;∀;)

なので、
まずは、無料でどんな感じか、試してみてください♪

 



 ↑
私はこんな感じです♪

 

無料講座で驚きの変化が( ゚Д゚)!

無料講座は90~120分です。
パートナーシップカードのワークも実際にやってもらえ、24時間以内に自分の決めた行動をすることで、
「もうウチはだめだわ…」と思っている方でも、気持ちに変化が生まれます♪


実際に無料体験してもらった方から、驚きの変化をご報告してもらいました。
(*‘∀‘)

 

<ご感想:50代女性>
①受講前のお悩み
夫との価値観が違い、これからの人生を共にするパートナーと思えない。

②受講後の変化・行動
今まで彼がどう思っていたのか…一度も聞いたことがなかったことを聞く気分になれました。
(勇気を振り絞って…というより、なんだか気楽に楽しく聞ける気持ちになりました。)
いざ聞いてみると、彼の答えは長年私が密かに恐れていたものではなく、拍子抜けするようなシンプルなものでした。

ひょっとして、夫は敵ではなく、味方になり得るのかもしれない…と初めて思いました。
ほんの10分くらいの会話だけで、今まで思ってもみなかったような、方向性が開ける気がしました。

今まで長年、将来へのヴィジョンや自分なりの夢が無い!という点が夫への大きな不満のひとつの原因だったのですが、実際聞いてみると彼にも夢はあったのにも気づけました。

 

と、子育てをキッカケに関係が崩れてしまい、
「別々に暮らした方がいい関係が築けるかも」とまで考えていた相談者さんに驚きの変化が( ゚Д゚)!

 

<ご感想:30代女性>
今、別居中の方にも受講していただき、
①実際にセッションを受けてみていかがでしたか?
ご自身の経験も、質問に対して何でも答えてくださったのと、私の話も全て受け入れてくれてとても心地よい時間を過ごさせて頂きました。

との感想をいただき、
24時間ワークでは「主人を食事に誘いました!」といううれしい報告をいただきました
(*^_^*)

この方は、その後、
【2人で夢叶LMCパートナーシップカード1Day講座】を受講されて、
さらなる変化を感じてらっしゃいます♪

 

 

1人でがんばりますか?私と楽しみながら進めますか?

夫婦関係価値観が違くてうまくいかない

パートナーシップの見直しや、自分の本当の気持ちに気づくことは、
1人だと修行のようなツライものになってしまいます。

 

でも、
誰かと一緒だと、楽しくワクワクしたものになり、さっくさっく進んでいけます♪

 

私は、メンターやLMCの仲間に助けてもらって、楽しく夫婦関係を改善できました
(*’▽’)

 

私:山崎まほがどんな重たいネガティブな話でも受け止めて、
安心・安全・ポジティブな場で、
楽しくパートナーシップを改善できる時間を提供しますので、ぜひご利用ください。

 

ちょっとの勇気で未来を変えられる!

行動すると夫婦関係は変えられる

私は
あのサイテーな夫婦関係が今も続いていると考えたら、
「1年前に勇気をだして講座を受けることにしておいて、よかった!」

行動できた自分に感謝しています!

夫婦関係相談

あなたは、
神様がなんでも叶えてくれるとしたら、
旦那さんとどんな夫婦になりたいですか?

 ・
 ・
 ・

今のままの関係があと3年後も続いているとしたら、どうですか?

 ・
 ・
 ・

理想通りの夫婦になれるとしたら、どのくらいの価値がありますか?

 ・
 ・
 ・

今なら、無料ではじめの一歩を踏み出せます♪

 

体験セッション予約

※無料なのは先着7名様限定!それ以降は5000円(90~120分)になります。
日程・お時間、あなたのご都合のいい日に合わせます♪

WRITER
山崎 まほ 先生  
Maho Yamazaki

1983年生まれ。かに座A型。
東京都出身、神奈川県横須賀市に在住。
家族は夫、13歳の息子、10歳のネコ、5歳の娘。

ライフミッションサポーター®として、「子育て命!自分はあとまわし」「やりたいことは家族がいるからガマン」と、自己犠牲で乗り切ろうとしている方が自分らしく生きられるためのはじめの一歩を踏み出すサポートをしています。

私は
「子ども>>~~>>自分」
で10年以上も過ごしてきて、いつも夫や子どもにイライラしているママでした。

そんな私でも変われました!

<経歴>
不登校&高校中退を経験。
大学入学入学資格検定を取得、薬科大学へ進学し薬剤師に。
できちゃった婚で社会人経験ゼロで扶養内パートの薬剤師を7年したのち、2人目妊娠で退職。
切迫早産で寝たきりでも稼げるようにと、アフィリエイターに転身(最高月収78万円)。
その後、子ども向けプログラミング教室をやるために起業塾にいくも、人生の迷子に…。
LMCでライフミッションを掘り起こし、自分らしく生きることをはじめ、好きなことで稼ぐ「人柄ビジネス」を実践中。