HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分を変えるための、高い目標はいらない。~モニターセッション100人チャレンジ達成した私の教訓~

Category : 未分類, トゥインクルスターの活動  Date : 2020年10月12日

こんにちは!
三重県を中心に活動している森岡恵美です。

 

私がトゥインクルスター養成講座を受講中にスタートした
モニターセッション100人チャレンジ。

 

実に、1年4か月の年月をかけて
達成することができました!!

 

たくさんの方にご協力をいただき、
また、応援していただいたこと、

この場をお借りして
感謝申し上げます!



 

昨日の記事でも書きましたが、

このチャレンジの目的は、

「セッションの経験を積むこと」

それから、

「今まで何をやってもすぐに諦めていた
コンプレックスを払拭すること」

 

この2つが目的でした。

 

チャレンジを決めたとき、

100人という人数を達成できたときに初めて、
私は自分のことを認めることができるのだろう

そんな気持ちでいました。

 

そして、達成した暁には

さぞかし自分に自信が持てて、
今まで苦手だった、誰かをお誘いする、
ということが
どんどんできるようになっているだろう!

そう信じて疑いませんでした。

 

それがですね・・・

 

いよいよ、90人台に入り、
達成までもうすぐ!!

となった段階でも。

「よ~し!もうすぐ達成できる!!」

という気持ちの高まりもなく(汗)

 

やっぱり、これは達成してからでないと
感動できないのかな!

 

なんて思いながら。

 

先日、ついに100人達成!!!

 

達成~!

・・・したよ。

 

・・・

 

何も浮かんでこなーーーい!∑(°∀°)

 

やりきった~!
という達成感も、

よく頑張った!
という感動のような感情も、

 

なんもねぇ!!!(笑)

 

という、予想だにしない結末を迎えました。

 

 

でもね、

途中からうすうす感じてはいたのです。

 

行動していれば、
その時その時で、課題は出てきます。


じゃあ、その課題は、
100人チャレンジをしていれば
解決できるかというと、
また別のもの。

 

私の恩師である堀部優規子講師にも

「100人にこだわらなくていいからね!」

と、言葉をかけてもらっていたのです。

 

それでも、
「100人達成しないと、変われない気がする。
達成できたら、きっと前に進めるはず!」
と思い込み、ある意味固執していました。

ですが、
よくよく考えてみると、
100人達成してない段階でも
自分は成長していたんです。

そして、その成長は
100人にチャレンジしていようが
していなかろうが、
環境に身を置いていたからこその成長。

 

私が抱いていた

「これができたら、理想の自分になれる!」

というのは、
幻想だったんだな~。

 

ということを身をもって体験しました。

 

もちろん、目標を掲げて
達成するべく向かうことは
素晴らしいことです。

 

ただ、その目的が
「今の自分ではダメだから・・・」

という、自分を否定して
理想の自分になろうとするためのものなら、

わざわざ高い目標を設定する必要はない。

 

私はそう思います。

 

なりたい自分が今の自分と違うのなら、
自分を否定するのではなくて、
心の機微を安心して話せる場にいること。

 

ジャッジされずに話を受け止めてもらうことで
どんな自分でも大丈夫なんだと思えた時、
なりたい自分に近づく一歩を踏み出すことができる。

努力と根性で
自分を変えようとしなくても
大丈夫なんだよ~♪

 

 

◆「もうこの人とはやっていけない」と思っていた私が
心理的ストレスなく、パートナーシップを改善したお話

【第1話】
入籍10周年に振り返る、
パートナーシップのBEFORE→AFTER
https://lmc-japan.com/35037
【第2話】
産後クライシス突入の夫婦関係暗黒時代
https://lmc-japan.com/35136
【第3話】
暗黒時代から復活への兆し!?
https://lmc-japan.com/35150
【第4話】
奇跡のパートナーシップ復活!!
https://lmc-japan.com/35166

 

 

WRITER
森岡 恵美 先生  
Emi Morioka

1979年生まれ。みずがめ座 B型。
何よりも自分を好きでいてほしい、というのが私の強い想い。
「どうせ自分なんて・・・」といった思い込み、自分を縛りつけている価値観を手放し、自分らしく幸せに生きる人を増やしたい!
幸せに生きるオトナの姿を見て、子どもたちが希望を持てる社会になるといいな、と思っています。
「諦めなければ、必ず道は拓ける!」そう信じて日々を過ごしています。

好き:B‘z、子どもと遊ぶ、読書、学ぶこと