HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

過去の傷と向き合う決心をしました。

Category : 未分類, トゥインクルスターの活動  Date : 2020年10月17日

こんにちは!
三重県を中心に活動している森岡恵美です。

 

今日は新月なのですね!
と言っても、私は普段、
あまりそういうことは
気にせずに過ごしているのですが・・・。

 

新月は、願い事を書き出したり、
新しいことにチャレンジする日に向いているんですね♪
(そういうざっくりした情報しか知らない。)

 

私は、先日投稿した記事
強くなる、ということ。

ここに少し書いた
【過去の傷】
と、向き合う決心をしました。

 

仲間に勇気を持って開示して、
あたたかく受け止めてくれたことが、
とてもとても励みになりました。

 

そして、
その【過去の傷】を
今こそ昇華しよう
と思えました。

 

そのために、
このブログで昇華していく過程を
綴っていこうと思います。

※マイナスな感情に引っ張られやすい方は
無理に読まないでくださいね!

 

私の【過去の傷】

 

それは、

小・中・高・大
と、それぞれの就学段階で
性的被害に遭った・・・

 

という経験です。

 

大学の時の被害は
俗に言う
「魂の殺人」の
一歩手前でした。

 

その出来事で
私の自尊心はボロボロになりました。

 

そういったニュースで見かける
「拒否しないから同意したと思っていた」
「隙があったんじゃないか」
という言葉。

 

だから自分も
「嫌だと言えなかった自分」
「隙があった自分」
が悪いのだと

 

自分を責めては
後悔してもしきれない
無力感を感じていました。

 

 

その思いはいつしか、
「嫌だと言えない自分」
イコール
「(相手からしたら)そういったことを許可している自分」
へとすり替わり、

 

自分に対する嫌悪感。

そして、
自分で自分を軽蔑する。

 

という、自分でも自覚のないまま
深い闇に墜ちていきました。

 

誰にも言わずに、
目を背けて、
一人で抱えていくのが
最善だと思っていたけれど、

 

認定講師となり1年が過ぎ、
「自分がたどり着きたい未来へ行くためには
避けて通れない問題なんだ」
と、自覚しました。

 

正直、今は
【過去の傷】が昇華された状態が
どういう状態なのかは、
はっきりしていません。

わからないけど、
それでも
「乗り越えたい!」
という想いで、
その過程を心の追いつく範囲で
お見せしていこうと思っています。

 

これが、誰かの勇気になることを願って・・・

 

今日は序章ということで、ここまで。

 

感想や応援メッセージをいただけると、
めちゃくちゃ励みになります!

email:emi.lifemission@gmail.com

(すぐには無理ですが、必ず読んで返信します!)

WRITER
森岡 恵美 先生  
Emi Morioka

1979年生まれ。みずがめ座 B型。
何よりも自分を好きでいてほしい、というのが私の強い想い。
「どうせ自分なんて・・・」といった思い込み、自分を縛りつけている価値観を手放し、自分らしく幸せに生きる人を増やしたい!
幸せに生きるオトナの姿を見て、子どもたちが希望を持てる社会になるといいな、と思っています。
「諦めなければ、必ず道は拓ける!」そう信じて日々を過ごしています。

好き:B‘z、子どもと遊ぶ、読書、学ぶこと