HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

人生最初の壁、、、笑顔を失ったリトル舞花の物語。

Category : 未分類  Date : 2021年06月01日

こんにちはおねがい

ライフミッションサポーター®

3児のシンママ
藤原舞花です❤




 
いつも覗きに来てくれて
ありがとうございます🥰✨
 
 
 
みなさんの小学校の時って、
どんな女の子、どんな男の子でしたか??




勉強が大好きで、教科書がお友達だったとか…

先生に常に怒られていた問題児だったとか…
 
休み時間は練り消しをひたすら作っていたとかw

いや、もう小学生の時から学校行ってなかったよ!

って人もいるかと思います。










本当にいろいろな子がいますよね~












 
今回はそんなね、小学生の時の


リトル舞花のお話。。。


 
をお話させてね✨


 



 
私の人生を変えてしまった


 
友達からの一言


 
ご覧ください照れ


 
さかのぼること…25年前↓






 
************************






 
私は8歳
 

↑これ3歳(笑)なんでやねん!!w




 
 
両親の仕事の関係で
大阪→愛知県に引っ越し


 
関西弁という言葉の壁もあり
転校先では、なかなか
一歩踏み出せないでいたんだけども


 
 
素敵な友達に恵まれ
楽しい小学校生活を送っていました
 





 
 
その時の私はというと




 
 
勉強は下から数えて2か3番目(笑)

↑いわゆるアホグラサン








スポーツは万能

ソフトボール・バスケット・水泳・陸上

と運動部にフル出場合格






 
男子だけの野球部にも

スカウトされるほど(笑)

↑ありえんでしょデレデレへへw






男子の中でもフルパワーで動き回り
 








学級委員長やキャプテンなど

リーダーシップも発揮し





 


男女問わず

気さくに笑顔で接していた
 
 


 
 
 
いわば子ども時代には

 
モテ要素満載

 
の女のコだったんですちゅーフフッ

↑自分で言うな!ってね(笑)
 
 













 
 
そんな私がね
 
 
 
 
ずっどーーーーん








 
 
突き落とされるんです。








これは表現が悪いな…

突き落とされたんちゃうね…







人生で初めてぶつかった大きな壁




一番の友達から

親友だと思っていた

友達からの一言で

リトル舞花から笑顔が消えたのです。。。




↓↓↓
 















 






 
 
 
舞花ちゃんの言葉って

キツイんだよね

今までイヤだった
 
 















 
 




何気ない一言かもしれない
 
それだけで?

って思うかもしれない
 
 
 
けどその時のリトル舞花は

8年間の自分を

全否定されたようで






 
たった8年間だけど
私にとっては


全人生の8年だったんよね
 
 




 
そして
 


 
 

舞花から笑顔が消えていった













 
 
そこからはもう…
 
 





















次回(中学でのお話)へ続く
 
 





続くんかーーーーーーいw

















 
 
 
気になる?













 
舞花のその後




 
 
めっちゃ気になる?デレデレ













 
 
え?!気になるやろ?ニヤニヤ
 
 
 
 










 
しつこい


気にならんわ!!ムキー
 



 
って思った人も(笑)

 
是非お楽しみに笑い泣き笑い泣き笑い泣き



 
以上
8歳のリトル舞花でした❤
WRITER
藤原 舞花 先生  
Maika Fujiwara

1987年生まれ。いて座。B型。
大阪育ち→名古屋在住。元銀行員。
3児のシングルマザー。
“子どもとワクワクの毎日を過ごしたい”
この気持ちを大切に、自分らしく生きることを決意した2020年。
マザー・テレサの言葉に共感
世のため、人のため、自分のため
愛と笑顔を皆さんにお裾分けしたい。
マザー・舞花になるべく現在奮闘中。

特技:どこでも寝られる
好きな事:車の中でひとりカラオケ、学び
苦手な事:料理、掃除、整理整頓(主婦失格w)
好きな言葉:やればできる