HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

起業したての頃にハマっていた落とし穴~その1~

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2021年07月22日

こんにちは。

LMC協会認定講師
ライフミッションサポーター®の
成松由佳(なりまつゆか)と申します。

 

 

認定講師活動と並行して、

管理栄養士として
フリーランスで栄養相談のお仕事をしています。

 

大学時代に取った管理栄養士の資格を
8年半眠らせてきたけれど

 

やっぱり、管理栄養士として働きたい。

 

でも、

 

(1)本当にこれでいいのか確信が持てない…

(2)どうやって一歩踏み出していいのかわからない…

(3)収入が減ってしまうけれど大丈夫かな…

 

と悩んでいたところから

抜け出すまでを、連載しています。

 

—————————

第1回⇒8年間眠らせていた資格を活かして仕事を始めるまで

第2回⇒「やりたいことが見つかった気がするけど、本当にこれでいいのかな?」の乗り越え方

第3回⇒やりたいことを仕事にするにはどうしたらいいの?

第4回⇒「収入が減ったらどうしよう…」の悩みを解決した方法

—————————

 

ここまでで書いてきたように、

「やりたいことは見つかった気がするけれど、
 踏み出せない」

という悩みを乗り越えて

「フリーランス管理栄養士」として
業務委託+起業というスタイルに
変わることができました。

 

でも、

特に「起業」という面では
すぐにはうまくいきませんでした。

 

前回書いた

「内面ホリホリ」して
自分の求めるゴールを明確にして
そこまでの向かい方を詳しい人に聞く

このプロセスは、
確かに成功法則ではありましたが

 

その先に
実は落とし穴があったのです。。

 

当時の私は、
大きな勘違いを2つしていました。

 

本日はそのうちのひとつを
お話ししたいと思います。

 

それは

 


習った中から、実践に移す内容を
無意識に取捨選択していたこと

 

起業(だけではないと思いますが)の
学びにおいては

「素直に学び、実践する」

ことが大切です。

 

自分ではそれが
「できている」つもりでいました。

でも、

せっかく教わって
「こんなことやってみたら?」
と提案していただいても

 

「それは私がやりたいことと違う」

「そこまでしなくても
 いいんじゃない?」

「起業してまで、
 やりたくないことしたくない」

 

と思ってしまい
習った通りにやりませんでした。

 

今思うと、恥ずかしい限りですが…

 

いろいろな講座に参加し、
有益なことを習っているのに

自分にとって抵抗のあることはやらず、
できることだけ取り入れていました。

 

せっかく教わっているにもかかわらず
肝心なところが自己流になっていたのです。

 

なのに、自己流という自覚はないまま
半年間走り続けました。

 

そして、

「やっているのに、状況が変わらない」

と思い、苦しみました。

 

あまりにも変わらない現実に、うんざりして

 

今、うまくいっていないなら、

違うことをしないと結果は変わらない…

 

半年もがいて、ようやく
この現実に直面しました。

 

打開策が自分では見つけられず、
藁をもすがるような気持ちになり

 

「もう、どうなってもいいから、

 言われたことそのままやってみよう」

 

と思いました。

 

そして、やってみた結果

 

・お客様のリアルなニーズが分かった!

・ご要望から新サービスが生まれた!

・新サービスをリリースし、
 別の方にも受講いただいた!

 

と、数々の収穫を得ました。

 

「行動して、何かが見えてくる」
経験をしてようやく

 

「素直に学ぶ」ってこういうことか!

 

と、腹落ちしました。

 

そして、今では
「とにかく実践に移す」ということが
基本姿勢になっています。

 

動けなかった当時、

「これじゃない、と思うことでも
 やったほうがいいのかな…」

と、セルフコーチングで
気持ちを書き出したメモが

手元にありますが

 

当時の自分に声をかけられるなら

 

ここは「内面ホリホリ」
するところじゃない!

いいからやろう!!

 

やってから
「これじゃない」って
言うのはいいけど、

やる前に言うのは
なしにしよう!!!

 

といいたいです。。

 

急に辛口になった?

と思われるかもしれませんが、

 

本当の意味で「自分に優しい」行動って

自分の望む未来に自分を連れていくこと

であって、

 

「やりたくないなら、やらなくていいよ~^^」

といって自分を甘やかすことでは
ないと思っています。

 

自分が求める未来への道のりを
先に行く人が
せっかく先導してくれているのに

あえて引き返してどーするの?

という話です。

 

↑これは、自分にも言い聞かせています。

 

こうは書いていても、
未だに苦手なこともあったり、
立ち止まることもあるけれど、

 

素直に学び、実践することを
積み重ねていって

自分自身のこれからを
作っていきたいと思います。

 

次回はいよいよ連載最終回!

もうひとつの勘違いについて
お届けしていきます。

ブログ更新しました!

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガでもお役立ち情報をお送りしています。
セッション・イベントの案内も
いち早くお届けします!

よろしければご登録お願いします♪
(バナーをクリック!!)

 ↓ ↓ ↓

 

気軽にコーチングセッション
体験してみませんか?
次回の「内面ホリホリカフェ」は
栄養ミニ講座付き!
 ↓ ↓ ↓

 

個別の体験セッション
無料で受付中!
カードの質問で気持ちに気づき、
話して心をスッキリさせませんか?
 ↓ ↓ ↓

 

WRITER
成松 由佳 先生  
Yuka Narimatsu

管理栄養士・ライフミッションサポーター®として、食×マインドの2軸を整えて「自分を生きる」ことをサポートしています。
新卒で希望通り、大手企業の研究職で就職できたにも関わらず、すぐに仕事にモヤモヤするようになりました。かといって他にやりたいことも分からず「自分迷子」の期間を過ごしました。
仕事が忙しく心身のバランスを崩しかけたとき、メンタリングカードに出会いました。「内面ホリホリ」して自分と向き合うことで、本当にやりたいことを認め、進めるようになりました。
ライフミッションは「心身ともに健康に、自然体の自分で幸せに生きる人を増やす」