HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「人生変えられる」って何度でもお伝えしたいです。

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2021年09月15日

こんにちは。

あなたの「なりたい」を応援する

管理栄養士/ライフミッションサポーター®の

成松由佳(なりまつゆか)と申します。

 

 

業務委託で栄養相談の仕事をしながら
協会認定講師として活動しています。

 

先週の土日は
管理栄養士向けのスキルアップ講座に
参加してきました。

 

今回のテーマは
「カウンセリング力アップ」

 

栄養相談の現場をイメージして
講座始まって早々「まずは自己流で」
終了後に「今日学んだ事を活かして」
2回ロールプレイで練習したのですが

やってみて気づいたこと、
今できていないこと、
改善したいことが
たくさん出てきました。

 

少し凹みましたが、

「今練習できて(お客様の前じゃなくて)よかった」

「これからどうやってできるようにしていこうか?」

と、ごくごく自然に
考えていることに気づき、

1年前の私とはだいぶ変わったな、と
思いました。

 

昨年の11月にも栄養相談の講習を受け、
1日で午前、午後の2回に分けて
ロールプレイを行ったことがあります。

(今回とは別の講師の方です)

 

仕事で面談を数件行った後だったので
なんとかできるかと思いきや、

午前中のロールプレイ1回目で
改善点のフィードバックに凹み

「どうしよう。全然できない…」
と、涙ぐみながらランチに行き
午後こそは頑張るぞ!と思ったものの

 

クライアント役の方が
事前に配られたクライアント設定とは
別のことを話し始めたことで
混乱してしまい、

相手に何を聞いたらいいか
分からなくなってしまい
無言の時間が流れました…

 

「私にはこれ無理なのかも…」
と、落ち込んでしまい
ロールプレイ終了後に涙が止まらなくなりました。

マスクで隠したつもりだったのですが
講師の方にはちゃんと見えていたようで、
帰り際に励ましの言葉をかけていただきました。

 

情けなくて、余計に涙が出て
会場の近くのカフェに寄って
小一時間ほど泣いてから帰りました。

 

今考えると、
大したことないと思える失敗なのですが

当時は
「いつもちゃんとできていないといけない」
「そうでないと周りから認められない」
という思い込みが強すぎて

「できない」自分が受け入れられませんでした。

 

途中で話が止まってしまったことで

「小さい頃から友達が少なくて、
 会話が苦手だった私には
 やっぱりできないんだ」

と、コンプレックスも強く刺激されましたし

 

「どうして設定どおり演じてくれないの?
 恥をかかされた!!」

と、クライアント役をしてくださった方にも
内心、怒りの気持ちがありました…

 

感情がぐちゃぐちゃになっていて
現状をシンプルに考えることができず
「泣く」ことでしか表現ができませんでした。

 

一言で言ってしまえば、
心が整っていなかったのですね^^;

 

でも、同じような体験をしても
今回は「うわー」くらいで済みました。

 

その理由として、

栄養相談の経験を重ねて、スキルが上がり
去年ほどの大失敗にはならなかったから、
というのもあるかと思いますが

 

それよりも

「今できないから、習いに行っている」

「これからできるようになればいい」

「悩む暇があったら、
 できるようになる方法を考える!」

と、自然に考えられるように
自分がいつの間にか変わっていたことに
気づいたときに

別の意味で涙が出ました。

 

1年間、起業活動で
たくさんのチャレンジをする中で
変われてきたことだと思います。

 

先日の「情熱起業塾」オープンキャンパスでも
お話ししたとおり

起業で得られた経済的効果も
もちろん大事ですが

目標を決めて進む中で
課題に直面しては乗り越えるプロセスを
経験する中で

マインドが変わり
在り方が整ったことが

私にとってはより大きな
財産になりました。

 

別に、私は変われたよって
自慢したい訳ではありません

(むしろ、自慢にとられるのが心配だから
 書かずにすむなら書きません)

 

でも、

「結局私はこんなもんなんだ」
「どうせ私にはできないんだ」
「周りの人、環境が悪いから仕方ない」

と思いながら、
でもどこかで諦めたくない

過去の私のような方が
もしどこかにいたら

 

改めて、

「人は変われる」
人生は変えられる」

とお伝えしたい。

知っているのに
お伝えしないことは
むしろ罪なのではないか?

と思って
書きました。

 

この1年のチャレンジの中で

具体的にどうして変わることができたのか?
何がターニングポイントになったのか?

については

次回以降にまた
お送りしたいと思います。

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

メルマガでもお役立ち情報をお送りしています。
セッション・イベントの案内も
いち早くお届けします!

よろしければご登録お願いします♪
(バナーをクリック!!)

 ↓ ↓ ↓

9/16(木)21時~
「あっという間に強みが見つかる」グループセッション
 ↓ ↓ ↓

33744_odnjytixzmqwmwi3n

個別の体験セッション受付中!
カードの質問を使って
思考を整理し、心もスッキリさせませんか?
通常価格3,300円 → 9月まで無料で受付中
 ↓ ↓ ↓

 

WRITER
成松 由佳 先生  
Yuka Narimatsu

管理栄養士・ライフミッションサポーター®として、食×マインドの2軸を整えて「自分を生きる」ことをサポートしています。
新卒で希望通り、大手企業の研究職で就職できたにも関わらず、すぐに仕事にモヤモヤするようになりました。かといって他にやりたいことも分からず「自分迷子」の期間を過ごしました。
仕事が忙しく心身のバランスを崩しかけたとき、メンタリングカードに出会いました。「内面ホリホリ」して自分と向き合うことで、本当にやりたいことを認め、進めるようになりました。
ライフミッションは「心身ともに健康に、自然体の自分で幸せに生きる人を増やす」