HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

30年間、心に抱え続けた「キウイ事件」

Category : 体験レポート, トゥインクルスターの活動  Date : 2021年12月01日

こんにちは。

あなたの「なりたい」を応援する

管理栄養士/ライフミッションサポーター®の

成松由佳(なりまつゆか)と申します。

 

 

業務委託で栄養相談の仕事をしながら
協会認定講師として活動しています。

 

先日、お客様の声から
「自分と向き合う」ことは

一度やって終わりではなく
ずっと続いていくもの

と気づかせてもらったことを
書きました。

 

▼記事はこちら

【お客様の声】考えが沼にハマって抜け出せなくても、カードが気づかせてくれる!


この言葉に
反響をいただきまして、

起業していると
新たな壁が現れること、
不安、恐れなどのネガティブな感情が
湧いてくること


やっぱりあるよね~
あって当然だよね~


と、私自身も改めて感じました。

 

この1年、起業しながら
自分の気持ちに向き合ってきて
わかったことがあります。

それは、

 

===========

ネガティブな感情は、
そのできごと自体に反応しているのではなく

過去に経験した出来事から作り上げた
自分の思い込みが反応している

===========


先週末、早瀬ゆかさんの
「情熱起業塾」を受講していて


ふと思い出したのが


幼稚園の頃の
「キウイ事件」

でした。

 

私が通っていた幼稚園の庭には
小さなキウイの木がありました。

よく遊ぶ遊具の近くにあったので
いつも、実が大きくなっていくのを
楽しみに見ていました。

 

ある日、その木の近くに行くと
園長先生と何人かの園児が
キウイの実を収穫しているところに
遭遇しました。

 

それが幼い私には
すごくショックでした。

 

「楽しそう!
 いいな、私もとりたい…」

 

「どうして、あの子たちは呼ばれて、
 私は呼ばれなかったんだろう?」

 

もしかしたら、
たまたま近くにいた子に
声をかけただけだったのかもしれませんが

 

親たちが
「先生はお気に入りの子を
 贔屓しているのではないか?」

と話していたのを聞いたこともあり

 

確かに、そのとき手伝っていたのは
先生に自分から話しかけられるような
人懐っこくて、明るい子ばかり。

 

一方私は、そういうタイプではなく
おそらく園長先生には認識もされていない。

 

「こんな私には、チャンスはやってこない。
 やりたいことができないどころか、
 存在すら気づかれないんだ」

 

そう思い込んでしまいました。
たった5歳でです。

 

大人になってからは、
自分からアピールして
チャンスを掴みにいくことだってできるのに

どこか、それを躊躇して生きてきました。

 

それでも、
起業すると決めてからは

「自分から行動する」習慣が
やっと身について

「自分で現実を変えていける」
と自信もついていきましたが、

 

壁にぶつかると

「私ってやっぱりこんなもんなのかな」

と、ネガティブな思いにはまることも
ありました。

 

その根底にあったのが、この

「私は人から選ばれない、
 興味を持たれない」

という無意識の思い込みだったこと、

それを30年弱、抱え続けてきたことに
ようやく気づきました。

 

思い込みは、気づけば
手放すことができます。

 

「私はこうだから」と
そのまま生きることもできるけれど

この先の方が長い(と信じている)人生
どうしたい?と自分に聞けば

「手放して生きたい!」
「やりたいことやって生きたい!」

と、強く思いました。

 

この思い込みは
去年「トゥインクルスター養成講座」
内面ホリホリしていたときには
気づきませんでした。

 

1年間行動して
いろいろな壁にぶつかって、乗り越えて
進んできたからこそ見えてきたこと
新たに出会えた気持ちでした。

 

だから起業って面白いな!と思います。

 

活動が形になり、誰かの役に立ち、
それが収入になる。
それももちろん嬉しいことですが、

こうやって少しずつ
思い込みを手放し、在り方を整えていき
自分が磨かれていく、変容進化し続けられる

そのことが私にとって
大きな財産であり、
人生を豊かにしてくれていると感じます。

 

そして、そうやって進化できたこと、
そこまでの過程を伝えていくことが
お客様への価値に変わって
さらに活動が広がっていく。

なんて楽しいことだろうと思います。

 

起業において
「行動が大事」なのは確かにそうで、
ガンガン行ける人もいるし
そういう人はそれでいいと思います。

でも、それだけでは進めなくなる人もいる。

特に
カウンセラー、コーチ、セラピストを目指している方
過去の自分と同じように、悩み苦しんでいる人を助けたい、
という方は

きっと優しくて、
感受性の高い方が多いだろうから

いろいろ心疲れてしまうことも
あると思います。

 

私もそうです、というのも
なんだか恥ずかしい話ですが、
おそらく、見られているよりも
行け行けなタイプではありません。

 

人間はポジティブなときばかりではないから
ネガティブなときは緩めてもいいけれど、
歩みを完全には止めないほうがいい。

 

そのために、自分にとって

ここに行けば心が整えられる、
気持ちに気づいて吐き出せる、

そんな場所を持っておくことが
大事だと感じています。

 

自分の気持ちが分かって
納得して自然と行動していける、

思い込みの存在に気づいて
手放して楽になれる、

そんな場所を提供していきたいです。

 

自分の本当の気持ちに気づく
「内面ホリホリカフェ」

12/12(日)10時から
師匠の早瀬ゆかさんと
共催させていただくことになりました。

 

何か活動してみたいけど
進み方がわからない。

初めてみたけれど
先が見えなくて止まってしまっている。

モヤモヤを解消して次へ進んでいきたい。


そんな方に来ていただけたら嬉しいです。


私たちの
「リアル起業ストーリー」も
お届けします。

・理想の未来までの橋のかけ方を知って
・自分の心の中を整理して

来年から一歩踏み出してみたい方は
こちらをクリック!

 

12月は企画盛りだくさん!
メルマガで順番に先行案内をお送りしています。

年内に一歩踏み出したい方は
ぜひご登録くださいね♪
(バナーをクリック!!)
 ↓ ↓ ↓

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

WRITER
成松 由佳 先生  
Yuka Narimatsu

あなたの「なりたい」を応援する管理栄養士・ライフミッションサポーター®
学歴主義、大手志向のレールに乗って無事に就職できたものの「なりたい姿が会社にない」「やりたいことも強みも分からない」と苦しみました。LMC協会に出会い「内面ホリホリ」して自分と向き合うことで、過去の劣等感・コンプレックス・思い込みから解放され、少しずつ人生を変えることができるようになりました。
ライフミッションは「自分を活かした人生を自分で切り開いていける人を増やす」