HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

心のカギは自分で握る

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり, トゥインクルスターの活動, ヴィーナスまでの道のり  Date : 2021年12月04日

 

皆様、こんにちは。

オーストラリアから、
全世界の女性を応援!

心と身体が健康で、自分を丸ごと愛してあげられる、
本物の笑顔を増やしたい!

 

ライフミッションサポーター®
バーディ まりこ です。

my portrate

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近の私、、
毎日無我夢中です。

がむしゃら、ともいいます。

やりたい目標に向かって、
夢中でいるのは幸せなことではありますが、

周りが見えていない状況になりがち
なのも事実です。

現在、ビーナス養成講座を受講中です。
ビーナスになれた暁には、


ライフミッションを見つけたり、
幸せに働ける知恵を身につけたりして、
受講生さんが自分で自分の人生を生きられるようになる

トゥインクルスター養成講座を
開講できます。

私も、受講して、大きく変わった
3か月講座です。

かなり凝縮したスケジュールのため
宿題の量が多く、
一つこなしたら、
また一つ締め切りがやってくる、

そんな日々を過ごしています。

そんな中、飲食店でアルバイトを始めたり、


お客様とカードセッションで、
内面ホリホリ、目標達成のお手伝いしたり、

一日講座を開講したり、

 

充実した日々を送っております。

 

 

しかし!

やりたいことへの情熱が冷めやらず
連日ついつい、午前3時ごろまで
作業をしてしまいます。

翌日は普通に子供たちのお世話がありますから、
睡眠は2,3時間です。

 

私以上に旦那さんが心配してしまい、

遂に!

話がある、といわれてしまいました。
(以下英語で言われたことの要約です。)
(主人は英語しか話せません)

「お前は自分の健康を犠牲にしている」

「家族との時間を犠牲にしている」

「こんな風になるんだったら、ずっとどこかでやとわれて働いていてくれる方がよかった」

「ここまで、犠牲にしていくら稼いでいるの?その価値はあるの?」

「あなたのお客様と、家族とどちらが大事なの?」

 

ぐさっときました。
言われた直後は落ち込みましたが、
相手は私のことを心配してのこと。

また、私ともっと時間を過ごしたいよ、という
気持ちからの言葉です。

 

愛には、愛で返せば、わかってくれるかな。
と、考えました。

LMCフィロソフィー4番に立ち戻り、
考えました。
やりたいか?やりたくないか?

ここまで来て、あきらめるという
選択肢はありません。

もちろん、”やりたい”です。

 

そこで、フィロソフィー5番
”I want + why”
を伝えました。

正確に言うと、

“I want + why”にプラスして、

今私がどういう状況なのか、
少し詳しくお話しました。

一度、今受けている講座が12月で終了すれば、
前より時間のコントロールが
できること。

 

結局彼は、
「心配なだけなんだよ」
「愛しているよ」
ということで、

もとの優しい、私の一番の応援者に戻りました。

いえ、すみません。
のろけ話をしたいわけではないのです。

 

今まで、私は夢中になりすぎて、
彼や子供たちに、
今の私の状況を詳しく説明していなかったのです。

得体が知れないと、
人は不安になりますよね。

あなたも、
もし、パートナーがどこに行くのかわからず
夜な夜な出かけていったら、

不信感でイライラしてしまうでしょう?

でも、彼がもし、
痩せたいから、これから週3回夜ジムに行って
頑張ることにしたんだ!

と言ったら、多少辛そうでも
応援したくなりますよね??? 
(たとえ話です(*^-^*))

 

やりたいことを伝えた上で、
これからどんなスケジュールが予想されて、
どんなことに協力してほしいか、

ああ、反対されそうだな、、、
と、こそこそ隠れてするのではなくて、

はっきり、伝えること、
風通しがよいコミュニケーションが
どれだけできているかが、

やはり大切だなー、

と思ったのでした。

そして、タイトルの言葉です。


”心のカギは自分で握る”

私たちは、
一人で暮らすわけにはいかないので、
周りからの反応、言葉を受け取ることは
避けられません。

これは、コントロールできません。

いかに、これらに対しての心の反応を
自分でコントロールできるかが、

幸せな自分へのカギなんだな、と
思ったのでした。

彼からの反応に、
傷つきすぎず、

彼が声を上げている時は、
心にカギをかけることができました。

おかげで、
新しい気付きを得ることさえできました。

 

 

意見をぶつけあって、分かり合うことを恐れない、
踏み込んだコミュニケーション術。
パートナ―シップスキルを学びませんか?

胸キュン♪パートナーシップ1Day講座
開講リクエスト受付中です。
(❤ ω ❤)  Z <ークリック!

 

 

あなたの挑戦を応援しています。
まずは、一歩踏み出して、おめでとうございます!!

最後まで、
ありがとうございました。

(❁´◡`❁)

 

<ご案内>

11月開催秋祭り
ホリカフェアンケート特典、500円引き対象
内面ホリホリカフェ®
開催します。画像をクリックで、
詳細ページに飛べます。

 

12月14日21:30~23:00 (残席2)

 

 

 


12月20日10:00~11:30 (残席1)

WRITER
バーディ まりこ 先生  
Mariko Vardy

1979年生まれ。茨城県出身。
現在は、オーストラリア、ケアンズで、生活しています。
オーストラリア人の旦那さんと二人の子育て中です。
19年以上、素晴らしい自然が体験できるケアンズで観光業に携わってきました。
海外永住という夢をつかんだものの、死産をきっかけに気が付いたら、仕事も中途半端、子育ても中途半端、と罪悪感のかたまりになっていました。
今は、LMC協会に出会ったことで、自分を認めて、幸せを感じることができるようになりました。
喜怒哀楽を感じることが、心の健康にとても大切だと実感しています。
安心、安全、ポジティブな場で、気持ちを吐き出す経験を提供して、元気な方を増やすことができたらうれしいです。

好きなこと、興味があること:新鮮な野菜や地元の手作りの品が並ぶマーケットを散策すること、小さな、情熱のある、地元のビジネスを応援すること、シンプルで美味しい物、旅、健康に関する情報を試すこと