HOME  >   体験セッション&内面ホリホリカフェ  >   イライラをハッピーに変える自分発見【内面ホリホリカフェ☆千葉】

体験セッション

 

こんにちは。ヴィーナス2期 風祭裕代です。

 

 

月1回のお楽しみ。

内面ホリホリカフェ☆千葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

(前回は学校みたいな会場でお茶とお菓子に囲まれて)

 

前回は『自分の理想の結婚生活』を念頭に、

胸キュンパートナーシップカードを用いて、

全員で恋愛トーク(⇒グループセッションと言いますわ)

 

今の自分が幸せな結婚をするのに、

・足りてなかったのは〇〇かも!

・今、幸せな生活がおくれているのは〇〇だからかも。

・もっと〇〇をしておいたら、二人の関係は違っていたのかもな

と、自分で気づいて、モヤモヤをお持ち帰りしました。

 

*********************************************************************

 

さて、完全に個人的な話ですけど、
オンラインミーティングで話していた時に出たテーマがこれ。

 

『コーチングを学んで良かったことは?』

 

たまたまね、1人だけコーチングを知らなくて、

残りのメンバーが全員コーチだったんです。

 

コーチが口を揃えて言った、自分の変化で一番変わったことは、

 

『イライラしなくなったこと』

 

ちなみに私は、

『ちっちゃいことにイライラしなくなった』

『大したことじゃないことにイライラしなくなった』

↑これが大収穫

 

 

まだコーチングを学んだことがないメンバーは
もう興味深々

 

 

コーチングってさ、質問するんでしょ?

なんでイライラしなくなるの?

 

 

うん、質問するよ。

でもね、質問すること=コーチング、ではないんだな。

 

 

コーチングは人の意識を変えるのが目的なの。

その手段として質問があるだけ、なんだな。

 

 

1つの出来事に、

イライラ、ムカムカする人もいれば、何にも感じない人もいる。

目をキラキラさせて喜ぶ人もいれば、スルーする人もいる。

 

 

選んでいるのは自分なんですね~

 

 

ええ・・・私が選んでるの・・・?

 

 

そう思ったかた。

頭で考えて選んでいる、というよりは、

自分の中で当たり前に思っている、考えなくても反応するような

潜在意識下の私が選んでいること。

 

 

その、自分の『当たり前』に気づくのが、自分を知ることの第一歩。

自分を知って、自分の意思で選んでいったらどうなる?

 

これまでの私の延長と、自分の意思で選び取った私は同じかな・・・

 

そんな、

普段では気づかないような、潜在意識下にある自分の想いに気づくのに、

私たちはカードを使います。


 

 

 

 

 

 

今回はメンタリングカード?

自分でも気づいてない自分に、

カードの質問と、皆のシェアで、ジワジワと気づいていきますよ。

 

 

また、グループセッションだから、

人の話を聞いているだけで勝手に自分事になる不思議。

やる度に、発見の連続です。

 

今朝の私は

『初対面が真面目過ぎ』って自分を知りました…

そう言えば、そう?

 

次回は8月11日・山の日

ぜひ一緒に、レッツ・ホリホリ!

開催概要

講座名 イライラをハッピーに変える自分発見【内面ホリホリカフェ☆千葉】
カード名 内面ホリホリカフェ
参加費 2000円(税込)
参加日 8月11日(日)
参加時間 13:00~14:30
場所 八千代駅周辺
備考 1週間で何回くらいイライラしていますか? イライラもハッピーも、紙一重。 出来事は同じでも、 イライラする人、何も感じない人、 ラッキーって思う人、スルーする人、 違いってなんだろう? 感情を選ぶのはあなたです。 イライラを選んじゃう自分の内面を見つめてみると…

講師紹介

風祭 裕代 先生  
Hiroyo Kazamatsuri

千葉県市川市在住。
しし座のAB型。リフレクソロジスト。フルタイムパートの営業事務でもある。
一生仕事を続けるという決意を出産で断念し、専業主婦になった経験を持つ。
「自分の足で立ち、自分の人生を生き生きワクワク楽しむ大人と子どもを増やす」がミッション。
人の目が気になったり、子どもがいるからと諦めたりしている人をほっておけない。
特技:ここぞの時の決断力と行動力。締切前日の集中力。
好きなこと:早朝ランニング、体を動かすこと、半身浴で読書、人の足を見て触ること、くるみパン。
家族:ハンバーガーLOVEな夫とヒーロー大好き息子2人(小学生と3歳)

この講師の記事一覧
講師プロフィール

コメント