HOME  >   LMC認定講師一覧  >   岩田 綾子

生まれ育った家庭環境の悲観的な思いをずっと抱えたまま育ち、
人目を気にして、出来ない言い訳集めをし、一歩を踏み出す勇気が持てずにいました。

一見上手くいっている様な状況でも
悪い方向に勝手に変換して諦めてしまう事も多く、
これと言った社会的成功をおさめることもなく無難な人生。

自信もなく自分責めをし続けてきた私でしたが、
主人との出会いから人生が好転

その後も起こるネガティブな出来事も二人三脚で乗り越えてきて、
今は温かくバカ笑いできる家庭が築けています!

 

心も体も健全であることがいかに大切で、
当たり前に家が平和であることがどれだけ有難いことかが身に染みてわかりました。

LMC協会での学びで、私は恵まれていたということに気づきました。
私には温かく応援してくれている人が周りにたくさんいたのに、受け取れていなかったのです。


もう、悲観的な思いに引きずられるのはさよならです。
これからは平安の元に私らしく楽に生きていきたい!
そして人の役に立ち、幸せを循環させたいです。

今わたしすごく幸せです!

 

 

***生家***

私は古い慣習の残る4世代同居、
未婚のおじ達も含めて9人家族の農家で暮らしていました。
9人もいて賑やか!ならば良かったのですが


そこは、
笑顔も会話もなく、否定的な言葉が飛び交い
人が寄れば毎晩ケンカが起きる環境で、
私はいつもびくびくしていました。

特に、大正生まれの軍国主義で育った気性の荒い祖父はいつも怒鳴っていて、

とりわけ、
嫁である私の母に対しての全否定はひどく、
食事にいい思い出は全くありません。

頑張り屋だけど融通の利かない母は不器用な父とも不仲で、
親戚中からも悪者扱いされていました。
恐らく、そういった状況は代々繰り返されてきたことなのでしょう。

家で一番のチビだった私は可愛がってもらっていたとは思いますが

大人の目がこわい、自分が原因で雰囲気を乱してはいけない、
お利口さんでいないとお母さんがおこられるとビクビクの毎日でした。

ある時、甘え上手な従姉弟の真似をして
おじいちゃんにお年玉をおねだりしてみた事がありますが、
後で母が叱られたと分かり、ひどく後悔した事を覚えています。
当然、それ以来そんな事はやめました。

 

自分の世界が広がるにつれ、

私の日常が普通でないと分かっていく事はなかなかのショックでした。


私なりに少しは何とかしたくて、
時々おどけて場を明るくしようとする事が私の精一杯の勇気でした。

でも、間を取り持ちたいのに、
変な事を口走っては空回りし、結果ドキドキしていた事を覚えています。

 

母にとっての安心材料だった私は、人前では母の望むきちんとした行動をとる一方、

内心の不満を留めきれず、
上手くいかない事を母のせいにしてあたるという
ちぐはぐな行動をとっては罪悪感にさいなまれていましたが、

本当は、もっと素直に思いを伝えたり甘えたりしたかった。

 

***私の陽だまり像***

そんな中でも、唯一大きいばあちゃんの存在には救われていました。

ただ側に居て、大きい体で私を包んでくれる陽だまりの様な人でした。

でも、私が5年生の時突然亡くなり、
それが自分の身代わりだったのでは?と思ってしまった私は、
さみしくて辛くてよく泣いていたのを、昨日の事のように思い出します。

それから35年以上経った今でも
心で生き続けている大ばあちゃんが、私が目指す陽だまり像です。




小中高校と熱中していた部活動が私の居場所でした。

当時は、スパルタで苦しくても、頑張り抜くことで自分を認めていた様な気がします。

毎度キャプテンを任されても、
内面的な自信のなさが裏目に出て、
プレイヤーとしては上手な方でも
リーダーとしてはダメだなとダメ出しばかりをしていました。

 



高3の秋、祖父の言動がエスカレートして夜中までわめき散らすようになり

家族中が不眠とストレスの限界で家庭は崩壊しました。

両親と私は夜逃げ同然で家を出ます。
それが父なりの家族の守り方だったんですよね。

両親にとって、
不器用ながら精一杯守ってきた家を親を先祖を田畑を放棄することは
相当な覚悟だったはずですが、

私が受験生だった事が大きかったと思います。

私は志望校を逃した悔しさや、
祖父をひとり残してきた罪悪感を感じつつ、

 

それでも、
小さな食卓を親子3人で囲み、私がおどけて両親が笑うという
何でもない日常が平和で解放感でいっぱいだった事も確かでした。

 

 

ただ、その後も根底につきまとう暗さ、悲観的な感覚。
それを見せまいと隠すのに必死に明るく過ごしてきた気がします。

 



そんな力んだ私を少しずつゆるめてくれたのが主人です。

素直で正直で飾り気がなく、私が自然体でいられる親友の様な存在。
私のあたりまえを変えてくれる安心の場となりました。

少しずつ素直な想いも言葉にできる事が増え、肩の力が抜けていきました。

 

なのに、私は育児ノイローゼとなり、家庭をネガティブな場にしてしまいました。


常に私にしがみついている次女を抱え、
自由すぎる子供らしさ全開の長女を冷や冷やで追いかけ回し、

世間的ないいお母さんでいなくては、良い子を育てなくてはとガチガチで、
心身共にヘトヘトでした。

思い通りにいかない事を娘や母のせいにして、

外の顔と家の中の顔を使い分ける日々。

 

理屈など分かるはずもない幼い娘に暴言を吐き、手をあげ、ひどい母親でした。

ヒステリックに怒る様子に血筋を感じ自己嫌悪。

本当は平和で温かい家庭を築きたいのに…
長女を認めてあげたいのに…

どうにかしたいと思えば思うほど負のスパイラルに陥りました。



そんな中、主人もメンタルバランスを崩し、うつで二度の休職をします。

大事にすべき人たちを傷つけ、主人に甘え、バチがあたったのかな。

こんな私だから、主人を病気にさせてしまった。。

 


私は自分の気持ちすらコントロールしきれないのにどうしたらいいのか…。

笑わない遊ばないパパを心配した娘も不安定になりかけ、
過剰な心配性の両親に打ち明けることもためらわれ、
子育てにお休みはなく、日々生活をしていくのに必死でした。

 

 

しかし、悪いことばかりでもなく、
主人とコミュニケーションは取れたおかげで、
子育てもうつも夫婦2人共の課題ととらえて一緒に取り組むことができました。

心のことが少しずつ頭でわかるようになっていき状況は改善していきます。

 

私が悪いわけではなく、
焦らず時間が必要だということ、

私が特別何かをしてあげる必要はなく
普通の生活リズムを保つことが大事だということ。

 

そして更には、娘や母への苛立ちが結局は自分への苛立ちだと少しずつ腹落ちしていきます。

家庭をややこしくこじらせていたのは、紛れもなく私自身でした。

それが分かり、娘への理解と、両親への感謝の念もわいてきました。


山あり谷ありで主人が回復。

その何年もの間に、子供たちは体も心も大きく成長し、
長くかかりましたが、

家族が歩きはじめる事ができ、穏やかな毎日を過ごせる様になりました。

 

一人では何もできなくても、

特別な何かをしなくても、

完璧なお手本にならなくても大丈夫。

 

力を抜いて、ただ寄り添って、信じることで力になれる事を知りました。

 

そうした平穏な時が過ごせることは、
私にとって何より安心ではありましたが
今度は物事にあまり気力がわかなくなってしまいました。

何かに取り組んでいっぱいいっぱいになってしまう自分が容易に想像がついたからです。
家庭の平安を乱す様な状況をつくらない様につくらない様にしていた気がします。

 

でもしかし、心のどこかではもやもやしていました。
コロナ禍のステイホームがきっかけになった気がします。

私自身のやりたい事って何だろう?

このままでいいの?

もっと自分軸で生きたい。

私でも人の役に立てる事が何かあるのかな?

と前向きな疑問がわいてきました。


そんな所にLMC協会と出会います。

 


トゥインクルスター養成講座でしっかり過去を見つめて掘り下げたことで

私にとってのテーマが家族であること、

人との調和を大事にしていることも見えてきました。

 


自分のダメなところばかり探して、
自分のないものばかりを求めていたけれど、

私には大切な家庭が既にあると心の底から気づけたのです。

乗り越えてきた経験もあります。

私は恵まれている。私は既に持っているのだから、何もこわがる事はないと気づきました。

 

私の経験が誰かの勇気になるかもしれない。
さまざまな辛い気持ちにそっと寄り添う心のサポーターになりたい。

そして、自ら気づきを得る事で前に進めるという事を体感してもらいたい。
その一歩は小さくても大丈夫。

LMC協会のカードを使うことで私にもそのお手伝いができるのです!

 

 

カードで、
人生に迷う友人の手助けができ感謝をしてもらえています。

また、実の母にカードセッションを受けてもらい
『実家の家族を、もっと言えば、先祖までも癒したい』という私の想いを伝え、
同席していた兄を交えてぽつぽつと語り合うことが出来ました。

 




そして、なんと、
母にとっても兄にとっても曽祖母が心の支えであったこと、
30年以上経った今でも
それぞれが思い出して涙が出るほどのあたたかい存在であり続けていることが分かったのです。


こんな風に話しが出来る日が来たのは、カードとばあちゃんのおかげです。
私もそんな愛の人になりたいと、より強く思いました。

 

一人一人が安心していられれば、

家庭も自然と平安になり世の中も明るくなるはずです。

私は、陽だまりの様な安心感で包み込むライフミッションサポーターとなり、

自分の想いを素直に言葉にしてありのままで楽に生きる人を増やしたい。

世の中のみんなが家族の様な心のつながりをもって暮らせる社会にしていきたいです。

最後に、私の想像する自分の像をお話しさせてください。

私は田舎の田んぼのあぜ道で微笑んでいるお地蔵さんです。


田んぼにはタンポポやレンゲが咲き、
秋には稲がたわわに実ります。

道行く人が、
私に日々のあれこれを話しかけてくれたり、
安心を求めて撫でてくれたり、

子供たちが私の周りで遊んだり、
それを微笑んで眺める大人がいて…

私はいつでも
ただそこに居て笑って見ている、
人の心の拠り所となれる存在
でいたいなと思っています。


ありがとうございました。

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2022年07月04日
10:00~14:00 (4時間)休憩30分
オンライン
強みカードを使ってコーチングが出来る様に。無料フォローあり
受付中
2022年07月09日
10:00~14:00 (4時間)休憩30分
オンライン
強み発掘して活かし方も見つけます!無料フォローあり
受付中
2022年07月13日
10:00~14:00 (4時間)休憩30分
オンライン
元気になるコーチングカードが扱える様に!無料フォローあり
受付中
2022年07月15日
10:00~14:00 (4時間)休憩20分
オンライン
夢を応援し合える夫婦になる!愛はスキル!無料フォローあり
受付中
2022年07月22日
10:00~14:00 (4時間)休憩30分
オンライン
元気になるコーチングカードが扱える様に!無料フォローあり
受付中
2022年07月31日
10:00~14:00 (4時間)休憩30分
オンライン
元気になるコーチングカードが扱える様に!無料フォローあり
受付中

体験セッション・内面ホリホリカフェ

詳細 開催地 講師 講座名 開催日 料金
詳 細 [オンライン] [愛知県] 岩田 綾子 先生 陽だまりセッションで素直な気持ちに気づいて、まず一歩を!
随時:平日休日共に、日中も夜も可能です。ご相談ください。
有料
詳 細 [オンライン] 岩田 綾子 先生 親子コーチング会☆親子で安心安全ポジティブな場を体感しませんか?
随時:平日も休日も可能です。
有料
詳 細 [オンライン] 岩田 綾子 先生 内面ホリホリカフェ メンタリングカードをグループで
6月28日(火) 他の日時もご相談ください
有料
詳 細 [オンライン] 岩田 綾子 先生 内面ホリホリカフェ ポラリスコーチング グループで強みにワクワク!
4月12日(火) 他の日時もご相談ください。
有料
詳 細 [オンライン] [愛知県] 岩田 綾子 先生 内面ホリホリカフェ 夢叶♪パートナーシップカード
4月20日
有料