HOME  >   LMC認定講師一覧  >   森内 希美

はじめまして。

 

「ママも自分の人生を楽しむ」をサポート♡

自分の人生を120%楽しんで生きられる人を増やしたい!

ライフミッションサポーター®の森内希美です。

 

 

 

妻であっても、

母であっても、

自分の人生は1度きり!

 

 

誰かの価値観のもと生きるのではなく、

 

仕事や家事・子育てなど、

自分が本当にやりたいこと、本当に好きなことを、

思いっきり楽しめる人生を歩んで欲しい。

 

私が、そう思うようになった、これまでのストーリーをお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

 

長女の宿命

 

私は、静岡県の田舎町に3姉弟の長女として生まれました。

 

長女なのでみんなにかわいがられて育ちましたが、

その反面、初めての子育てでさじ加減がわからない親には何かと厳しく躾けられ、

 

友達のお家でごはんをご馳走になることも、

友達のお家にお泊まりすることもなかなか許してもらえませんでした。

 

それでも、母に負担をかけてはいけない・・・

母と先生の前では 「いい子」 を演じて、

少しでも母の役に立てるよう弟たちの面倒をみる毎日でした。

 

 

そんな毎日を過ごしていたので、高校卒業後は、

「こんな田舎早く出てってやる!」

と、英語への少しの興味だけで、名古屋の大学へ進学を決めました。

 

 

 

大学中退を考えた衝撃の出会い

 

憧れの1人暮らしを満喫していた大学生の頃、補整下着との出会いがありました。

 

下着の大切さを知った私は、多くの友達に良さを伝えていたので、

お店のスタッフから、「大学をやめて一緒に働かないか?」と誘われたのです。

 

熱い想いを聞かせてもらっているうちに、

「大学をやめてでもここで働きたい!
 やっとやりたいことを見つけられた!」
と思いました。

 

そこで、両親に中退の相談をしましたが、両親はもちろん、祖母にまで猛反対され、

当時、親のありがたさを身にしみて感じていた私は、

反対を押し切ってまで中退する気にはなれず、

卒業後に入社することにしたのでした。

 

 

 

人生最大の挫折

 

念願の会社に入社でき、やる気に満ちていた私ですが、大きな挫折を味わいました。

 

 

口コミでお客様を増やさなければいけないのに、

もう声をかけられる人はいない。

 

でも、店長の指示に従うしかなく、不本意ながらもアポをとり、

次から次へと友人をなくしていくという日々でした。

 

 

だからと言って、今いるお客様に追加購入の提案をしても、

「お金がないんだよね」と言われると、

「そうだよね」と言って、

私のお給料は下がる一方。

 

 

家賃を払うことさえ難しくなり、食事もままならず、

実家から送ってもらったお米とインスタントの味噌汁しか口にできないくらいの毎日になってしまいました。

 

 

そして、どんなに晴れた日でも、目の前に広がる青い空が青く感じられず、

常に世界は真っ暗・・・

私の人生で、初めて、世界から色が消えたようでした。

 

 

 

身も心も苦しいのに誰にも相談できず、夜も眠れず、

常に自殺願望を抱えながらのボロボロの生活はとても孤独でした。

 

 

その当時付き合っていた彼にはとても支えてもらっていましたが、

そもそもその彼も私の仕事を良く思っていなかったので、本当の意味での支えにはなっていませんでした。

 

好きな人に支えてもらっているけど応援してもらえてはいないこと。

 

その悲しさもあり、本当の意味で誰にも相談できず、

どんどん鬱状態になっていきました。

 

 

しかし、自殺願望が頭をよぎった時、いつも思いとどまらせてくれたのは、

これまでに自ら命を絶った4人の友人・元彼の存在でした。

 

 

私は、今病院に行ったら「鬱」と診断されるのかな・・・

私も4人と同じように自殺してしまうのかな・・・

「死にたい」と思うのに「死ぬのが怖い・・・」

 

 

そんな葛藤を抱えながら、やっと母に電話できました。

 

大学中退を考えるほどの会社に入社したのに、

こんな話をするのがとても情けなかったのですが、

 

母に胸の内をさらけ出し、

「希美は死なないよ!」と言われたとき、

救われた気分でした。

 

 

私は社会人としてダメなのではないか?という葛藤の日々から、

やっと辞める決心がつき、抜け出せたのです。

 

 

 

次に選んだのも販売のお仕事でした。

 

やはり私は、人の役に立つ仕事が好きで、

お客様から「ありがとう」と言われることで心が満たされていたのだと思います。

 

 

 

キャリアを手放し家族優先の母親に

 

その後、経理事務の仕事も経験しながら、

結婚を機に岐阜県に引っ越し、二人の子供にも恵まれました。

 

 

見知らぬ土地での子育てはとても孤独でした。

 

「うー」「あー」しか喋れない息子と、ほぼ2人きりの毎日・・・

 

朝になれば、旦那は仕事に行ってしまうし、

残業ばかりで帰ってくるのは夜遅く。

急な出張もあるし、週一の定時退社日には、

「じゃあ、バスケ行ってくるね!」と素知らぬ顔で出かけてしまう・・・

 

 

私は、毎日寝不足になりながら必死に子育てしてるのに・・・

友達だって、会いたくても会えないのに・・・

なんで私ばかり、こんな孤独な思いをして、1人で頑張らないといけないんだろう・・・

楽しく子育てしたかったのに、

まるで私だけが「犠牲」になってる気分・・・

 

 

 

そんな中、市の赤ちゃん訪問を受け、久しぶりに旦那以外の人と会話できた私は、

「何か困っていることはありませんか?」との質問に、

「話す人もいなくて・・・
 日本語忘れてしまいそうです」

と答えていたのです。

 

 

まさか自分の口からこんな言葉が出るなんて・・・

あれだけ働くのが好きだった私が、

人と会うのが好きだった私が、

まるで、社会から一切引き剥がされたように、

ひたすら家の中だけの生活になったのです。

 

 

働いてもいない、社会と繋がっていない無価値観・・・

困った時に話せる相手もいない孤独感・・・

 

しかし、市が開催しているママサークルに参加したところ、

たまたま隣に座ったママが、偶然にも同じアパートの住人だったのです!

 

 

それから、少しずつ、

子育ての悩みや喜びを共有できるママ友にも恵まれ、

毎日子育てを楽しめるようになりました。

 

 

 

その後、いよいよ息子が入学、娘は保育園に入園し、

私が選んだのは、工場の梱包のお仕事でした。

 

 

急なお休みもとりやすいか、お給料の額など、条件ばかりで、

やりたいかどうかではなく、自分にこなせるかどうか?で選んだ仕事。

 

 

 

でも、いざ働き始めると、

 

お客様から、直接「ありがとう」と言われない仕事の

どこにやりがいを見出せばいいかわかりませんでした。

 

梱包なんて誰にでもできる仕事。

本当に私がここにいる意味はあるのだろうか・・・というモヤモヤが常に襲ってきました。

 

 

 

旦那をギャフンと言わせたい・・・

 

さらに、共働きになったことで、

旦那とは、家事分担をめぐって頻繁に喧嘩をするようになりました。

 

 

勤務時間数とお給料の額によって家事分担するべきだという旦那と、

 

家にいる時間はなるべく家事分担していきたい私とでは、

 

なかなか考えが交わらず、

 

 

「そんなに家事分担したいなら、

扶養内と言わず好きなだけ稼いでくれていいよ!

その代わり俺が専業主夫になるわ!」

と言われる始末。

 

そんなこと言われても、

約8年間も社会から遠ざかっていた主婦が

小1と3歳の子育てもしながら、

どうやって、大学院卒業後ずっと同じ会社で働き続けた男の人以上に

稼げばいいんですか?!

私だって、稼げるものなら稼ぎたいよ!

 

 

と、とても悔しい思いをしながら、

毎日やりがいを見出せない仕事をひたすら丁寧にこなしていました。

 

 

 

 

初めて自分を大事にできた

 

そんな時、ママ友がLMC協会のコーチングを始めたことをきっかけに、

LMC協会と出会い、自分と向き合っていくことで、

 

私は何が好きか?

何をしたいのか?

どんな未来を望んでいるのか?

少しずつ見えてきたことがありました。

 

 

随分長い間、家族を優先するあまり、自分の本当の気持ちもわからなくなり、

相手の気持ちを考え、自分の気持ちは後回しにしてしまいがちで、

私の発言で周りにどう思われるか・・・

と、人の目を気にしている自分に気付くことができました。

 

 

さらには、トゥインクルスター養成講座を受け、

自分がトラウマだと思い長い間蓋をしてきた過去に向き合うことができました。

 

それまで振り返るのも怖かった過去が、感謝であふれる過去に塗り変わり、

楽しかった・嬉しかった気持ちもたくさん思い出すことができました。

 

 

 

 

そして、いろんな価値観を聞くことで自分の視野が広がり、

旦那や家事に対する考えも変化していきました。

 

 

「家事は生きるために親の責任としてやらなければいけないこと」

と考えていた自分が、

 

そもそも家事は、

「家族にとって素晴らしい時間になるための準備」だと知り、

家事への向き合い方が変わりました。

 

 

 

そして、それを支えてくれている旦那にも

心から感謝の気持ちを伝えられるようになりました。

 

 

自分が変わることで、あれだけ一人で頑張っていた家事や育児を、

少しずつ、共有してもらえるようになってきたのです。

 

 

 

私のビジョン・ライフミッション

 

このような経験から、

 

私は、

すべての人がやりたいことに自由に挑戦できる環境づくりをしていきたいと思いました。

 

ママだから・・・核家族だから・・・
という理由で、

自分のやりたいことを諦めて欲しくない。

 

 

私のビジョンは、

 

私と同様、祖父母と離れて暮らしている子育てママや、

何かと孤独を感じやすい転勤族の奥様も

安心して繋がれる助け合いの輪をつくること!

 

 

そういった輪があることで、

情報交換もでき、

趣味や特技を活かしてお互いにリフレッシュできる機会をつくったり、

託児をお願いし合えたりして、

自由に挑戦でき、優しさに溢れる世界が広がるといいなと思うからです。

 

 

そして、

孤独な子育てをなくし、

自殺率の低下に尽力したい!

その想いで、

 

自分の強みを活かして、自分の人生を楽しんで生きる人を増やすこと

 

これを、ライフミッションとして、私は、LMC協会の認定講師として活動させていただいています。

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2024年02月27日
13:00~17:00(4時間)*30分休憩あり。他の日時への変更や2回に分けての受講も可。
オンライン
コーチング初心者のための講座。無料アフターサポート充実♪
受付中
2024年02月28日
9:30~13:30(4時間)*30分休憩あり。他の日時への変更や2回に分けての受講も可。
オンライン
強みを活かして行動力を上げる講座。無料アフターサポート付♪
受付中
2024年03月01日
9:30~13:30(4時間)*30分休憩あり。他の日時への変更や2時間×2日間に分けての受講も可。
オンライン
本当の自分に気づき1歩踏み出せる講座。無料アフターサポート付
受付中
2024年03月06日
10:00~14:00(4時間)*30分休憩あり。他の日時への変更や2回に分けての受講も可。
オンライン
コーチング初心者のための講座。無料アフターサポート充実♪
受付中

体験セッション・内面ホリホリカフェ

詳細 開催地 講師 講座名 開催日 料金
詳 細 [オンライン] [岐阜県] 森内 希美 先生 ★2月分限定1名様★ 心の整理でモヤモヤ解決→1歩踏み出すセッション
平日の日中、夜で応相談。ご希望の日程をいくつかお知らせ下さい。
無料