HOME  >   LMC認定講師一覧  >   塚田 さと子

思い込みの壁を手放して、

自分らしく幸せに生きる人を増やす

 

私は長年、某有名学習塾の先生をやっています。それは自分で開業しているのではなく、直営の教室の講師としていわゆるパートのお勤めです。

 

先生ができるってすごいねと言われる事もありますが、もともと、学生時代のアルバイトも、塾の先生や家庭教師をずっとやっていたので、私にとってはそんなにハードルの高いお仕事ではありませんでした。子どもにかかわり、教える仕事は純粋に好きでした。

 

塾はフランチャイズ展開をしていて、教室運営のやり方はある程度決まっていました。

 

初めの頃はそのやり方に合わせて、そして生徒のお母さんたちの希望にあわせて子どもたちの学習計画をたてていました。たくさんプリントをこなすことを良しと思っていて、あれもやらせなきゃ、これもやらせなきゃ、と量を増やしたり、その子の学力を無視してすすめたり。

 

宿題を忘れたり、忘れ物をしたらペナルティ・・・そんなルールも作って、なんとか子どもたちにやらせようと思っていましたが、全然うまくいきませんでした。宿題をやってこない子も多かったし、やってきても間違いだらけ。できるようになるためにたくさんやらせようと思えば思うほど、生徒の学力は伸びないし、私の仕事は増えるばかりで無駄に時間がかかり、何回ももうやめたいと思っていました。お給料も安く、こんなわりの合わない仕事やってられない・・・と思っていました。

 

その頃の私はお金がなく、パートをかけもちしていました。

息子がやっていたモータースポーツのレーシングカートにお金がものすごくかかっていたのです。

 

貯金を使い果たし、学資保険も全て解約、足りない分はブランドバックなどを売り払いお金をつくっていました。売るものがなくなりとうとう結婚指輪や、婚約指輪も売り払っていました。

 

なので、とりあえず稼げる仕事を探していましたが、物理的に時給で働くパートの仕事は無理だと思い、時間に縛られない働き方に変えたいと思っていました。

 

誘われるままに化粧品のネットワークビジネスやカメラ転売などやってみましたが、稼ぐには相当の時間と労力がかかり、時間にしばられない働き方とは程遠く、そのうえやっていても全然楽しくないのですぐにやめてしまいました。

 

そんな働き方を試行錯誤中も、塾の先生はやめずに続けていました。3年たつ頃には、マニュアル化された塾のやり方ではなく、自分のやり方というものができてきて、生徒のお母さんたちに惑わされず、目の前の生徒に向き合ってそれぞれの成長にあった指導ができるようになってきました。

 

その頃から生徒を指導している中で、生徒に必要なのは、学習のやり方だけではなく、子どもたちの自己肯定感をあげることが大事なのではないかと思い、心のことを学ぶようになりました。

 

私は自己肯定感や心のことを学ぶうちに、潜在意識を学ぶ講座を受講しました。

 

そしてそこではじめてその講座を伝えるという講師業を知りました。私は塾の先生なので、もともと講師なのですが、大人に教えるということは考えたこともありませんでした。

 

その講座を受講して、自己肯定感を上げるのは子どもだけでなく、ママさんにも必要だと感じたので、必要な人に伝えたいと、はじめて認定講師というものになり、それを教えることで収入を得ることを決めました。でもなかなか収入を得ることはできませんでした。

 

その後、潜在意識の講座をうけた講師の方がビジネスの講座を開講されました。私は働き方を変えたいと思っていましたが、それまでビジネスや起業という言葉に全然興味がありませんでした。そのうえ、今まで払ったことのない大きな金額で、受講することを迷いました。でもこれを学べば働き方が変わるんじゃないかと、この時はじめて起業を意識しました。

 

この新しいビジネス講座は「自分のやりたいことで月商100万を稼ぐ」を目指していました。

私はこれを受講すれば月100万円稼げるようになるんだ・・・とワクワクしていました。

受講するだけでSNS上の華やかな女性起業家みたいになれるんだと期待していました。

 

 

そして私の中で、起業かお勤めかどちらかを選ばないといけないという思い込みがあり、お勤めをやめるにはなにがなんでも起業を成功させなければと思っていました。

でもそこで学んだことでは、具体的なビジネスのやり方がわかりませんでした。

もともとビジネスをやっていた方にはアドバイスもありましたが、

0から起業する私には何から行動したらいいのかさっぱりわかりませんでした。

だからその講座を伝える講師業も全然うまくいかなかったのです。

 

そんな時、その潜在意識の講座で知り合ったLMC協会の講師の星乃まなさんからLMC協会を知りました。

当時からまなさんは、超売れっこ講師さんだったので、すごく憧れていました。

なのでまなさんから講座を受けたいと、TW養成講座の受講を決めました。

まなさんが好き!という理由だけで受講を決めたので、

この講座が自分の情熱の源泉を掘り起こし、ビジョンとライフミッションをみつけるというものと

知った時、「ライフミッションってなに?」と思ったし、

私にライフミッションって必要かな~とも思っていました。

 

それが学びを進め、内面をホリホリするうちに、

より具体的に自分の幸せのコップ(価値観)を知ることができました。

 

子どもたちの自己肯定感をあげるには、

まずお母さんの自己肯定感を上げることが大事という、

私の根本的な想いを言語化することができました。

 

だから色々な講座をうけてそれをお母さんに伝えていきたいんだということが明確になったのです。

 

幸せなお母さんが増えることが私の喜びになるのを知り、

そしてそれがやりたいのは

子どもたちの未来の選択肢を増やすことだとはっきりしたことで

ビジョンとライフミッションがみえてきたのです。

 

 

そして学びの中で自分の強みを知る機会を与えてくださり、それを分かち合い共有しあうことでまわりも幸せになることを理解しました。

自分の強みって自分では当たり前でなかなか気づけないのですが、それに気づかせてもらえる環境の力ってありがたいなと思いました。そこで私は教えることが好きなんだとあらためて思えたし、お勤めでやめるつもりだった塾の先生の仕事は、ライフミッションと重なりがあり、どちらもやりたいことで仕事にしていいと気づきました。

そしてライフミッションとビジョンが見つかった私は、LMC協会の認定講師になりました。

わたしのこれまでの仕事をあやしいと思い、講師業も胡散臭いと思っていた夫や家族に活動を話せるようになり理解してもらえるようになりました。

そしてビジネスに必要なマインドセットや、事業主の在り方を学んだことで、起業というものをスタートさせることができたのです。

稼ぐという理由だけで仕事を探していたころと違い、自分の想いを形にできるライフミッションで起業することは迷いもストレスもなく楽しかったです。

 

の時の私のライフミッションは

 

「自分を満たして、ありのままの自分を好きになり、I WANTが言える人を増やす」、

そのあと、ICC受講後にでてきたのが

「思い込みの壁を手放して、自分らしく幸せに生きる人を増やす」でした。

こんな女性が増えれば、絶対子どもたちも自然とそういう生き方ができる。そんな未来がみえました。

 

LMC協会の講師になってからは、塾の先生を続けながら積極的にセッションや1Day講座を開催しました。

 

そうすると、過去の私のように起業したいのに何をすればいいのかわからない人や、

そもそも何をやりたいのかわからない人がたくさんいる。

またやりたいことがあっても動き出せない人が多いことに気づきました。

 

セッションから気づきを提供することはできるけれど物足りない。徐々にそんな風に思うようになりました。それと同時に自分の熱量が足りないのではないかと感じるようになりました。

そんな時ヴィーナス養成講座の説明会が開催されるのを知りました。起業したからにはいずれ高額商品を扱いたい、けれど起業歴の浅い自分にはまだ早いんじゃないかという思いがありました。

でも受講生さんのお役に立つために自分のステージアップのためにも、もっと学びたいという思いが強くなり受講を決めました。

ヴィーナス養成講座を受講して、あらためて安心安全ポジティブな場の大切さ、自分で自分を導くリーダーシップの重要性、フィロソフィーの意味意義を再確認することができました。

さらにファシリテーションを学ぶ中で、会議を進めるのにもヴィジョンとライフミッションの重なりが大事だと知り、それがある前提だと話し合いがうまくいくことも学びました。

そして理想のリーダー像を発表したことで、自分の目指す在り方が明確になりました。

 

私の理想のリーダー像に共通していることに、

「熱い想いがある」

「ブレない信念がある」

「等身大で活動している」

「可能性を信じている」

がありました。

 

それは、こつこつとやり続ける姿に信用と信頼があり、常に一貫して伝え続けている姿に誠実さを感じ私もそうなりたいと思ったからです。また弱みやできないところ、ダメなところをさらけだされていることで、親近感と安心感を覚えました。なので等身大の自分で、自然体で活動していきたいと思ったのです。

 

そして未来を見ながら、今できることをやっている。そんな可能性を信じているところにすごく共感したのです。なにか偉業を成し遂げるというよりは、目の前のことを一生懸命やり続け、それをみせ続ける人になりたいと思ったのです。

このように自分の目指す在り方が具体的になったことで、私の活動のぶれない軸ができ、人を導く覚悟ができました。

 

そして私が自分の人生に熱中できるようになったように、

人生に熱中できる人を増やしたいという想いと、

自分らしく生きたい人のライフミッションを見つけたいという想いが強くなりました。

 

過去をホリホリしてただつらかったね、悲しかったね、だけでなく、受講生さんの過去から価値をみつけるお手伝いをしたいと思ったのです。

 

私がセッションした人の中には、言語化することを恐れている人もいます。

やりたいことを言えない人もいます。

変わりたくない。今が幸せと選択肢を知らないままの人もいます。

 

そんな方たちに他にも選択肢があることを知ってもらい、自分の価値観で生きる事を選べるように、私がリーダーシップを発揮し旗を上げる事を体現し続けようと思いました。

 

そしてTW養成講座受講してから、お勤めの塾の教室も変化しました。

私はこうゆうクラスにしたいんだという自分の想いを語ることで、塾のお母さんたちが変化してきました。

 

私は「間違えても、できなくても大丈夫だ」ということを子どもたちに伝えています。

何をいっても否定されないという安心安全な場を子どもたちに知ってもらい、私と信頼関係が出来ていくとどんどん学力が伸びだしました。

同じことをお母さんに伝え続けた結果、お母さんたちの表情が明るくなり、ご自分のことを話される方が増えました。子どもとの関係もみなさんいいです。

 

トゥインクルスター養成講座の学びは

子育てにも、すごく役に立つことがわかりました。

 

新規のお問い合わせの方の説明会でも、同じように熱く語ると先生のクラスにはいりたいという人が増えました。

 

このように想いを語ることで、教室に入りたいという人も、私から講座を受けたいと言ってくださる方も増えました。私が働き方を変えたいと、もがいていたころから見ていた友達が、私の変化をみて私からお金をはらって何か受講したいと言ってくれました。

そんなありがたいことを言ってもらえるようになり本当にうれしいし、続けてきてよかったです。

これからは私も変わりたいと自分の可能性に気づく人をどんどん増やしていきたいと思います。そしてそんな方たちを全力でサポートしていきます!

自分の可能性を知り、ライフミッションとビジョンを見つけたい方はぜひお問い合わせくださいね。

 

働き方はもちろん、塾の講師歴10年の経験から子育てのお悩みにもお役にたてると思います。

 

 

 

 

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

体験セッション・内面ホリホリカフェ

詳細 開催地 講師 講座名 開催日 料金
詳 細 [オンライン] [愛知県] 塚田 さと子 先生 オンライン開催☆内面ホリホリ®カフェ
3月12日(金)
有料
詳 細 [オンライン] 塚田 さと子 先生 【秋祭りホリカフェ特典】理想の子育てをみつける★内面ホリホリカフェ
11月25日(木)
有料
詳 細 [オンライン] 塚田 さと子 先生 メンタリングカード無料体験セッション
ご希望日時をご相談ください。
無料