HOME  >   LMC認定講師一覧  >   井瀬 綾子

「理想の妻は、毎日 家も自分もキレイにしていなければならない」
「理想のママは、毎日美味しい料理を作り、笑顔で子育てしなければならない」
「理想の働くママは、家事・育児をバランスよくこなし、仕事も結果を出さなくてはならない」

 

 

これは私の人生の大半を

縛り続けた「理想の女性像」のほんの一部・・・。



私は、約40年もの間、こんな理想に捉われ

 

「理想にならなければ、愛されない」

「理想になれない自分に 価値はない」

 

・・・そんな「思い込み」を抱えながら生きてきました。

 

でもそれは違っていたんだ・・・と

40歳の春、人生最大の挫折を経験したことで、やっと気づくことができたのです。

 

 

私は、2つ上の姉、年子の弟、
3人姉弟の真ん中っことして生まれました。


優しい両親から愛情を受けて育ち
「やれば何でもできる!」「何にでもなれる!!」
というチャレンジ精神旺盛で表彰されることも多く
クラスのリーダー的な役割をこなす活発な幼少期を過ごしました。

 

そんな私の毎日が一変したのは小5の時


突然始まった「いじめ」でした・・・。


当時、私が通っていた小学校の
いじめの主流は「シカト」と呼ばれる徹底的な無視。

 


ある日突然始まった「シカト」



昨日まで普通に話してたはずの友達
私の話を楽しそうに聞いていた友達
一緒にあそぼう!って声をかけてくれた友達・・


ある日を境に、突然誰もいなくなりました。


何か事件があったワケじゃない。
誰かとケンカしたワケでもない。

 

私は、昨日までの”私”と

何ひとつ変わっていないのに・・・

 

最初は訳がわかりませんでした。

 

いつものように手を上げると、ヒソヒソと聞こえる

「でしゃばり・・・」という声。

 

そうか・・

私がシカトされる原因は「でしゃばり」だからなんだ・・・

その日以来

席の近い子に話しかけても、誰も答えてはくれません。
目くばせをして、席からいなくなりました。

勇気を出して、休み時間に
少し離れた席の「友達の輪」の近くにいきました。

私に気づくと、友達の輪がサーッとなくなり

私が諦めて席に戻ると
またみんなが集まってきて楽しそうに話し出しました。

徹底的なシカトは、そんなあからさまなものでした。


段々と、授業中手を上げることも、
誰かに話しかけにいくこともなくなりました。


クラスの中で1人過ごすようになった私は、
いつも輪の中心にいる人気者の女子を見ながら、

優しくて可愛くて、楽しくて・・・


みんなが望む


「理想の女子」になれば

もう1人になることも
こんな惨め思いをすることもないのかもしれない・・

という思うようになっていきました。

 

image

半年程が過ぎてシカトは落ち着き
再び友達とも話せるようになりましたが
孤独だった期間に様々な感情を味わった私は



自分の想いを主張することや

目立つことが極端に怖くなりました。


話すことが好きだったはずなのに、
人前で話すような場面では
緊張で声や手足が震えるようになりました。

 

 

今思えば、この人生最初の大きな挫折が

その後の「理想に捉われる人生」の

始まりだったのかもしれません。

 

 

その後の私は少しでも「理想の女子」に近づこう、と
一生懸命努力しました。



その努力の成果か、第一希望の短大に入学
第一希望の大手企業に入社
20代は仕事に旅行に趣味にと独身生活を謳歌し
30歳で3つ下の主人と結婚
32歳で女の子を出産しました。

 

 

義理の両親とも仲良く、共働きで収入もある。

周囲からも素敵、憧れる、と言われるようにもなり

素敵な夫、可愛い女のコも生まれて

 

「やっと理想の自分に
なれてきたかも・・・・!」

そう思えるようになってきた頃・・。

 

2度目の大きな挫折を経験しました。

 

2度目の挫折は夫婦関係・・・

「パートナーシップ」でした。

 

結婚生活にも「理想の夫婦像」を描いていた私は、

結婚当初から、長期休暇は海外旅行、

記念日には子供を預け、オシャレなお店でデートを楽しみ、

時には愛されている、ということを実感できるようなサプライズプレゼント・・

そんな雑誌に出てくるようなキラキラした「結婚生活」を望みました。



エステや習い事などの自分磨きもしながら

「理想の妻」「理想のママ」になろうと努力する日々。


主人にも、みんなが憧れるような

「理想の夫」「理想のパパ」であることを望み、

そうでない時は、「もっとこうして」「普通こうじゃない?」と文句を言って

主人を私が思う「理想の男性」にしようとしていました。

 

当時の私は、ありのままの主人と

幸せなパートナーシップを築くことよりも

「周囲に憧れられるような、理想の夫婦になること」

ばかりを追い求めていたのです。

 

周囲からは「仲良し夫婦」「憧れる」と言われていた私達ですが・・

実際には主人の女性疑惑、隠し口座の発覚、流産・入院・・・

結婚して数年の間に、数々の事件が起こり

その度に泣き、傷つき、裏切られた気持ちになっていました。

 

でも、どんなに傷ついても、
当時の私は、理想に捉われすぎていて

 

人に素敵、と評価されること=幸せな人生、と思っていたので


「実際 憧れるって言わてるんやから、いいやん!」

「私は恵まれていて、幸せなんだ!」

と、無理に思い込もうとしていました。


楽しい時間もたくさんありました。

でも、傷つく時間、モヤモヤする時間もたくさんあり

順風満帆、とは言えない結婚初期でした。

 

そして、とうとう4年目。

それまでの数々の出来事から「もう耐えられへん・・!」という

事件が起き、離婚寸前の状態へ・・・。

 

夫婦で話し合うことになりました。


5時間に及ぶ長い話し合いの中で、主人の口から

これまでの数々の問題の経緯や、

家族に対しての想い、

これまで抱えていた彼の本当の気持ちを聞き、

 

 

私は、それまでの結婚生活が

自分の「理想」を押し付けるだけで、

本当の主人を理解しようとしていなかったことに

離婚寸前の状態になってから

やっと気づくことができました。

 


私は、理想の男性を勝手に作り上げ、主人を比較し、
あれが足りない、コレがない、という思いばかりでいました。


目の前の主人の優しさ・温かさに感謝できずにいた自分を変えよう


お互いにイチから夫婦関係を作りなおそう、

もう一度2人で イチから始める約束しました。 

 

「改めてよろしくお願いします」

 

新たな関係を意識し始めてから

夫婦のパートナーシップはどんどん変化していきました。

お互いの想いを話し、価値観を分かち合い、認めあうことで、自然な協力体制が生まれ

心からの笑顔の時間が増えていきました。

 

周囲から憧れられることよりも

 

たとえ誰に何を言われても

「私達家族が、毎日笑顔でいるなら、それが1番幸せ」

そう思えるようになっていきました。

 

 

プライベートが好転していく一方

仕事ではまだまだ「理想の社員」であることに捉われていた私。

 

今度は「仕事」で事件が起きました。

きっかけは、育児休職明けの突然の「部署異動」。

慣れない仕事、馴染めない人間関係の中でストレスを抱えながら

「育児勤務だからってバカにされたくない」

という思いで、仕事漬けになりました。

 

やっても、やっても終わらない仕事。

残業続きで疲れ果て、楽しく育児するどころか

日々の子供のお迎えや家事すらも ままならない状態。

 

「理想の社員」になりたいのに、なれない。

「理想のママ」でいたいのに、疲れ切って笑えない。

 

社員失格、妻失格、ママ失格・・・

・・・自分を責めながらどんどん疲弊していきました。

 

 

image

 

必死で頑張っても

事態は好転するどころか、ますます悪化するばかり。

 

 

そのまま3年が過ぎ、とうとう身体に異変が起きました。

2015年の春、極度のストレスから心身のバランスを崩し

会社で突然、全身の震えと涙が止まらなくなったのです。

 

明らかな異変でした・・・

 

医師の診断を受け、そのまま自宅療養へ・・・。

 

 

40歳の春

3度目の人生の大きな挫折でした

 

 

誰もが憧れるような

「理想の女性」を目指して

ただ、がんばってきただけなのに

 

社会人としての

基本である「出勤」すらできなくなった現実。

 

療養期間の最初は、必死で努力しても

理想になれなかった自分に絶望して泣いてばかりでした。

 

主人や子供達は、そんな私をいたわり、気遣い、ずっとそばにいて

時には何も言わず抱きしめてくれました。

 

そんな数日が過ぎたある日、誰もいない寝室で

私は、ひとりずっと考えていました。

 

「どうしてこうなってしまったんだろう・・」

「私の何がいけなかったんだろう・・・」

「私の人生はこのまま終わるんだろうか・・・」

「子供達にこんな情けない母親の姿を見せたままでいいのか?」

 

次々、出てくる自分責めの問いの中に、心の奥から突然、

 

「このままで人生終わるなんて絶対いや!!

 

という、叫びのような言葉が湧き上がってきました。

 

「まだまだ、人生諦めたくない!」

「誰かや何かに振り回される人生はもう嫌だ!」

 

次々と湧き上がってくる心の声を聴きながら、私は

「絶対に人生を変えてやる!」


そう覚悟を決め、行動を開始しました。


新たな人生を模索する中で「メイクセラピー」に出逢いました。

大好きな心理学とメイクで

外見と内面に同時に変化を起こすメイクセラピー。

天職を見つけた感覚でした。

「メイクセラピーをもっと世の中広めたい!」そんな想いで、夢中で学び

22年勤めた会社を退職し、2017年、起業しました。

 

 

覚悟を決め、夢をもって


踏み出したはずの起業の道なのに

 

個人事業主とはいえ、ビジネスの基本知識が

ないまま始めた起業は、試行錯誤・苦労・失敗の連続でした。

 

 

最初の壁は、SNS発信やカウンセリングの時に感じる

「自分の中の”想い”はあるのに、うまく言葉にできない・・・」

という思い。誰かの言葉にグラグラする「他人軸な自分」も

感じて、ザワザワしていた時、ライフミッションコーチ協会に出逢いました。


「ビジョンとライフミッションがあれば、人は自走する」

 

この言葉に衝撃を受けました。

 

「私もしっかりしたビジョンとライフミッション」を見つけ

自走式の人間になりたい!!


そんな思いでトゥインクルスター養成講座を受講しました。

 

講座で出会えた仲間達は、私に

そのままの自分でいい、と思える安心感をくれました。

ダメな自分をさらけ出しても、孤独にならない安全な場。

好きなことを熱く語っても、否定されることなく、むしろ承認が溢れるポジティブな場。

そんな場を体験する中で、

私はだんだんと「自分の言葉で語ること」ができるようになっていきました。

 

 

現代の女性は、時代は変わっているのにもかかわらず

「仕事かプライベートか」という二者択一

「子供が3歳になるまでは、親がそばにいるべき」という3歳児神話

「家事育児は女の仕事」という昔ながらの価値観に

縛られている人が、まだまだたくさんいます

 

 

 

親世代から引き継がれたルールやしがらみ、間違った思い込みで

「こうあるべき」「こうでなければ」という思考で

疲れている人も とても多いです。

 

 

私は、自分のライフミッションをみつけ言語化したことで

そこに向かって、何があっても諦めず、歩みを止めずに生きれるように

なれました。

 

私のライフミッションは

 

「人はいつからでも、変われる。

仕事もプライベートも諦めず

人生を欲張りに生きる女性を増やすこと」

 

 

その先の目指すビジョンは

人生を欲張りに楽しみながら

「ママの背中を見て!」と笑顔で言える、

元気で前向きな女性が溢れる社会です

 

これまで、私はこのライフミッションのもと

勇気を出して一歩を踏み出そうとする女性を

サポートをしてきました。認定講師としての

1DAY講座の開講数は回を超え、それ以外にも

 

人柄ビジネスコンサルタント®

パートナーシップ改善コンサルタント

魅力ブランディングトレーナー®

ブログ講師・メイクセラピスト

 

様々な肩書で活動しています。

 

誰かの言葉にすぐにグラグラしていた私が、

自分の想いを語れるようになれたのは

トゥインクルスター養成講座で

自分ととことん向き合い、

情熱の源泉を掘り当てられたからでした。

 

私はライフミッションを生きる選択をしたことで

やる気と情熱にあふれた仲間、
尊敬する恩師、そして大好きなクライアントさま出会い

会社員時代の年収を大幅に超えながら、

プライベートも心地よく楽しめる、バランスが取れた

毎日を過ごせるようになりました。

 

 

肩書をいっぱい持ちながら、

変わりたい女性のお悩みを聞き、

その方に最適な角度からサポートするための提案ができる

今の状態を自分自身、とても楽しんでいます

 

数年前の自分からは想像もつかない世界。

 

 

「人はいつからでも変われる」を

まさに実感しています。

 

 

私は、ライフミッションファシリテーターとして

トゥインクルスター養成講座を開講し

ライフミッションを見つけるサポートをしていくことで

リードマイセルフで生きられる自走できる女性を増やすことも

決めました。

会社員時代には味わえなかった

この「安心安全ポジティブ」を世に広められる仲間を

もっともっと増やしたいのです

 

 

「変わる為の1歩」を

どこから踏み出すかは

人によって違います。

 

 

私はこれからも、外見・内面・行動・SNS発信・

コミュニケーション・起業

「変わりたい女性の最初の1歩」をサポートできる

様々な講座やイベントを開催していきながら、

 

女性が自分を好きになり、幸せに自立し、

自分らしく輝いていける場として

各種1DAY講座や

トゥインクルスター養成講座を提案しています。

 

 

今、生きづらさを感じている女性が、

自分の言語を取り戻しイキイキと輝き出せば

それを見て育つ子供達

またその先の子供達も未来に希望をもって

大人になれる、そう確信しています。




はいつからでも、変われます

 


image

 

これからは女性もどんどん
自分の言葉で、自分の想いを発信する時代。



今の自分から変わりたい!
もっと成長したい!!
人生をもっと楽しみたい!


仕事もプライベートも諦めず
やりたいことを制限せず
欲張りに生きてみたい!!



そんなあなたとの出逢いを楽しみにお待ちしています!!

 

 

私をおすすめする3つの理由

このようなお悩みはありませんか?

1Day講座を受けるとこうなります

この講師の講座を受講した方の声

講座開催情報

開催日時 開催地 講座名 講師 状況
2021年07月25日
10:00~14:00(途中休憩あり)★毎月開催!充実のアフターフォロー練習会付
オンライン
自分と向き合う第一歩に!コーチング初めての方大歓迎です♪
受付中
2021年07月26日
13:00〜17:00 (4時間・途中休憩あり)★毎月開催!充実のアフターフォロー練習会付
オンライン
夫婦関係が改善する受講生さん続出!日程・お時間調整可能です。
受付中
2021年08月09日
10:00〜14:00 (4時間)※途中休憩あり★毎月開催!充実のアフターフォロー練習会付
オンライン
自分と向き合う第一歩に!コーチング初めての方大歓迎です♪
受付中
2021年08月12日
13:00〜17:00 (4時間)※途中休憩あり★毎月開催!充実のアフターフォロー練習会付
オンライン
自分の強みを活かし輝きたいあなたへ♪リクエスト開催も可能です
受付中
2021年08月14日
10:00〜13:00
オンライン
日程・お時間帯調整可能です。まずはお気軽にご相談くださいネ。
受付中
2021年08月17日
10:00〜14:00 (4時間・途中休憩あり)★毎月開催!充実のアフターフォロー練習会付
オンライン
夫婦関係が改善する受講生さん続出!日程・お時間調整可能です。
受付中
2021年08月23日
10:00〜13:00
オンライン
日程調整・時間調整可能です。お気軽にご相談ください。
受付中