HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「協会コワイ」女子の協会デビュー

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2019年12月05日

「私、認定講師になりたいです!!」

2018年の12月。

東京 お台場で開催されたLMC協会クリスマスパーティーの終了後、
当時顔見知りだった講師の方に、そう、熱っぽく語って
帰りの新幹線に間に合わせるべくいそいそと
会場を後にした自分を今でも覚えています。



はじめまして、2019年9月に
LMC協会の認定講師デビューした林みな子です。

 

 

地味女、東京のキラキラパーティーへ行く。


そもそも、岐阜の片田舎に住む
出不精甚だしい地味女の私がなぜ、
都会の喧騒ど真ん中へ「一般客」として
わざわざクリスマスパーティーなる
キラキライベントに参加しに行ったのか?


時は遡り、2018年9月。
私はかつてからメルマガを愛読していた叶理恵さんが開催する
「モテ層ハッピー」という講座を受講しはじめていました。

遠方の東京、大阪が会場であることを理由に
ほぼ、動画やオンラインでの参加でしたが、
一度だけ、東京での2日連続の開催日に現地参加しました。

その時のときめきは、
多分、一生忘れないと思います 笑

長男を産んでから10年以上
1人で宿泊ありの遠出をしたことがなかったので
それだけで興奮していたことは間違いないのですが、
(新幹線の窓から見る富士山に感動せずにいられませんでした!)

講座での「安心・安全・ポジティブ」
生の空気感に、私は完全に惚れ込んでしまったのだと思います。

講座の最中には、講師の叶理恵さんが度々
「素晴らしい〜!」と笑顔で褒めてくれました。
部屋の中に度々、拍手が広がりました。
みんなが、ずっと笑顔でした。
思わず素直で飾らない自分の気持ちを話してしまう、
温かく、優しく、ポジティブな空気でした。

衝撃的なほどに前向きな気持ちが溢れ出した二日間。

その講座の受講仲間だった方が
東京でのクリスマスパーティーへ誘ってくれたので
「あの人たちにまた会いたい!」
という思いでの参加でした。

そしてパーティーに参加した結果、
冒頭のシーンに戻るワケです。

 

協会はコワイところだと思っていた。

ここで、私がどんなタイプの人間かを
ちょこっとお話ししましょう。

SNSも情報発信も苦手、
日常生活で自分のことを話すのも苦手、
シャイな人間です。

フリーランスでグラフィックデザイナーという仕事をしていますが、
他人の発信の手伝いは楽しくても、
自分のこととなると、とんとできないんです。

(今はすこし変わりましたが、その話はまた別の回に。)

そんな当時の私に、1つの思い込みがありました。

それは、

「協会って、コワそう」

ということ。

SNSで流れてくる
〇〇協会のキラキラしたお姉さまたちの
女子集団オーラが眩しいキラキラ投稿に
何となく嫌悪感を抱いていました。

集団がそもそも苦手だったので

(学生時代、トイレは、1人で行きたいタイプでした。)

なんだか息苦しさを感じそうな
「〇〇協会」という存在に
できれば関わりたくないと思っていたのです。

そんな私が冒頭のように、LMC協会の
「認定講師になりたいです!」

と口に出してしまうとは…!

LMCクリスマスパーティーで地味女が受けた衝撃!

モテ層ハッピーで知りあった方に再開できて嬉しい反面、
それでも、まだ二度目の出会い。(基本、人見知りの緊張しいです。)

単身、片田舎から突如
慣れないキラキラパーティーにやってきてしまったので
モジモジとしてしまう感も否めません。

けれど、認定講師の方たちによるセミナーが始まると
そんな思いも吹き飛びます。


5人の認定講師さんたちが、それぞれ、
過去にいろんな悩みや辛さを抱えながらも、
LMC協会での学びを通じて「安心・安全・ポジティブ」を合言葉に
過去の自分を見つけたり、許したりしながら
自分の幸せのコップを見つけ、強みに気づいたお話や、

どのように乗り越えて、
どのように考えるようになり、
どのように動き始めているのか
とうお話を聞かせてくれました。

講師さんによっては、とてもセンシティブで
過去を乗り越えてなければきっと話せなかったであろうお話もありました。

それでも、
ステージにたつ講師さんたちは皆、
内側からめちゃくちゃ輝いて見えました。

胸がいっぱいになって、自分の涙を何度か拭きました。

そんなステージを目の当たりにし、

「この人たちの仲間に入ったら、自分も変われるのではないか」
「私も、この仲間に入りたい!」

そう思わずにいられませんでした。

そして現在。
無事、試験にも合格して
「LMC協会認定講師 ライフミッションサポーター」になっています。

 

で、結局、「協会」はコワイところだったのか?

いえいえ、息苦しいどころか、
温かい仕組みがいっぱいありました。
集団だからこそ、成し遂げられるものがあるということを
2019年のクリパプロジェクトを通して
目のあたりのしている真っ最中です。

 

迷ったら、LMC協会のクリスマスパーティーへまず行け!

私の師である堀部ちゃんこと、堀部優規子講師は言います。

「LMC協会のことを気になっている人がいたら、まずはクリパに来ればいいんだよ〜」

もう、ほんと、その通り!

言葉では伝わりきらない、
現地に行ったからこそ肌で感じられるものってありますよね。

「協会コワイ」と思っていた私が
熱をあげてしまったLMC協会の魅力、
同じく「協会コワイ」と思っている喰わず嫌いのあなたにこそ
ぜひ、感じてほしいです。

コワイどころか、熱烈なファンになって
人生変えちゃうかもね^^

 

WRITER
林 みな子 先生  

1980年生まれ。おうし座O型。動物占いは「めんどう見のいい黒ひょう」。
長野育ち→岐阜県在住。
「伝わらなくては始まらない」をモットーに、チラシなどのデザインをするグラフィックデザイナーとして個人で活動中。LMC協会に出会い、デザイナーとしてだけでなく、私生活で苦手だった「伝えられる」自分になるべく日々邁進中です。
好き:温泉。お酒。漫画を読むこと。ぶらぶら歩き。
家族:夫と3人息子