HOME  >   ライフミッションコーチ協会®とは?

REPORT
体験レポート

LMC協会主催『ロイド博士のヒーリングコード3DAYSセミナー』体験レポート〜1日目・午前の部:私が参加したいと思った理由。ついに、セミナースタート!〜

Category : ロイド博士セミナー体験レポート  Date : 2017年06月19日

こんにちは!はじめまして!
PRライターの近藤 裕也(こんどう ゆうや)と申します。

大阪のクライアント様を中心に、メルマガ・ブログ
ニュースレターの作成代行や、
ランディングページ(縦長の販売ページ)の作成代行、
ファッションや恋愛、転職などのWeb媒体コラムページの
更新代行などのお仕事をしています。

 

今回は大阪から、LMC協会が主催する一大イベント

 

『ロイド博士のヒーリングコード3DAYSセミナー』


に参加してきまして、3日間の体験レポートを
作成させていただくことになりました!

1日8時間の3日間と非常に長時間のセミナーで、
学びの量が非常に多くなってしまうので、
少し分割しながら、楽しく、そして赤裸々に!?
お伝えさせていただければと思います♪

 

《大見出し一覧》

  1. 1. ロイド博士って、どんな人?
    2. 近藤が、今回のセミナーに参加しようと
      思った理由。
    3. セミナースタート前レポート。
    4. 前半戦、ついにスタート!
    5. アメリカの医療事情についてのお話や、
      エネルギーについて。
    6. 午前中のセミナー終了!

 

 

 

ロイド博士って、どんな人?

 

(※スイスで開催された、ロイド博士のセミナー参加時に撮影した、叶代表とロイド博士です。)

 

ロイド博士は、アメリカの心理学博士、自然療法学博士で、12年間うつ病に苦しんでいた妻を救うべく、様々な治療法を追求し続けた結果、2001年にヒーリングコードを確立しました。

ヒーリングコードとは、心の問題を引き起こす”古い細胞記憶”を癒し、過去のストレスから解放されるヒーリング療法で、全米50州、全世界158ヶ国で実施されています。

著書である『奇跡を呼ぶヒーリングコード』は、ドイツで60週もの間、売り上げランキングのベストテン入りを果たし、ヨーロッパやアジアの14ヶ国で発売、25以上の言語に翻訳され、累計15万部以上が販売された世界的なベストセラーです。

2016年3月には、新書である『「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいく』を発刊し、TIME、abc、USA TODAY他、米メディアに多数掲載されております。



実は、ロイド博士は
日本に来るのが今回初めて!

 


叶代表が、日本の古い細胞記憶が癒されていない結果、
日本の女性の死因第1位が自殺とい現状や、日本の自殺率はG8の中ではロシアに次ぐ
第2位という現状をロイド博士にお伝えしました。

そして、
「日本にある古い細胞記憶を癒したい!」
という熱いラブコールを送り続けたことで、


「私は何度もオファーを受けたことがあるが、
理恵ほどの情熱的な
メッセージを送り続けて
くれた人は初めてだ!」



と言っていただき、今回の初来日が叶ったのです。

 

 

近藤が、今回のセミナーに
参加しようと思った理由。

 

 

今回、大阪からココ東京で
開催するセミナーに参加した理由。

それは、叶代表よりお誘いをいただいたとき、、


「あ、私はきっと古い細胞記憶、
癒されてないんだろうなぁ。」



と直感的に思ったのです。



私、平成2年生まれの26歳(よく疑われます)なのですが、
15歳の時から独立をしたいなって思っていたんです。

理由は後のヒーリングコード体験のレポートでも
触れている部分
なのですが、実家が60年続く
暮石会社を経営していて、父親はそこの2代目になります。

幼い時からずっと、
あぁ、自分はこうやって、
将来生活していくんだろうなぁ。
」と、

ボンヤリ思っていたのです。

 

それを強く意識しだしたのは、
個人でお小遣い稼ぎ程度の小さい商売を始めた15歳の時。

それが面白くって、なんでもできるように思えてきて。
その時期僕はバンド活動をしていたのですが、

「自分のバンドが自由に
活動できるレーベルを作りたい!」


と思ったことが、きっかけだったんですよね。

 

もちろんそれも叶わず、
そこからたくさんの夢や目標を持ちました。

カフェやレストランのオーナー、ヘアスタイリスト、
メイクアップアーティスト、ファッションデザイナー、
人材紹介業、Webマーケティング業…


夢や目標を持っては諦め、持っては諦めの繰り返しで、
一人前に「独立する!」という目標だけ持ち合わせて、
具体的な行動は何もできていませんでした。


25歳の夏、その時も会社員だった私は
「 このままだと、一生行動できない…
何かアクションを起こさないと… 

と奮起し、

思い切ってLMC協会でマーケティング担当の
中村仁さんが主催する、
関西のコンサルタント養成塾に参加をしてから
ようやく重い腰を上げて準備ができました。


叶代表との出会いも、
この場にゲスト参加されていたときが初めてでしたね。

卒業して少し経ったタイミングで、
偶然所属会社が倒産することになって、
それを機に独立したのですが、覚悟を決めて行動をしても、
まだまだ抵抗を我慢して掻い潜って行動を
しているので、ストレスが溜まることも多くありました。

 

「 これって、古い細胞記憶
癒されてないからじゃないか…? 」


叶代表からお誘いをいただいた時、


ここに行くことで何かの理由がわかるかもしれない、

ここに行くことで何か変わるかもしれない、

ここに行くことで気持ちが楽になるかもしれない。


直感的にそんな気がして、今回参加する運びになりました。

 

 

 

セミナースタート前レポート。

 

会場は、東京メトロ線「日本橋駅」直結の、
東京日本橋タワー

 

 

こちらの、
ベルサール東京日本橋4階の特設会場にて、
開催されました。

 

これはまだ、始まる前。

 

 

すでに会場には、たくさんの人が!

もちろんこの日だけではなく、6/3(土)、6/4(日)と
3日間の開催なので、古い細胞記憶を癒したいと
思われている方が3日間で何名集まるのかも、
チェックしたい、気になるところです!

 


どんなセミナーになるんだろう?

どんな細胞記憶を思い出すのだろう?

 

そんなことを思い浮かべながら、am  10:00

 

 

《 前半戦、ついにスタート! 》

 

ついに、待ちに待ったセミナーの初日がスタート!

まずは、LMC協会・叶代表からのご挨拶から。

 

 

LMC協会を設立した時の想いや、ロイド博士との出会い、
そして日本でセミナーを行っていただくまでの
道のりや苦労など、その背景や必要性を
お話しされていました。

 
人は、自分のネガティブな感情を抑えるために、
エネルギーの9割を使う。


そして、その感情をポジティブなものに変換するために、

自己啓発やアファメーションに取り掛かる人が
実際にそれらを叶えられるようになるには、
生きた年数の半分の時間が必要
いうことをお話されていました。

 


それだと、遅すぎる。

 

LMCがヴィジョンとして掲げる、

 

日本の女性が情熱の源泉を掘り当て、
人生を掛けて叶えたいライフミッションと、
それをなぜ自分がするのかというBIG  WHY
見つけ出し、
常にリーダーシップを発揮しながら、
旦那や子供などの他人でなく
自分の幸せのコップの中を生きられる世の中を作る

 

ためには、主体的に考える力
そして行動する力が必要になる。

自分らしい人生を叶えるために必要な、
『考える力』と『行動する力』を遮っているのは、
古い細胞記憶に原因がある。

 

 

いまの日本に必要なことは、頑張ることじゃない。

古い細胞記憶を、癒すことなんだ。

 

 

ロイド博士の新書
『「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいく』を
手に取って読み、やっと見つけた、叶代表の答え。

40分間に及ぶ挨拶も、わずかな時間に感じてしまうほど
聞き入っていたのは、私だけではありませんでした。

 

 

続いて、ロイド博士の登場の前に、
まずはスクリーンにビデオが流されます。

 

 

その内容は、
ロイド博士自身がヒーリングコードを開発する
理由になった妻のホープさんが、

 

ヒーリングコードと出会うまでの自分や家族のこと。
ヒーリングコードを使って、
12年間苦しめられた鬱がどうなったのか。
ヒーリングコードの素晴らしさについて。

 

といったお話をされているもの。

 

今回初来日セミナーをするにあたり、
ロイド博士の妻のホープさんと2人のお子さまも、
観客席からロイド博士を見守っていました。

 

 

とってもいい笑顔♪

 

 

 そしてついに、ロイド博士の登場!

 

 

原因は環境ではなく、全て体の ” 内側 ” にある。

私は、お金があってもなくても、

人が親切でもいじわるでも、

何があっても、幸せで健康だ。

 

そんな言葉からスタートした、午前のセミナー。

物事がうまくいけば、幸せで健康になれるのか。
環境が良くなれば、物事がよくなり、
反対に環境が悪くなれば、物事も悪くなるのか。

 

そうではなくて、原因である 
” 内側 ” が癒されているのであれば、
どこにいたとしても、誰と一緒にいても、幸せで、健康だ。

 

そのお話をされているロイド博士の表情は、
とっても幸せそうでした♪

 

 

アメリカの医療事情についてのお話や、
エネルギーについて。

 

詳しいセミナー内容は伏せますが、

その中でも1番衝撃的だったお話は、
LMC協会ホームページに掲載されているコラム内でも
紹介されていた、こちらの写真についてのお話!

 

 

ロイド博士が、妻であるホープさんが大好きな
バラを買ってきて、そのうちの『よく似た2本』を選び、
1つにはロイド博士の中にある怖かった、苦しかった
記憶の『ネガティブ・メモリー』を、もう1つには
ロイド博士の中にある楽しかった、幸せだった記憶の
『ポジティブ・メモリー』を
それぞれ60秒間念じ、
7日間様子を見たものです。

たった1回60秒間、バラに対して記憶を念じただけなのに、
ネガティブ・メモリーを受け取ったほうのバラは萎れて、
ポジティブ・メモリーを受け取ったほうのバラは、
凛として美しい姿を見せてくれました。

 

アメリカでは35年間、自分にとって1番大きな問題は、

生理的
感情
思考
行動と振る舞い
信念

のいずれか1つが解決すれば問題は解決されると
提唱されていましたが、99%の治療やケア、医療介入では、
この5つに対して毎年多額の投資をかけながら
アプローチしているものの、状況は悪くなるばかりで、
心の病を治す薬に関しては効き目がなく、
『プラシーボ効果』による思い込みでの改善を、
推奨しているという現実がありました。

患者側としては、自分を悩ませる精神疾患から
解放されたいという望みを持ち、
専門医に助けを
求めているのにも関わらず、効果のない薬が処方されていて、

その結果アメリカでは、

薬による死亡が、
自動車事故の20倍、銃による殺害の30倍

多いそうです。

 

なぜ、薬の効果が得られずに、
そうした現状が続くのか?

 

それは、

原因は全て、内側の “ エネルギー ” にある

ということが、大前提だからです。

 

実は体の病気は全体の2%で、
残りの98%の病気は心身に関するもの
と言われているそうです。


そしてその心身に関する全ての原因はエネルギーで、
エネルギーとは、全ての “ 根源 ” と、
ロイド博士もおっしゃられていました。

病は気からっていう言葉も、
こういうことを伝えてくれていたのかな。

 

確かに前向きなことばかりを考えている時、自分があたかも
スーパーマリオのスターを得た時のような無敵感が、
心の奥から湧いてくるような。
そんな感覚をかんじていました。
実際に、そういった時期はどんどん調子が乗ってきて、
大きな成果を繰り返し出しやすい。

そして反対に、ネガティブな時って、
何をやるにも思考が追いつかない、
もしくはタスクに向かないという状況で
集中できなくて、ミスばかり繰り返してしまう…。

それに怒られて、自分を責めて、
どんどんマイナスエネルギーの
スパイラルにはまってしまう。

 

これも、そうやって考えてみたら、
病気なのかもしれない。

 

だって、その経験によって生じた傷が細胞の中に毒を
作ってしまって、のちに大きなメンタルブロックと
いう悪い影響を発揮し続けるから。

こういったものって、
実際に手に取るようにわかるものじゃない。

過去の記憶は99%潜在意識の中にあるから、
大きな原因だったとしても、何かのきっかけが
あるまではそれに気づかないし、気づいたとしても
それが影響しているのかさえもわからない、
仮にそれが影響していることがわかったとしても、
対処ができない。

 

 

じゃあ、どうやって対処するの?
となったときに必要になるキーワードは、

 ” ヒーリングコード ” 。

 

そういった過去の傷、古い細胞記憶は、
蓋をするのではなくって、まぎらわすのでもなくって。

 

しっかり、癒してあげること。

 

そして、過去に感じた解釈を、
新しいものに書き換えてあげること。

それができるのが、唯一 
“ ヒーリングコード ” だけなのです。

 

 

《 午前中のセミナー終了! 》

さて、それではここから、
実際にヒーリングコードをしていく…のですが、

 

ヒーリングコードの体験レポートは、
次回の記事でご紹介しますね♪

 

赤裸々に、
私の細胞記憶の詳細(興味ない?笑)まで紹介いたします!

 

もちろん、

 

ウ … うなずきながら
メ … 目を見ながら
ラ … ラストまで
イ … 一生懸命
 ス … スマイル

 

で、見てくださいねー!おたのしみに♪

 

 

また、もしロイド博士のヒーリングコードセミナーに
ご興味がございましたら、

ぜひ、こちらのページをご覧ください♪

 

“ ヒーリングコード入門動画 ”

 

ヒーリングコードセミナーの実施方法や、
ヒーリングコードセミナーに関するご案内を
お送りさせていただいております(^^)

 

 

writer  by  近藤 裕也♪