HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【まっすん7】気づきの量←→行動量

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2019年01月13日

【まっすん7】気づきの量←→行動量

こんにちは(╹◡╹)
ライフミッションサポーターの
まっすんこと
いいむれまさみです。
\\\٩( ‘ω’ )و ////

ライフミッションコーチ協会のブログは
7回目の投稿になります。
よろしくお願いします。

ちなみに第1回はこちら↓
【ライフミッションコーチ協会との出会い】
https://lmc-japan.com/20451

毎日の生活で
気づきの量!って
どのくらいありますか?

1つ1つ気になることがあっても
調べる習慣や考える習慣があまりないと
気づきの量は少なくなります。

しかも
後で考えよう!後でメモしよう!って、
私は、できた試しがありません。

やっぱりそれだけ
次から次へといろんな対応をしていると
思い出すことができなくなります。

こんな話をすると
その時の気づきをメモや音声で取っておく
というのはすごーく大切になります。

なぜかというと
今の気づきから→次なる行動が変わるからです。

気づきの量が増えると
改善点に気づき、行動へとつながります。

また行動してわかった事で
気づきがあり
また自然な行動
無意識に良い行動へ進みます。

気づきが少ないと
いつも通りの習慣と行動だけとなります。

そこで
私が、おススメするのは
日報や日記などを活用し
行動からの気づきを書くこと。

毎日気づきを思い出す時間を
少しつくります、
最初は簡単に3行くらいから始めても
大丈夫です。

そのうち
脳は、勝手に気づくようになるので
空いた隙間の時間にでも
メモするんです。

そうすると
メモした瞬間から
行動が変わります。

それだけ
変化のある毎日があり
結果が変わります。

私はテニスをしていましたが
スポーツをする人は
ノートに記入する習慣があります。

テニスノートです。
練習内容や気づき
目標など自由に書いていきます。

次の日の
練習メニューの改善や
取り組みを変えていく事ができます。

気づきも行動もかなり増えます。

私も毎日日報を書いています。

●気づきの量や行動量を増やしたい方
●変化ある毎日が欲しい方
●欲しい結果、目標がある方

ぜひ
お試しください

そして
●自分の気持ちに気づきたい方
●自分でも気づいていない気持ちと
出会いたい方は
メンタリングカードセッションへ

まっすんでした
\\\٩( ‘ω’ )و ////

●体験セッション、1DAY講座はこちらから👇
 いいむれ まさみ
 ライフミッションストーリー
https://lmc-japan.com/koushi/masami_iimure

●いいむれ まさみ メルマガ
 まっすんのコーチング・メルマガ 【Love & Peace】
 https://39auto.biz/m-marketing/registp.php?pid=2

●いいむれ まさみ記事一覧
1.ライフミッションコーチ協会との出会い
 https://lmc-japan.com/20451

2.気づき→行動=自信
 https://lmc-japan.com/20587

3.自由=コミット+信用
 https://lmc-japan.com/20653

4.他者からの評価
 https://lmc-japan.com/20696

5.本当に難しい?
 https://lmc-japan.com/20849

6.パートナーシップの本当のかたち
 https://lmc-japan.com/20887

●いいむれ まさみブログ
 【まっすんのテニス遊び】
 http://massun-tennis.com/

WRITER
いいむれ まさみ 先生  
Masami Iimure

仕事:ジュニア専門のテニスコーチ、コーチングセッション
ライフミッション:子どもたちが自分の力で、スポーツや家庭、学校、様々な場所で思い通りに可能性を広げていけるように寄り添ってサポートしていきます。
 
親子、夫婦、家族が幸せになる為に、クリアなコミュニケーションで心の平安と安心安全ポジティブな家庭をつくる人を増やす!
大切なのは、クリアなコミュニケーションと2人のビジョン。
 
スポーツ指導者や教師の在り方を整えて、安心安全ポジティブな場をつくる人を増やします。
 
スポーツ分野やビジネス分野における在り方、優先順位、時間の使い方、メンタルサポートを得意としています。
感情を丁寧に取り扱うと、怖さの中にある大切にしている気持ちが隠れています。
怖くても手放さないで進もう!
戦わなくてもいいよ!
 
強み:愛情深く逃げたり諦めたりしない、普段から本音で話す、鋭い着眼点、目に見えないものを大切にする、勘がいい、シンクロニシティーが起こる。