HOME  >   ライフミッションコーチ協会®とは?

REPORT
体験レポート

LMC協会主催『ロイド博士のヒーリングコード3DAYSセミナー』体験レポート〜3日目・午後の部:潜在意識をかえれば、すべてうまくいく。〜

Category : ロイド博士セミナー体験レポート  Date : 2017年07月04日

こんにちは!
お陰様で、
最近心の平安を保って生きられている
PRライターの近藤です。


ロイド博士のヒーリングコード3DAYSセミナー

ついに!最終日・午後のレポートに突入します!


このセミナーに参加して、
大切なこともたくさん教えていただきましたし、
過去の辛い体験もたくさん思い出して、
キュッと締め付けられるような思いもありましたが、
改めて、自分のなかにあった点と点が
線によって繋がったような気がしています(^^)


きっと最終日も、
そんな感覚があるんだろうなぁとおもいつつ、
最終日レポート、スタートです♪

《 大見出し一覧 》

1. 驚愕!世の中の成功プログラムが機能する確率は?
2. 期待は、幸せを殺す。
3. 全てを成功に変えてしまう考え方とは?
4. あなたを成功と幸福に導く、偉大なる7つの原則について。
5. ラブ・コード体験!パワーオブラブは無限大!
6. セミナー終了!最後は集合写真で幕閉じ♪
7. レポートを見てくださった、あなたへ。



 

驚愕!
世の中の成功プログラムが
機能する確率は?


午後1番の話題は、
ジーニークエスチョンのお話の続きから。

 

ロイド博士が、世界中でこの
ジーニークエスチョンを実施した中で、
1%以下の方が内側の幸せを望み、
99%以上の方がお金や地位、名誉などの
外側の要因を求めました。


ロイド博士がヒーリングコードを見つけて
約3年後、
世界中から何千もの人が
ロイド博士を訪れたそうです。


その時、ほとんどの人が、自分や
大切なひとの
健康問題について問い合わせ
してきたのですが、
その中にも、
ヒーリングコードが外的成果を
呼び起こすために使えないかという
問い合わせも
増えていきました。

 


健康問題についての問い合わせだけでも
対応に追われているので、外的成果については
対応できそうにもなかったとのことです。

しかし、ヒーリングコード開発者として責任を
感じながら、本心に反して、世界中から
成功についてのプログラムを
探し回ったそうです。

そのために、ロイド博士自身が
世界中の何百もの成功プログラムを
3年間にわたり試してきたのに、

たった1つ機能する成功プログラムを
見つけることはできなかったのだとか!


さらに、こうした成功プログラムを
提供している業界の最大手企業のCFOいわく、
何百名もの人が、何百億ドルものお金を毎年、
こうした成功プログラムに使用しているそうなのですが、
こういった教材を使用している97%の方
うまくいかないことが、業界の秘密だそうです!


えー!って思いますよね。

私、こういう成功マインドのような
教材は、
買ったことがないのですが、
残りの3%の方の声で、成功できるように
見せているだけで、
ほとんどの方が
成功できていない、効果が出ていないと
いうことが、その実態でした。


それにその3%の方も、そうしたプログラムを
使用して
成功しているかどうかも、
わからないんだとか・・・(!)。


ロイド博士は、こうしたプログラムが
なぜうまく機能しないかを分析したところ、
それら全てが3つのステップ
要約できるものだったそうです。


1つ目は、欲しいものを決めること。
ほとんど常に、将来に対する外側の
要素になるそうです。

2つ目は、欲しいものを手に入れる
ための
計画を立てること。

3つ目は、意志の力でそれを達成できるまで
何度でもチャレンジし続けること。

過去70年以上、こうした
プログラムの中身は変わらないそうです。

 

 

これって、何がいけないんでしょう?
私も、目標を立てるときは、この立て方を行います。

それについて、
ロイド博士が自身の体験も踏まえて、
教えてくださりました。

ロイド博士が5歳のころ、
アイスクリームを買って欲しくて、
計画を立てたそうです。



お母さんに、アイスクリームを
もらえるか尋ねたところ、
『晩御飯が近いから、今はダメよ』
と、言われたそうです。

5歳のロイド博士は、悔しながらも(笑)、
次のプランの調整を行いました。

次は、部屋を片付けたら
アイスをもらえるかを尋ねたところ、
『自分の部屋と、遊び場を片付けたらね』
と言われたそうです。

すぐさま部屋の片付けを行い、
お母さんからお金をもらい、
このプランは成功しました!


さて、
よくある成功プログラムの3ステップで
ロイド博士はアイスを手に入れることが
できたのですが、
なぜ大人になると、

この3ステップでは
“ 本当の成功 ” を
手に入れられないのでしょうか?


それは、

6歳や7歳のときの
成功方法をやめていないから

なのです。


この3ステップは、
実は私たち人間に深く組み込まれた、
痛みを避け、快楽を求めるプログラム
基づいているからなのです。




こうしたプログラムに沿って
何かを求めると、
99%結果に
フォーカスした目的になりがちです。


結果が全てになると、
どうして問題なのか?


それは、将来の目標に頭の中だけ
意識がいってしまって、
『心ここにあらず』の状態に
なってしまうからです。



心ここにあらずということはつまり、
愛の状態にはなれていないということなので、
その瞬間、視床下部が失敗のスイッチを
押してしまうことになるのです。


愛の記憶、内面的な愛の状態は、
オキシトシンなどの愛に基づいた
成分を排出し、
成功の状況を
呼び起こすという医療研究結果が、

カーネル大学・南カルフォルニア大学の
レベッカ・ターナー医師より発表されました。



それはつまり、
成功の状態を引き寄せるということ。

もし、愛の状態にコミットしている状態であれば、
成功の要素を全て手に入れることができます。

 

 

期待は、幸せを殺す。


ハーバード大学の
ダニエル・ギルバート教授は、

期待は幸せを殺す、と
おっしゃられていました。


3つのステップのうち、
1と2は期待の力、
3は意志の力になります。

なんと、意志の力で成功する確率とは、
1 / 100万だとか!




なので、こうした3つのステップに
基づくプログラムは、
失敗のための
3つのステップを提供していた、
ということになるのです。

こうした3つのステップに着手した瞬間に、
すでに失敗のスイッチを押してしまっている
ということになるのです。



では、

将来の目標を持つことが
いけないことなのか?


というと、
それはそうではないのです。


正しいやり方であれば、
しっかり機能するのです。



最終結果というのは、
目的ではなく、欲求

そして目標でもないので、
目標をしっかり考えなければならない。

達成したいという欲求であり、
達成しなければならないゴールではない。


そのために働きかけはするが、
その欲求が叶えられても
叶えられなくても
自分には関係ない、

それが起きるかどうかは、
神さまに委ねなければならない。

その上で、自分の目標とはなんだろうかを、
考えなければならないのです。


 

成功している人は、
楽観的で心配をしていないひとでした。

私たちが心配しているのは、
痛みや将来の起こること。

最終結果にフォーカスすることを
やめれば、
何も心配することは
なくなるのです。





ロイド博士はいいました。

 

最終結果に対して

働きかけるけど

私の最終目標は

愛の状態でい続けること。




ロイド博士は以前、
ATNTという電話会社に
問い合わせをしている時に、

電話が繋がるまで時間がかかること、

電話が数分ごとに切れてしまうこと、

4人ほどのオペレーターにたらい回しに
されて、要件をまた1から
伝えなければ
ならないことに、

イライラしていました。


それは、ロイド博士自身が、

早く要件を伝え、
早く電話を切ること

に、目標設定をして
しまっていたからです。


 

怒りの状態とは、
常に間違った目標設定を
してしまってる証拠。


愛の状態になった後、不思議なことに
すぐに電話も繋がって要件を伝えられる
ようになったし、

最近でも電話をかけることがあっても、
決してそれにイライラするような
ことはなかったそうです。




成功に対する欲求の目標はあり、
それを達成するプランをつくり、
一生懸命取り組むが、

すでに目標を達成している状態
それに向かっている。

これは、全く違うもの。


ロイド博士は、
妻のホープさんに本当の愛を
誓ってから、
全てが変わったと
おっしゃられていました。

以前は頑張っていたにも関わらず、
首を切られそうになっていたのに、

いまは昇級するから居て欲しいと
言われるほど。

これは、愛の状態で物事に
取り組んでいるからです。








成功を引き寄せてしまう、
考え方とは?


ロイド博士より、いくつか
成功から遠ざける考え方が
あるとお聞きしました。

それは、私たちの行いや、
それに伴う結果を、
良いもの・悪いもので分ける
ということです。


私たちは頭の中で無意識に、

良いことをしたら、
良い方にチェックを入れ、

悪いことをしたら、
悪いものに×マークを入れています。




ロイド博士の人生の中では、
いくつか良いものにチェックを
入れるものもあったし、

バツマークはそれ以上に、
いくつもつけてしまっていました。


これの何が重要なことかというと、

自分がどういう人間かということを、

自分への評価で勝手に
決めてしまっている


ということです。




×マークばかりの評価がついたものを
一目見ると、自分は悪い人間に見えてしまう。

だからロイド博士は、
自分が悪い人間だと
思っていたそうです。

良い方をしようとしているけど、
×マークもつけてしまう。

ロイド博士自身が、
自分の兄たちほどうまくできないと
思ってたからです。



だから、
自分がうまくいかないだろうと思っていた。

自分らしく生きていくためには、
グッドにチェックを入れ続ける人生
歩まなければならない。

自分が行ったことに対する
良い・悪いの評価はあるけど、

良い方にはいれば良い方にチェックが入り、
悪いことをしても評価は良い方
入れるんだそうです。




悪いことをしても、良い方にチェックが入る。
これって、どういうことだろう?
と思っていたのですが、

ただできる限りのことをして、
その結果に恥やバツを持ち込まない
ということが大切だと、
教えてくださりました。

だからといって、
悪いことをしないようになったわけではない。
ただ、そこに恥や後悔を感じないように
している、
という違いがあるのだそうです。




ロイド博士が、教えてくださりました。



一生懸命やった結果なのであれば、

それでいい。それだけ。

良いことをするとグッドにマークが入り、

悪いことをしてもグッド。

どちらにしても、グッドですよ。





ただできる限り、
自分が良いと思うことをするだけ。

そうすると、全てのプレッシャーが
なくなるので、
何も心配する必要も
なく、ただできる限り頑張ることだけに
意識を持てばいいだけなので、
気が楽なのです。


人は、どちらの方法も選べる。

愛の状態だと、
どんな失敗をしてしまったとしても、
そこから何かを学ぶことができるので、
良い方にのほうにチェックを
入れられるんですね。




私も、自分のやったこと、結果に
ふがいなさばかりを感じてしまい
がちですが、
もっと自分のことを認めて、
自分の行いや結果に
グッドのチェックを
入れられるようになりたいです♪




あなたを成功と幸福に導く
偉大なる7つの原則について
近藤がふと、思ったこと。


偉大なる7つの原則とは、
ロイド博士が25年の歳月をかけて
見つけた、意志の力を使わずに願望を叶える
7つのあり方のこと。

その7つのあり方とは、

(1)決してあなたのせいではない。
(2)内側の状態が常に外側の状況を作る。
(3)あなたが本当に欲しいものは、決して外側の状況ではない。
(4)自分の特を考えた愛は、他人や状況をコントロールしようとする不健全なもの。
(5)意志の力が幸せと成功を導いてくれるものではない。
(6)愛や喜び、やすらぎといった内面の状態は、人生と成功のための奇跡的で神聖な動力源。
(7)愛の状態に生きることは、夢にも思わなかった成功と幸福を生み出す。


というものでした。

体験レポートということで、
すごく個人的な意見になりますが、
私の中で、これについて思ったことを3つほど、
ピックアップしてお話させてください。



(1)
決してあなたのせいではない。


学生時代、
ある知り合いの方から言われて、
それ以降社会人になっても自分で思い、
言い続けてきたことがありました。


その言葉が、

どんな結果でも人のせいにするな!
 全部自分のせいやと思え!

というものです。

もうね、この偉大なる7つの原則の
1つ目を聞いた時から、
えっ、逆やん!』と
思わずにはいられませんでした。




それまでに自分がどう思っていたかって、

例えばお客様が時間通りに
来なかったとしても、
この時間を指定した自分が悪い

好きな人にフラれたのは、
彼女に浮気されたのは、
魅力が足りていない自分が悪い

初対面の男性に
苦手意識を持っているのは、
克服できなかった自分が悪い

学生時代に仲間ハズレに
されていたのは、
輪の中に
入れなかった自分が悪い


といったように思っていたんです。




いま、ヒーリングコードで癒したり、
ロイド博士のセミナーを聞き終わってからなら、
めちゃくちゃやな…』って気づけますが、
本気でこう、思っていたんです。


でも、この時の私みたいに、
必要以上に自分のことを責めて
しまって、
満たされていないひと
って、すごく多いんじゃないでしょうか。
いや、多いなぁって思います。




ロイド博士がおっしゃられているように、
自分以外の人や状況のことなんて、
コントロールできないじゃないですか。


私がいくら頑張っても、

時間に遅れるクライアントはいるし、

好きなひとや過去の彼女は
私をフっただろうし(笑)、

仲間ハズレにされてただろうし。


それに話を聞いてみると、
潜在意識にある記憶は
自分だけでは
なくって、自分の先祖が持っていた
恐れの記憶だって入っているってお聞き
したから、
それだったら尚更、
どうしようもない。




それを全部、
『自分のせい』っていう合言葉
背負ってしまうのって、
もったいなくないですか?


だって、
自分のことを不幸に追い込む代わりに、
相手にとって都合のいい人生を
演出している
ことになって
しまうじゃないですか。


そんなの、もったいない。

だって、自分の人生って、
人を輝かせるために
あるんじゃなくって、
自分が輝くためにあるんでしょ?


スパイスじゃなくて、メインディッシュ
『付け合わせ』の人生ではないはずです。




だからってもちろん、
人のせいにしろ!
っていうわけではなくって。

自分にとって悪いことが起きてしまったら、
自分のせいだ』って、認めて
傷を抉るようなことを
するのではなくって、


傷を許して、癒してあげる
ことが、本当の
処置じゃないかなって、
思うんです。


もちろん、愛の力で、ね。




決してあなたのせいではない。


もっと、これを伝えていければ、
頑張り屋で抱え込む癖がある日本の人は、
ほんの少し救われるかなッ。



(3)
あなたが本当に欲しいものは、
決して外側の状況ではない。


これは、本当にそうだなって思うんです。

ロイド博士から、午前中のセミナーでお話が
あった
女の子の学生のお話ではない
ですけど、
結局、欲求に対して
『なぜ?』を繰り返していくと、

自分が欲しかったものって、富や名声では
なくて、
内側にある幸せとか、心の平安
だったんじゃないでしょうか。




私も、過去に仲間はずれにされて
いた記憶を
癒すことがなかったら、
絶対にジーニークエスチョンで
大きな富を得ることだって、
願っていたはず。

でも、過去の辛い記憶を
癒すことができたから、

誰も傷つかない、愛に溢れた世界
っていう
内側の幸せや心の平安が、
顕在化されたんだろうなぁって思います。




私のメンターで、LMC協会マーケティング担当の
中村さんもよく仰られていました。


『 お金自体には、価値はない。 』


もちろん、
心の平安にはお金って条件も
必要かも
しれないけど、

お金があれば全てが安心かって
言われると、決してそうじゃない


私も、お金があれば過去の
辛い記憶を消せたかって
言われると、全くそうではない
ですからね。




『 あなたが欲しいものは、
決して外側の状況ではない。 』


富や名声が欲しいと思ってしまった時は、
なぜ、それが必要なのか?を掘り下げて
みると、
本当に自分が求めているものが
何なのか、
それに気がつくことが
できるはずです。


(5)
意志の力が、幸せと成功を
導いてくれるものではない


これには、ひじょ~に、唸らされました。

これもね、ヒーリングコードレポートで
お伝えしていた私のお話なのですが、

この3月の半ばに、急に所属会社の
上司より、
所属会社が同業他社に
吸収合併されることを
知らされました。


『 近藤くん、3月末でうち失くなるけど、

  近藤くんどうする? 』




当時は、いやいやどうするじゃねぇよとか
思ってましたが(笑)、準備ができて
いたことも
あったので、これも
タイミングかなぁと、
独立を決意しました。

そこから、幸せと成功を追い求めて、
『頑張らなきゃダメだ』
『やっていかなきゃダメだ』
って自分に言い聞かせて、やりたくもない
仕事も、すごく安い金額の仕事も、
どんどん、どんどん、引き受けました。




意志の力って、燃費の悪いエンジン
ようなもので、
一気に稼働するけど、
一気にガソリン(やる気)を
消費していってしまうんですよね。

私も、独立ハイみたいな状況だった
のと、
なんとか生活をしていかないとと
いう焦りで、
意志の力でガンガン
行動しましたし、目標金額になるまで、
ギックリ腰になるほど
必死に机に向かいましたが、

この時、幸せだったか?成功していたか?
聞かれると、答えはNOだなぁと思っています。





意志の力で目標に任せて、
ただ外側の要因のために必死に
頑張りましたが、

パートナーとの関係は
あまり良くなかったし、

自分の体も大事にして
いなかったから、
いつも
体調は優れていなくって、

食事も偏ってたから、
健康面もよくなかった。

自慢だったうるぷるのもち肌も、
荒れ出したのはこの頃でした。




意志の力で現状を変えようと思って、
必死にやればやるほど、

自分の価値を落としてたかもしれないし、
どんどん幸せからは遠い場所に向かって
足踏みしてたんだなぁって、
このセミナー中に思っていたんです。


もちろん、
それが不要なことではなくって、
そんな経験があったから、
このことに気づけたっていうことを
含めれば、
意味はありましたし、

関西人としては、ネタができたって
いうのも、
旨味のひとつでは
あるのですが(笑)、


どちらにせよ、
意志の力だけでガンガン動いても、
成功と幸せは、掴めないっていう
ことは、
身を以て体感できた
ことは、貴重な体験でした。




いまは、おかげさまで、

大好きな人たちや
尊敬する人たち、
価値を感じてくれている人たちから
お仕事をいただけております。

だから、仕事は楽しいなって
思えますし、
幸せだなって、
思えます。

お金に換算したら、
目標額へはまだまだですが、
独立当初の話を思い出すたびに、
いまは成功しているかなって、
思えるようにもなりました。



私が幸せや成功を感じた瞬間は、
意志の力を抜けた、その先でした。


あなたは、どうでしょうか?




ラブ・コード体験!

パワーオブラブは無限大!


さて、それではここから、ついに!
ラブ・コードの体験へと進んでいくのですが…

実は、ラブ・コードを説明する上で外せない、
3つのツールというものが存在します。




そのツールというのは、


エネルギー療法
⇒体の特定の部分に
エネルギーを注入して、
 症状や問題を癒す方法。

魔法の言葉
⇒自分の中から
コンピューターウイルスを
取り除き、
真実のプリグラムを
組み直すための言葉。

ハートスクリーン
⇒人間がイメージを作り出す
力を使い、
細胞記憶に
働きかけ、癒すための心の
スクリーン。


こちらの3つです!




まず、エネルギー療法ですが、
こちらも3つのツールを使用します!

ヒーリングコードのときのように、
各ポジションに
祈りを捧げながら
アプローチしていくのですが、


そのポジションとは

(1)ハートのポジション
(2)おでこのポジション
(3)頭頂部のポジション

です!


恐れの記憶を、愛の記憶に変えたいと
思う時は、このエネルギー療法の
各ポジションにアプローチを
していくことがいいそうです♪



2つ目の魔法の言葉については、
マインドなどあらゆる内面を
変えるために
設計されたものです!


全部で12個ほどの魔法の
言葉があるのですが、
ロイド博士がスクリーンに映して
いたものは、

(1)現在のプログラミング
⇒私は自分について、
ただ真実だけを信じることを望む。

(2)現在の状況
⇒私は現在の状況について、
プログラムに組み込まれた
 嘘ではなく、ただ真実だけを
信じることを望む。

(3)偽りか真実か
⇒私は自分のハート、魂、
スピリット、精神の中にある
 真実だけを信じ、真実以外は
もう信じないことを望む。


すごいボリュームになるので、
続きが気になれば、ぜひ映像販売時に
確認してみてくださいね♪



これらを順番に、
『抵抗なく』唱えることが
重要だそうです。

もし、これらを唱えることに、
抵抗を感じたのであれば、

これらを躊躇なく唱えられるように
祈りながら、
エネルギー療法の
アプローチをすれば、

やがて抵抗感はなくなっていく
そうですよッ♪


そして人によって、この12個のなかで
だいたい3つ程度が響く内容になるので、
お相手とザッと一緒に見ながら、

そこに問題があるのかを
探す必要があるそうです(^^)


最後は、ハートスクリーン

これは、ロイド博士が見つけた
なかでも、
もっとも幅広い人に
使える瞑想の方法だそうです!


私たちのマインドは、

顕在意識…
見えるもの、意識できるもの

潜在意識…
見えないもの、意識できないもの


これらの2つのパートに
分けられます。


世の中にある全ては、
潜在意識から上がってきた
顕在意識から作られたものだそうです♪


実際に、
ハートスクリーンに関しては、
体験をさせていただきました!



(※体験時の様子です!)


ステップに関しては、
20近くのステップになるので、
ここでは割愛させていただきますが…


実はまだ、

私のイメージ力が下手なのか、
まだまだ使いこなせていないからか、
ヒーリングコードのときのような、
大きな効果を得られることは
できませんでした。


ちなみにロイド博士曰く、
これは、想像上だけのことではなくて、
実際に起きていること、だそうです。

病気とは、顕在意識にある
ネガティブな感情が
潜在意識に
わたり、潜在意識から視床下部に
伝達され、
病気になってしまう。

イメージのない思考は不可能

いかなる思考も、行動も、
すべて内面の
イメージから
来ているそうです。


イメージを変えるということは、
体を含めた全てのことを
変えるということになる。

体が麻痺になっているひとも、
この
イメージの力で歩かせる
こともできるんだとか!

例えば体が麻痺した人は、
歩くイメージを
持てなくなって
しまっているのですが、

バーチャル体験を見せ、歩くことの
一連の流れを見せることで
イメージする力や、動く感覚を
感じ始め、
実際に立ち上がり、
歩き始めた人もいるそうです!




内面の映像を変えることは、
全ての事柄を変えるそうです。


ロイド博士は、
このハートスクリーンのワークを
毎日行うことで、1分ほどで体の痛みを
取れるようになったんだとかッ!
(スゴイ!)


ラブ・コードだけあって、
愛の力、おそるべしですよ。
ほんとに…。

私も腰痛持ちなので、
ハートスクリーンを実践して、
この忌々しい腰痛と、お別れします!




セミナー終了!
最後は集合写真で幕閉じ♪


3日間にわたるセミナーも、これにて終了!

最後は、ロイド博士よりお言葉。




通訳組の皆さん、
難しいお仕事だったと思いますが

通訳をしてくださり、
ありがとうございました

スタッフのみなさん、
ありがとうございました

また、理恵がいなければ、
この日は実現しませんでした

すごくたくさんの費用や労力を
使ったでしょうけども

日本の女性のために、
こうした機会を設けてくれました

参加者の皆さんも、
本当にありがとう。
愛しています


大きな拍手で締められたあとは、
スタッフ総勢で、最後の写真撮影♪


みんな、いい笑顔です♪

特に出口さん、
いつも素敵な笑顔を
ありがとうございます!(笑)

冒頭でもお伝えしたことには
なるのですが、
この3日間は、
本当に点と点が線で繋がった、

本来の自分のあるべき姿・意味・意義
顕在化されて、
見えなかった暗い景色に
日が昇ったような、

そんなことを
感じられた3日間でした。


このような場を提供してくださった、
LMC協会運営局の皆さん、
そして叶代表には
本当に、
感謝でいっぱいですッ!




レポートを見てくださった、
あなたへ。



もしあなたが、

ロイド博士のセミナーに
行きたくてもいけなかった

もしくは、
このセミナーの存在を最近知った
ということであれば、

ぜひ、以下のURLより、
ヒーリングコードの
入門動画を手に入れてください。


“ ヒーリングコード入門動画を手に入れる。 ”

私の体験レポートでも、
本来の体験レポートのあるべき姿か
どうかはわかりませんが、

かなり臨場感を持った情報に
まとめさせてはいただきました。


でも、
ヒーリングコードとはを知るよりも
ヒーリングコードを実施するほうが、

あなたが無意識に抱える、
足かせになった
過去の古い
細胞記憶の中にある恐れの記憶を
癒して、潤してくれるはず。


下記青文字部分から、
無料で登録することができますので、
ぜひ、あなたもヒーリングコードを
実践してみてくださいね。


“ ヒーリングコード入門動画を手に入れる。 ”


叶代表が、
非常にわかりやすく説明を
してくださっています!



最後に。

こんなにも長いレポートに
お付き合い頂きまして、
ほんとうに、
ありがとうございました♪


writer by 近藤裕也