HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

お互いの「よかれ」がすれ違う、人間関係を変えるには

Category : 未分類  Date : 2019年08月23日

ご訪問ありがとうございます♡

ライフミッションサポーター®

鈴木ともみです^^

 

 

どうも最近

まわりの人間関係のあれこれに

巻き込まれている感がありまして。

 

 

あいつは○○だ、とか

○○すればいいのにねー、とか

誰かのことを裏でうわさするような^^;

そんな話を聞く機会が多くて

 

まあ、そういう現実を感じるということは

私の内側にも同じようなことがあって

反映されているんだなー

と、思いつつも。

 

こういう

思い通りにならないコミュニケーション

って世の中には割とあるんだろうな、と。

 

なんだかんだ言いながら

両者の言い分をきいてみると

どっちも別に悪くない。

 

たとえば・・・

「大きくなったこどもが帰省したので

色々と話しかけるけれど、そっけない。

最初はまだいいけれど、突然だまる。

色々とお世話もしているのに。

私の時間も大切にしたいから

それなら帰ってこないでと思う。」

というお母さんと。

 

彼女とこれから一緒に暮らすから

挨拶にきたり、帰省している

息子さん。

お母さんのたわいもない話が

機嫌をとられているようで

最初はいいけれど…面倒になって

そっけない態度になってしまう。

 

うーんとね。

 

お母さんは

たわいもない話で

コミュニケーションとろうとしているけど

「自分の時間をとらないで」って思っていて

ようは自立してほしいわけよね。

 

息子さんは

大切な挨拶をしっかりとしたくて

息子さんなりに生活をはじめようと

自立に向かっているわけでして。

 

お互い向かっているのは

子供の自立なんですよね。

 

えーっと、目的地は・・・

同じです^^;笑

 

女性は集団で子育てをするので

表情とか、会話のテンポとか

目の前のコミュニケーションの

感触や回数を大切にするけれど

 

男性は集中してものごとを作り上げていく

一点集中型コミュニケーション。

の、場合が多い。

(全部が全部そうじゃないですヨ。)

 

大切にしたいものが違うために

伝え方とやり方が違うだけで

やりたいことは同じ。

 

これに気づけると

相手への見方や感じ方が

ぐっと変わります。

 

結局は愛し合っている

ってことですねー。

お互いを想いあう素敵な親子なのだ^^

 

だからこそ

単純に子供が離れていくという

お母さんの寂しさもあるのだろうけれどね。

 

 

「どっちが悪い」って話でもなく

お互いの「よかれ」がすれ違う。

 

こんなコミュニケーションの

モヤモヤのお話を聞くことが

最近とてもとても多いです。

 

なんせ令和の新時代。

 

新しいフィールドに行こうと思うと

これまでを切り離していく必要も

あったりするもので

 

みなさん

これまで上手くまとまっていた

人間関係が変わってきている

そんな感じです。

 

いよっ!新時代!桜

 

感情的に「なによ!!!」と

なるだけではなくって

 

自分の感情に、相手の態度に

見えているモノの奥に

何を大切にしたいのか?

が、見え隠れしているから・・・

 

それを見つけてあげようって

ちょっと気持ちの方向を変えられたら

 

モヤモヤしている人間関係や

コミュニケーションのあり方が

変わってくるかもしれません^^

 

1人じゃよくわからない!

モヤモヤぐるぐるしている方

魂からの本音を話したい方は

 

自分らしさが輝きだすカードコーチングセッション

(オンライン・90分3000円)

ぜひ受けてみてくださいねー!

あっという間にスッキリしますよ♡

 

★お申し込みはコチラから

⇒ ご希望日時に開催♪自分らしさが輝きだすカードコーチングセッション

 

 

★鈴木ともみブログ

~握りしめた想いを手放して自由になる~ 人生を軽やかにする天使の生き方♪

 

★メルマガ

毎週月曜配信♡メールマガジン

心がほっとするメッセージをお届け中♡

↓ぜひ、こちらからご登録ください虹

心羽ばたく毎日になる♪天使のメルマガ

 

本日もありがとうございました♡

鈴木ともみ

WRITER
鈴木 ともみ 先生  
Tomomi Suzuki

1984年生まれ、おひつじ座のO型。
大阪→神奈川→兵庫県高砂市在住。2児の母。
  
「価値のない自分に生きている意味なんてない」
「消えてしまいたい」
 
自己肯定感ゼロの苦しい生き方、イライラする子育てから抜け出したい一心で、自分の心と向き合ってきました。
 
「やらなくちゃ」の人生から「やりたい」の人生へ。
握りしめてきた過去・色んな想いを手放して、優しいがんばり屋さんが自由に生きることを応援します。
   

ライフミッションは
「自分の魂とつながり、内側からわき上がる愛のエネルギーを放って生きる人をふやすこと」

ヴィジョンは
「人と人が上下なく、お互いを思いやり​手をつなぎあえる。
だれもが魂の喜びから人生を​つくりだしていける世の中にする​」
   

だれかに言われた外側の使命ではなく、内なる自分が持っている情熱の源泉をみつけ
本来の輝きをはなち生きる人生へのシフトをお手伝いします。
 
 
仕事:音叉ヒーリング講師、ライアー奏者、たまにカメラマン
特技:モノや思考、人の流れを整えること、幸運を呼ぶお片づけ
家族: バドミントンを愛する夫、本好き9歳息子、愛され上手の6歳娘