HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

人生に、生きる力と心の宝を🌈

Category : 未分類  Date : 2020年05月18日

はじめまして!!ご訪問ありがとうございます^^

初投稿です(^^♪

愛知県を中心に活動しています ライフミッションサポーターⓇの佐々木麻帆です🌈

 

今日は5月18日、言葉(5.10・8)の日「言葉の日」。『言葉について考え、言葉を正しく使えるように心がける日』なんだそうです(^^)

言葉ってとても大切だと思っています。

私自身、小学生の時からずっと「看護師に、私はなるーっ!!」と

ルフィーのように(?)言い続け、言い続け、言い続けまくり・・・(笑)

本当に看護師になったので(^^♪

「言霊」って本当に大切なんだなあとしみじみ実感しています。

また、精神科・心療内科で働いていたこともあり、言葉が人の心を輝かせ、時には心を砕いてしまうこともあるということを、沢山見聞きしてきました。

人生の中で、心に残る言葉があるということは、それだけで素晴らしいことだと思います。

私の大好きな言葉の1つに

「よき思い出は心の宝」

という、ドラマ「花嫁のれん」の中のセリフがあります。

 

このセリフに、とても共感し感動しました☘

人生は「よき思い出=心の宝」を沢山育むこと。

そして、よき思い出とは、感動の積み重ねだと思うのです。

結婚・出産後、学校保健室での勤務を経験し、

「生きていたって、楽しいことなんて何にもない」

「どうせ誰にも分かってもらえない」

など、そんな生徒の言葉を保健室で何回か聞いてきました。

私も、2児の母としても、次世代の子供たちに「心の宝」を育むことをあきらめてほしくないと、そう思ったのです。

心の宝を育むことは、どんなに困難なことがあっても、生き抜く力になると思っています。

それは「生きる力(情熱)」。

私のライフミッションは生きる力(情熱)と心の宝(感動)を育むことをあきらめない人を増やすこと」

次世代へ、生きる力と心の宝を。

それが私の祈りであり、願いでもあります🌈

 

先日、ビジネス講座で「ライフミッションサポーターⓇの役割とは?」

という話になりました。

私自身のライフミッションのテーマが「生きる力」なので

「ライフミッションとは、生きる力だーっ」とあつーく語ったわたし。。。(^^

ライフミッションサポーターⓇとしての役割も「生きる力を育むこと」だと考えていました。

そんなことをお話していたら、他の講師の方からも「共感しましたーっ!!」とお声をいただき、

とてもうれしく思いました(^^♪

 

ライフミッションサポーターⓇの役割とはなにかをこれからも見つめながら、自分のライフミッションを極めていきたいなーと感じました^^

第一回目の投稿では「生きる力」と「心の宝」について書きたいと思っていたので、無事記事にできて、うれしく思います(^^)/♡

 

心の宝となるような言葉を大切に、セッションを重ねていきます(^^)

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

 

☆ただいま、メンタリングカード無料体験セッション協会ホームページにて受付中です☆

WRITER
佐々木 麻帆 先生  
Maho Sasaki

小学生と幼稚園児の2児の母。
元 精神科・心療内科、学校保健室 看護師。
 
看護師として病院や学校勤務を経験。患者様、生徒の心のケアに携わる。
また、子育てをする中で病院や薬に頼る前に、積極的な予防医学の必要性を感じ、メディカル(フランス式)アロマテラピーを学び、アロマアドバイザー、アロマベーシック講座講師の資格を取得。
  
結婚や子育てに関するお悩み、また、子どもと関わる職業の方々のストレス・悩み・不安など、心の重りを少しでも軽くし、一人ひとりが自分らしく、自分の強みを生かしてイキイキと輝くことができるように、看護師・カウンセリングの知識をいかしながら、思考整理をサポートし、ストレスケアをサポートしていけたら…と思っています^^
 
好きな言葉:「よき思い出は心の宝」(ドラマ「花嫁のれん」より)。
趣味:アロマテラピー、旅行、日帰り温泉♨️、神社めぐり、着付け(着物)、カラオケ
 
私のビジョン:「それぞれの強みを発揮しながら、生きる力にあふれた大人と、その背中を見て安心安全ポジティブに生きる子どもたちと笑顔の華を育める世界」
私のミッション:「心を整理し、ストレスを軽くする(ストレスケア)と共に、生きる力(情熱)、心の宝(感動)を育むことを諦めない人を増やすこと」