HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

強みが分かるとHAPPYな「ワクワク感」が高まる!

Category : 体験レポート, ヴィーナスの活動, LMC認定講師向け講座  Date : 2020年11月25日

こんにちは ^^
ライフミッションファシリテーター®の宇野まきこです。

先月からありがたいことに
ほぼ毎日のように
体験セッションを実施させていただいております。


掲載が追い付いていないのですが・・・
体験セッションを受けた方のリアルな感想です!
セッションを受けるとどのように変化するのか?

【お客様のお声】
https://lmc-japan.com/koushi/makiko_uno#koushi_voice

・セッションを受けているときから、自信がどんどん湧いてきて、テンションも上がり
結果的に自分が想像していた数歩先(今はまだできないけど、いつかできるようになりたいなと思っていたこと。)に対して、行動に移すことができました!

・本当にテンションが上がってワクワクしてくるので、皆さんにおススメしたいです。
うまくいかないことが続いて凹み気味の方やなりたい姿はあるけど、1歩踏み出す勇気が足りないという方におすすめです。

・自分の強みを今までの自己認識と全く違う切り口から教えて頂き楽しい発見ができました。
今後にこれを活かしていけるとも気づき、
明日からの人生の流れが少し変わったように感じました。 ありがとうございました。



 

強み発掘セッションやワークを受けると
たくさんの自分の良いところや
思いもよらなかった強みを知ることができます!

結果として
「私は素敵な良いところを持っているんだ。」と実感できるようになるため
自己肯定感がアップし、
ワークが終わる頃には、幸せな気持ちになれています。


それだけでなく、強み発掘ワークでは、日常に活かす方法や
自分らしい成功法則を知ることで
自分らしくラクラクと夢の実現に近づけることも可能になります。

 

自分の強みを知るだけでなく
他の方の強みを発見するワークを主催したい!
個人セッションやグループセッションを提供したい!
という方は1Day講座がおススメです。
たった4時間の受講で、他の人の強みを発見することができるようになります。

 

もちろん、協会から指定されている内容は全てお伝えしますが
強み発掘は、5,6名ぐらいでグループセッションをすると満足度が高いカードなので、
それ以外の情報も組み合わせての濃い内容をお渡しします。
ㅤ  

【追加で学べる内容】
・ご自身の強みをたくさん受け取る体験をしていただく
・複数名でのグループセッション運営方法
・強みセッションを講座運営や個人セッションに活かす方法
・起業する上での差別化になる強みが知りたい
・強みをヴィジョン実現に役立てたい。
・強みカードのデータを活用する方法


お申込みと詳細はこちらになります。

\再受講も歓迎です!/
11/25(金)LMC強みカード・強み発掘1Day講座
https://lmc-japan.com/courseday/20201127online_strength

今回、複数名での開催と貴重な機会ですので
もしご都合が合えば、ご一緒にいかがでしょうか?

※お問い合わせ・再受講希望はお申込みの備考欄に
【お問い合わせ】【再受講】とそれぞれご記入ください。

 

 

 

 

WRITER
宇野 まきこ 先生  
Makiko Uno

神奈川県鎌倉市在住。福岡県福岡市出身。

私のライフミッションは、
『生き方や働き方で迷ってばかりで、職場や人間関係で悩み、がんばっているのに、辛くしんどい思いをしている女性が少しでも減り、自分らしくのびのびと才能を発揮して働く人や等身大の自分が心から良いなと感じる幸せを生きる人を増やすこと』です。

人の話を聞くことや思考を広げることが強みのため、セッションや講座を通じて、内面ホリホリして目指したい方向に進むお手伝いをさせていただくことに、とてもやりがいを感じてます。

クライアント様には、たった1回のカードセッションや講座を受けて1か月間行動を続けただけで、「好きなことでやりたい仕事が見つかりました!」「理想のパートナーと出会えました!」など、人生が大きく変わった方がたくさんいらっしゃいます。

女性の生き方・働き方が専門分野のライターとして記事執筆もしています。

特技:人事の経験が長く人の特性や向き不向きを見つけることが得意。情報収集や分析をすること。
趣味:旬の食材を使って料理を作るのが好き。湘南の畑で自然栽培の野菜を育てています。
   眺めの良いカフェでのんびり過ごすこと。
   海外や国内の美術館めぐり。
家族:夫と5歳の娘。モンテッソーリ教育×バイリンガル育児に取り組み中です。