HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

1人頑張っても…誰も苦しまない。解消するには〇〇が必要です。

Category : 体験レポート, 養成講座, リアル日記・1Day開講までの道のり, ヴィーナスの活動, ヴィーナスまでの道のり  Date : 2022年04月16日

こんにちはニコニコ

 

 

 

流れ星

【過去のどんな辛い経験も

ありのまま受け入れることで

自分を認め、

 

自分の価値観を知り、

心からの笑顔で

自分の人生を歩き出すことが

出来る人を増やすこと】

 

をミッションに活動しています。

 

 

 

 

流れ星寄り添いサポーター/LMC協会認定講師 

ライフミッションファシリテーター® 井上なおみです。

 

 

流れ星心も体も笑顔になる【カードコーチング】
(オンラインor鹿児島市)

 

流れ星2人の子育て&非常勤看護師

 

 

 

 

初めましての方は、コチラ
生きる意味がわからなかった自分から、
自信が持てる自分に変化した自己紹介です音譜

 

 

 

世の中には、

本当…1人で頑張って頑張って

頑張りすぎてる人が本当に多い。

 

 

 

 

でも、そんな頑張りすぎてることが

わからなくて、、

やるしかなくて、、

弱音何か吐いてる間はなくて、、

 

 

 

 

 

がむしゃらにただ目の前のことを

こなすしかない、、

 

 

 

 

コロナになり…

いろんな心労も重なりますよね💦

 

 

 

 

でも現実が目の前にあり、、

体がきつくても、無理して動いてしまう💦

 

 

 

 

でもね…それ、、

必ず近い将来、病気をします。

私も実際なりましたえーん

息するのも辛かったです💦

 

 

 

 

 

だから、

「頑張らないことを頑張ってみよう」

「休むことを頑張ってみよう」

 

 

 

 

 

 

いつも頑張り過ぎてるから、

それ以上頑張らない

 

 

 

 

 

体が動かないと、

本当に…何も出来ません。。

 

 

 

 

 

 

病院勤務の時も、

病棟看護でも、リハビリ看護でも、

そういう方を多くみてきました。

 

 

 

 

 

 

大病患い、寝たきりになる人、

自分がわからなくなる人、

骨折、内科的病気、

歩けなくなる、などなど…

 

 

 

 

 

口をそろえて患者さん、利用者さんが

言われていた言葉。

 

 

 

 

 

 

それは…

「休まないで働いてたからねぇ…

休めばよかったねぇ…」

そんな後悔の念。

 

そして、本当に…悲しそうな表情。

 

 

 

 

それからこう続けて言われます。

「あなたも、

忙しくてもちゃんと休まなきゃダメよ。」

 

 

 

 

私の胸にグサリと突き刺さった。

 

 

 

 

 

 

でも今思う。

休むって…どうすることだろ?

 

 

 

 

内面掘ってみて気づいたけど、

「休む」って…体を休めることだけじゃない。

 

 

 

 

一番大事なのは、

「心も休めること」だなって。

 

 

 

 

 

 

体休めてても、

お風呂の時、寝てる時、

仕事の嫌なことや苦手な人が、

夢に登場したり、し忘れたことが

出てくる(笑)

 

 

 

 

 気が休まらないタラー

 

 

だから、本当の意味で体は休めてない。

 

 

じゃあ、どうすればいい??

 

 

 

仕事が少し苦痛でも、

他の場に心が安定する場があればいけますニコニコ

 

 

 

 

 

結局、

自分を自分で認めるには、

誰かに認めてもらえる環境が大事

自分の好きなことに身を置ける環境が大事

 

 

 

 

 

 

仕事でも趣味でも何でもいいから、

本当に心から安心できる場をみつけること。

吐き出せる場を作ること。

 

 

 

 

 

そしたら、仕事も少しは気が楽になる。

それでもならない時は、

本当にその場が合ってないのだと思います。

(あくまでも私個人が思うことですよ💦)

 

 

 

 

 

私は、4年弱我慢したけど…

気がおかしくなりそうで、、

人生初💦

次の就職先が決まってないのに、

正社員辞めた。

 

 

 

 

 

気力だけで長年勤めてきたせいか、

辞めてから一気に体調崩しました。

 

 

とはいえ…

 

いろんな事情があるから、

そうそう簡単に辞めれないことも多いと

思います。

 

 

 

 

 

だけど、おかしくなりそうな位に我慢する

必要はない、と私は思いますよニコニコ

 

 

 

 

だって…何のための我慢??

 

 

 

 

我慢がイライラに変わり、

そのイライラが周りに電波し、

そんな自分が嫌になり、

しまいには…生きるのが嫌になる。

 

 

 

 

そんな負のループへ

はまり込んでいく自分になりたい?

 

 

 

 

 

どんな未来の自分になりたい?

今が嫌なら、今と違う行動をするしかない。

ほんと…この1年で、、実感しました。

 

 

 

 

 

未経験だから、めちゃ怖かった。

でも、苦しくて変わりたくて助けてほしくて…

そんな時、LMC協会の

「安心・安全・ポジティブな場」と出会いました。

 

 

 

 

 

我慢って…

心も体も崩壊していくもの

・すればするほど、自分嫌いになるもの。

吐き出さなきゃ吐き出さない程、周りがよくみえてしまうもの。

 

 

 

 

 

言葉に出し、声に出すと、

自分の本当の想いに自分で気づける。

 

 

 

 

自分から目を背けないで、

人のせいにしないで、

自分を見つめて、素敵な未来に出会おうピンクハート

 

 

 

 

 

そんなきっかけになるお手伝いをしています。

今の苦しみから抜け出すのに必要なのは、

あなたの小さな勇気の一歩ウインク

 

 

 

あなたのタイミングで、

ぜひ体験セッションへお越しください♪

お問合せもお気軽にルンルン

 

 

 

お待ちしております✨

 

 

♡…♡…♡…♡…♡…♡…♡

✨体験セッション 募集中

お申込み&お問い合わせは、こちら下矢印クリックしてねピンクハート

 

WRITER
井上 なおみ 先生  
Naomi Inoue

1976年生まれ。鹿児島市在住。

高校卒業後、一般職を転々とし、30歳で看護師になりました。

幼少期から自然と我慢癖がつき、怒鳴られてばかりの日常から、生きることを諦め、「笑うこと」ができなくなりました。44歳でLMC協会と出会い、心の底からの笑顔を取り戻したことで、心の底からずっとやりたいこと(=幸せ)が見つかりました。

他人の人生を生きていた私が、今は自分の人生を生きることができるようになったことで、子ども達と笑って過ごす時間も増えました。

私の幸せは、自分の人生を自分らしく「笑顔」で生きることができる人を増やすことです!

特技:場を和ませる自然な笑顔、傾聴力、自然とスッキリ話せる場づくり、素直、自然体
家族:夫、子ども2人