HOME  >   ライフミッションコーチ協会®とは?

REPORT
体験レポート

学ぶと一生モノの技術(スキル)とは、何だろう?

Category : 体験レポート  Date : 2017年01月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。
(株)はっぴーぷらねっと
叶理恵です。

お元気ですか?

昨日は、大阪でライフミッションサポーター養成講座
(愛称:トゥインクルスター養成講座)の
2回目の講座がありました。

名古屋から堀部ちゃんが飛び入り参加し
森田優子さんがあかちゃん連れで参加しました。

2回目で学ぶのは?
「安心・安全・ポジティブな場所」を作るための
ファシリテートの仕方を学びます。

実は、2回目のこの回だけ
講座の元が取れてしまう能力なんです。

なぜなら、多くのセミナー講師は
このことを説明しているセミナーは存在していません。

そして、説明したからといって、実際に
「安心・安全・ポジティブな場所」を作るためには
色んな工夫が必要です。

この場所を作れたら生徒さんが
自走式で成果がでます。

少人数でセミナーをしないと成果がでない
と勘違いしている女性のセミナー講師は多いです。

決して、そんなことはありません。
「安心・安全・ポジティブな場所」を作り
みんなが前乗りで、「学びたい!」と
思ってやまない環境を作ることは、技術(スキル)なんです。

この技術(スキル)をを私たちは
だれからも学んだことはありません。

けれど、学ぶと一生モノの技術(スキル)になります。
今週は、名古屋、東京の養成講座の2回目があります。
学ばれる方は、楽しみにしていてください。


「安心・安全・ポジティブな場所」とは
決して、甘やかす技術ではありません。


甘やかすのではなく、相手から
不安を取り除き、安心して学べる姿勢に
整える技術なのです。


「安心・安全・ポジティブな場所」を学んだ講師が
3,4,5,月とデビュー日を決めました。


LMC協会が認めた認定講師が
LMS講師となって、LMCメンタリングカード1Day講座などを
全国で開講していきます。


内面ホリホリをしたい方は
叶以外からも学べるので
楽しみにしていてくださいね!


さて、4日間5セミナー(4セミナーは4時間養成講座)を終え
名古屋2講座→東京2講座→大阪1講座を東名阪をカードを持ちながら

行商人のような旅をしております。あいまにLMCメンバーと打ち合わせが入ります。
認定講師さんが活躍しやすくなるために「LMC認定講師グッズをつくろう」とか

「カバンを作るのはどうだろう?」
ホワイトボードにかけるヴィジョンの旗があると説明しやすいのでは?」

など、LMCチームメンバーが、会社さんと
品川で打ち合わせを重ねます。

LMC協会は、ヴィジョンを達成するために
認定講師さんが活躍しやすくするために

「販促グッズ」
「認定講師グッズ」

など、ルナちゃん、トゥインクルスターちゃん、ヴィーナスちゃん
など、手に持って、Facebookで、写真を撮った時に「映えるよう」

バックアップツールを開発しています。理由は、数あるFacebookの投稿の中で
その認定講師さんが輝いてもらいたいので、開発しています。

これからは1人ビジネスの時代は終焉します。

中小企業は設立から10年で倒産せず生き残る確率は10%とデータ統計で出ています。


日本の女性起業家の9割は
おひとりさま起業家です。

その廃業理由は
・仲間がいない
・メンターがいない
・経営スキルを知らない
・集客ができない
・育児介護の問題

などが、理由で廃業していきます。

それは、なぜだと思います?

私は、こう思うのです。

「応援し合える仲間」
「助け合える環境」が、サラリーマンから独立するとゼロになるからだと。

SNS起業家が仲良くお茶を飲んでいても
同じヴィジョンを達成する仲間ではなく

本当の悩み、真の課題は
悩みを告白することができない。

なぜなら、いつもキラキラした
話題しかできない関係性だから。

少しでも、ネガティブなことを言ったら「えー。私は大丈夫。ウフフ」と
言われる始末。ああぁ、言わなきゃ良かった。と激しく後悔。

SNS投稿を見ると、輝かしい投稿ばかり
そう、自分ばかりがいけていない・・・。と思う。

そんな幻想に飲み込まれ
「わたし、何で働いているんだっけ・・・?」と疑問に思う。

ご主人は働いていて収入はある。
こどもはいる。ママともは、お茶してランチして
こんな思いはしていない・・・。


いっそ、起業なんて
やめてしまおう。


・・・。主人に相談すると、「俺が稼いでいるんだから
辛い思いをしてまで、働かなくてもいいだろう。うんたら、かんたら」と
言われる。


そうか、わたしが経済的に自立しよう。
成長しよう。という甘い思いくらいで

何かをしよう。なんて甘い考えだった。。


世間はきびしい。


「危険で不安でネガティブ」な
環境に身を置く「強い働く動機」がない人は
とちゅうでやめていく・・・。


そして、また誰かが輝く姿を見て
羨ましい。妬ましい。と思う日々。


えっつ、そんなこと
繰り返して人生終わっていいの?


何かを、一生懸命取り組んだ経験がなくていいのかな。


こんな風に悩んでいる人たちの
底上げができるために
一般社団法人ライフミッションコーチ協会では
認定講師講座で、「商品・カリキュラム」を提供します。

ゼロから商品を作り
それを競合に勝ち続ける商品優位性のある商品で
あることは、至難の技です。

競合をリサーチしていき続ける
必要があるからです。

そして、ニーズのある商品を作っても
顧客の飽きは、おそろしく早い。

少しでも、安い商品
少しでも、顧客のことを考えてくれる
顧客のお悩みごとを解決する商品に鞍替えされる。


つまり、人間って
飽きがあるのです。



一人ビジネスの女性がそのことに
答え続けるには、相当のビジネス力が必要です。

そして、モチベーションの継続も必要です。同じことを
10年継続させられる?

けれど、

ライフミッションを見つけたら
「情熱の源泉」を手にいれる。

「やりがい」「いきがい」を見つけて「だれからやれ」と
言われなくても、自然発生的に「やりたい」と思う情熱の源泉を
掘り当てていく。内面ホリホリ。

I want そして、Whyを語れる言語力。

一般社団法人ライフミッションコーチ協会の
ライフミッションサポーター養成講座では、その言語力と
あなたのI want を見つけていきます。

もちろん、一生かけてやりたいI wantをね。


そのことを手に入れられて
応援し合える「安心・安全・ポジティブな環境」があれば
アメリカのロイド博士のHealing Codeがあると、細胞記憶を癒していける。

無我夢中で生きるということは
恐れを時に克服する。

スポーツ選手のいう「フロー状態になって、それをやらないと気持ち悪い」
という状態に、どんどん、成長していく。そんな心の成長を見届けるのが

わたしは、たまらなく嬉しい。

経営者は、いつかは教育者になるという
人材教育をする。営業支援をする。それが
一般社団法人ライフミッションコーチ協会のする仕事

だから、もし認定講師になったのなら
あなたは、売れる商品を手にいれられるのだから
その商品を活用して、販促グッズを手にいれて

応援し合える仲間と、一緒に
最初の一歩を踏み出せばいいでしょう。


わたしは、作りたいのは、あきらめない環境なのです。

だから、LMC協会では

(1)応援し合える環境
(2)気づきの教育(教えない教育)
(3)ロイド博士の細胞記憶を癒すHealing Codeで
   行動できない恐れ、古い観念を癒す。


この3つの軸で、動けない人をサポートしています。

(動きたくない人は、いいのです

(動きたいのに、動けない人に、なんとかして

 方法をお伝えしたいのです。そのことが

 わたしの情熱の源泉なのです。)


何かをあきらめてしまうのは

人生に「希望」がない状態で生きる。

ということ。


それでいいのですか?


「希望があれば人は生きていける」

そのための方法や、環境は用意する。


だから、

あなたは、あきらめないで生きてほしい。

できることを、ちょっとのきっかけで

できない。と諦めを踏まないでほしい。


いつも伝えたいのは、そのことです。


そのことを、角度を変えて、何度も、何度も、何度も

伝えているのです。


あなたの人生を輝かせるのは、あなただけです。


忘れないで。


(株)はっぴーぷらねっと
  叶理恵

 

メルマガの登録はこちらをクリックしてご登録してください。 ⇒ LMC Mailmagazine