HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

会社勤めの2児の母が講師になるまで② LMCとの出会い

Category : 未分類  Date : 2017年08月06日

こんにちは。
ライフミッションサポーター・東京第4期の風祭裕代です。

夏休み。

小学生長男は子供キャンプへ出掛けたり、
保育園次男は祖父母宅へ1人でお泊りしたり。

今夜は二人揃ってお泊り会。

それぞれ冒険の旅に出ています。

 

そんな子を持つ母の冒険のスタートは昨年12月のこと。

 

叶理恵さんの熱いメルマガの読者だった私は

・メンタリングカードってなんだろう?
・生 叶理恵さんに会いたい

という理由により、年末滑り込みセーフで
有休を取得し、1day講座受講しました。

 

それまでの人生、

自分を隠し、仮面をかぶり、
意見は言わず、人に合わせ、
人を信用せず、だまされるものかと疑いの目で見る

ことをしてきた私。

この講座で内面ホリホリをしましたが、
ぜんぜん掘れない、私。
ほぼ、何も解決しない状態で終了。

 

安心安全ポジティブな場にも関わらず、

・こんなことを言ってもいいのか
・こんなこと言ったら恥ずかしいのでは?
・普段考えたことがなく、浅瀬しか掘ってない

という状態。

 

衝撃でした。
変わりたくて、変われると思って参加した1day。
その日に答えが出なくてもよい。
必要な質問は楔としてその人の心に残っている。
頭ではその日の内容を理解したはずなのに、
書けない自分にクローズアップしてしまう。

 

全然できなかった。やっぱり私はダメなんだ。

 

そんな気持ちを抱いていた私に、
叶理恵さんがライフミッションサポーター講座の
説明をしてくれました。

 

4時間×6回の講座で自分のライフミッションが見つかる。

 

自分軸がなく、ブレブレな自覚はあったので、
喉から手が出るほど欲しいワード。

 

悩みどころは、
2017年は別の年間講座の受講を決め支払済。
ほぼ毎週の講座通い。子供を預けられるか。
主人は単身赴任中。2講座掛け持ち、やり切れるか。

 

10分くらい悩んだでしょうか。

「1コマお休みしますが受講します」

理恵さんに申込用紙を手渡して帰路につきました。

 

何としても変わりたい。
ブレない、自分軸がしっかりした人間になりたい。
ライフミッションを見つけたい。

その一心でした。

先に受講を決め、帰ってから主人に報告。
2講座めの掛け持ちですから、主人も驚きます。
必死で説得。
決断した後なので、後は調整するだけ。

この時の決断のお陰で今の私があります。
この時の自分には感謝しています。
迷わず決めてくれてありがとう。

 

衝撃の第1回講座は次回。
この講座のお陰で起業を諦めませんでした。

 

新潟☆初☆メンタリングカード1day講座

新潟・名古屋・千葉・東京で開催します!

 

風祭 裕代

風祭 裕代