HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分の人生を切り開くまでの道のり(4)30点合格にざわざわ〜

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2017年09月16日

こんにちは。

東京4期ライフミッションサポーターの

優月さなです。

すっかり秋ですね〜おねがい

先週の「えっ?30点???」の

続きですが、

なかなか書けずに1週間経ってしまいました。

 

 

 

 

以前に

ライフミッションコーチ協会の

事前課題の合格点が

「30点」

私の心がざわざわしたところまで

お伝えしました。

なぜざわざわしたのか〜

それは、

 

 

私は人との比較人生で生きてきたからです。

 

 

それまで、人と比較して

できた・できないを決めて、

時には優越感に浸るという

いや〜な感じの人でした。

他の人よりできてるかな〜

これで正解なのかな〜

 

 

そんなことを頭のなかで

ぐるぐるしながら

事前課題を行いました。

 

 

でも。。。。。

トゥインクルスター養成講座中にも

事前課題の合格・不合格は

言われないのです。

人との比較の世界で生きてきた私は、

正解がないことにざわざわしたのです。

 

 

はい、人に認められて初めて

自分が認められるという

そんな他人軸な私だったからです。

 

 

ライフミッションコーチ協会の

講座では、

正解は自分で見つけるもの

でしたびっくり

 

 

そして、

昨日の自分より成長したら

30点合格なのです。

完璧な100点だと、

もっとよくしよう

もっと頑張ろう

その気持ちはなくなります。

 

 

そして、完璧ゆえに息切れします。

 

 

完璧じゃなくて良いのです。

 

 

いいえ

完璧は何も生まないので

伸び代がある30点バンザーイなのですおねがい

image

それまでの私の人生は、

完璧を求めて息切れする人生で

他人の評価が全てだったので

幸せ感がなかったのです。

 

 

だから人生つまらないな〜って

諦めたくないのに諦めていたんです。

 

 

30点合格で、

ちょっとずつでも進んだら

挑戦する毎日で

成長する毎日です。

 

 

ちょっとでもいい、

進んだ自分を自分で認める

そんな毎日に、私は幸せを感じるのです照れ

 

一緒に30点バンザーイを共有しましょピンクハート

 

優月さな

 

◆アメブロhttps://ameblo.jp/sanahe1201 

 

鈴木 さな

 

WRITER
優月 さな 先生  
Sana Yuzuki

アラフォーの楽しいこと大好きな射手座。
LMC協会に出会って、ずっと私は幸せになっちゃいけない・・・と自分を責め続けて罪悪感の塊だった私は、純度100%の「安全・安心・ポジティブ」に変容しました!
ライフミッション:幸せになることを許せていない人の笑顔を取り戻すお手伝い
好き:笑顔、トマト、沖縄
嫌い:愚痴、納豆
家族:しっかり者の子供と二人暮らしのシングルマザー