HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【1Day開講まで㉘】きらきらの裏にある怖かった感情

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2017年09月09日

こんにちは!名古屋2期ライフミッションサポーターの堀部こと
内面ホリホリの申し子、ホーリーです^^

 

最近、「活躍してるね」とか「キラキラしてるね」
と友人や認定講師仲間からちらほらメッセージをもらうようになりました。

まだまだこれから、とは思ってますが、
そう感じてくれているのが素直に嬉しかったです。


ロイド博士来日講演で司会をする堀部。きらきらしてるかな。内心びびってましたよ(笑)

 

でも、自分の中では紆余曲折でした。

きらきらなんてしてないし、地道だなぁ、、と今も感じています。
泥臭く葛藤したり、もがいたり、しています。

 

こうして、【1Day講座開講までの道のり】を連載してますが、
最初から発信ができたわけでもありません。

 

認定講師に受かった2か月後の勉強会では


「発信が怖い~~(T^T)」

と急に泣き出して、同期のみんなを驚かせてました。
今でこそ笑い話ですが、本当にみんなびっくりしてました。
えぇ、これマジな話です。

 

養成講座を受けているときも、
人になかなか伝えられなくて、
やっと言えたのが2回目の講座に向かう電車の中。

Facebookに
「これから学んできます。」と
かなりのエネルギーを使って投稿したのを覚えています。

 

そしてそして、もっとさかのぼれば、

始めてLMCの1Day講座を受けるのも、
知り合いに会うかもしれないことが怖くて怖くて、
地元名古屋で受講せず、福岡に飛びました

えぇ、とっても怖かったんです。

人によっては、「福岡まで行動力あるねー!」
と言ってくれましたが、
本当のところは、ただ怖かったから
誰も知り合いがいないだろう福岡に飛んだんです。


一見きらきらしてる、福岡での一コマ。後ろのツリーもキラキラv

 

内面にフォーカスした講座を受けるなんて、私弱い人間かも。。。。

ずっと自分の弱さを受け入れられなくて、
できない自分や、弱い自分を見せたら、
人は離れて行ってしまうのでは、、、と思ってた私には、
恐怖でしかなかったです。


そして、

内面ホリホリしてとんでもない思いがでてきちゃったらどうしよう。。。。

なんてことも思ってました。

 

自分で自分を許せてなかったし、認めてあげられてなかったんですね。

 

でも、やっぱりやりたいと感じる何かがある!と思い福岡まで飛んで、
どうしよどうしよ、なんて思いながら認定講師受けて、
発信が怖い~と合格後も泣いて。

そんな紆余曲折しながらここまで来ました。

 

今は、あの頃の自分をかわいいな~と微笑ましく思います。
弱さを認められず強がっていた私自身にもかわいいもんだ、と許せています。

だって、だからこそ今があるから。
そして、同じような気持ちの人たちのことがわかるから。

 

だからこそ、私は伝え続けていこうと思います。
まだまだ越えていくハードルはたくさんあるけど、
それでも等身大の私を見せながら成長していくことで、
次なる人への一歩になるんだと信じて。

 

完璧じゃなくていい。
弱さも強さもちゃんと認めてあげて
大切な人たちと、大好きな仲間と
応援の風をビュービュー吹かせながら、
まだまだ道は続きます。

 

 

http://blog.livedoor.jp/yukiko_bb0928/

↓↓堀部優規子の講座一覧はこちら↓↓

堀部 優規子

WRITER
堀部 優規子 先生  
Yukiko Horibe

1983年生まれ。てんびん座。
岐阜生まれの横浜育ち、名古屋在住。転勤族の家に生まれたため、どこに行くにも住むにも身軽な性格。
民間・行政と起業支援の業界で約8年、受付・営業・企画・広報・秘書と幅広く活動。「自らの意思で人生を決め、選び、活躍していける世の中を創ること」をライフミッションに、起業家も会社員も関係なく内面からの充実をサポートしたいと独立。
趣味:ほろよいを飲むこと。旅行。ダイビング。
家族:夫。結婚2年目妊活中。