HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自分の人生を切り拓くまでの道のり(10)チームは苦手なのに、チームを組む。。。

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2017年11月12日

こんにちは。


ライフミッションサポーター東京4期 優月さなです。

 

ちょっと、おさらいです。

前回は、1Day講座を初開講のお話でした。

初めての経験の連続に、

どうすればいいんだ〜と、

戸惑いを隠せなかった、養成講座卒業直後のことを書きました。

 

今日は、チームが苦手な私がチームを組んだお話です。

 

そもそもなぜチームが苦手なのか・・・と言いますと

医療業界はチームを組んでお仕事をすることが多いのですが、

何しろ「不安・恐怖・ネガティブ」なチームなんです!!!

 

まぁ、患者さんの命を扱う業界なので、緊張感があるのは仕方ないのですが・・・

 

だからって、ねぇ(多くは語りませんが・・・)

 

チームといえば、「不安・恐怖・ネガティブ」なイメージの私は

それはそれは、チームが苦手だったんです。

チームでやる仕事は極力避けて、一人でできる仕事は率先してやる!という

なんともまぁ、な私でした><

 

 

そんな私が、トゥインクル養成講座卒業間近にチームに加わりました!

「ロイド博士セミナープロジェクトチーム」

 

プロジェクトを進める上での学びを期待して、チームの一員になりました。

チームの一員のつもりだったんですが、

訳あって、リーダーズに強制指名されてしまいました><

(今は、ご指名にものすごく感謝しているんですよ^^)

 

チームリーダーは、名古屋2期 堀部優規子先生

サブリーダーは、同じく名古屋2期 おぎ田よしこ先生

 

私は東京4期なので、面識がないお二人とのチーム結成に

最初はドキドキしてました。

みなさん様々な場所に住んでいるので、

ミーティングは遠隔オンライン会議室zoomです。

 

堀部先生ともおぎ田先生とも、リアルであったことがないので

最初は発言のタイミングも考えてました。。。。

(ここで入ってもいいかな〜って苦笑)

 

最初は、不協和音なリーダーズ結成だったんです。

でも、「安心・安全・ポジティブな場」作りを

講座中に学んだだけのことはあります。

 

誰も批判しません!

誰も否定しません!

誰もジャッジしません!

 

そうなんです!!!

「安心・安全・ポジティブ」なチームって

今までのチームとは全然違っていたのです。

 

どんな風に違っていたかというと・・・

 

長くなってきましたので、

この続きは次回のお楽しみに〜^^

 

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

優月さな’s ブログ→ http://yuzuki-sana.com

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

 

WRITER
優月 さな 先生  
Sana Yuzuki

アラフォーの楽しいこと大好きな射手座。
LMC協会に出会って、ずっと私は幸せになっちゃいけない・・・と自分を責め続けて罪悪感の塊だった私は、純度100%の「安全・安心・ポジティブ」に変容しました!
ライフミッション:幸せになることを許せていない人の笑顔を取り戻すお手伝い
好き:笑顔、トマト、沖縄
嫌い:愚痴、納豆
家族:しっかり者の子供と二人暮らしのシングルマザー