HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

「学校プロジェクト」①誰かが立ち上げてくれるのを待っている場合じゃない

Category : 体験レポート, ヴィーナスの活動, 学校プロジェクト  Date : 2019年03月20日

  こんにちは。 ライフミッションファシリテーター®️ 通称ヴィーナス2期、小野はるなです。   今、映画で話題の 翔んで埼玉 在住(笑) 埼玉県西部・東京都・オンラインで講座・セッションをしています。     そんな私がリーダーに手を挙げた学校プロジェクト というのがLMC協会にはあります。     まず、学校プロジェクト発足までの経緯と、 どんな思いを持ち、ゴールに向かっていくのか、 何回かに分けてお伝えしていこうと思います。    
    誰かが立ち上げてくれるのを待っている場合じゃない   ◆現状を肌で感じた日   日本の学校の現状について深刻な問題があるというのは、 ニュース等で知っていました。 そして、悶々としていました。   そんな中、小中学校の家庭教育学級で講演依頼を受け、 2018年9月と10月の2回、 計6校の保護者の皆様の前で 「お母さんが子供の強みを見つけて笑顔になる方法」 というワーク付きのセミナーをさせていただきました。   ライフミッションコーチ(R)協会の うちわにするほど大切しているグラウンドルール 「安心・安全・ポジティブな場」について、 家庭や学校にも広げようと熱く語りました。 (聞けてよかったとご感想をいただけて嬉しかったです!)         講演後、何人かのお母さんが私のところへ来てくださり、 ご相談を受けました。     その中に・・・ いじめが原因で、 「学校に行きたくないって言うんです」 「子供が死にたいって言うんです・・」 悩んでいるお母さんがいらっしゃったのです。   小学生が死にたいと言って、ベランダから外を眺めているというのです。 その姿に心配で悩んでいるお母さんがいるのです。   時間をとってお母さんのお話を聴かせていただき、 帰り際、 「はるなさんにお話を聴いてもらえて、ちょっと気持ちが軽くなりました」 と言っていただけました。   それは良かったのですが、 だからと言って根本解決にはなっていない・・・ 私は自分の無力さを感じたのです。     ◆その時に思い出したことがありました。   私が看護師として小児科クリニックで働いていた頃。   腹痛を訴えて来院する小学生のお子さんと、そのお母さん。 検査をしても異常なし。 学校を休むと良くなる・・・。 学校に行くことがストレスで身体が訴えているんだなぁ。と思いました。   そういうお子さんが何人もいらっしゃいました。。   その頃、私は仕事をしながら、 心理カウンセリングやチャイルドセラピー、 カラーセラピー等を学んでいて、   来院する悩んでいる親子のお話を それらのツールを使ってじっくり聴いてあげたいな、   悩んでいる親子を笑顔にしたい! と思っていたことを思い出しました。 (学校のことだけでなく、親子関係の悩みの相談にも乗りたいと思っていました)   そして、それを再確認したのです。     自分の目の前に、そうやって現実に悩んでいる親子がいる。 ニュースの中のことではなく、 現実問題として目の前にあることなんだと、 突き付けられたようでした・・。     調べてみると・・・ こんなことがわかりました。     認知件数ですから、 実際はもっともっとある可能性があります。。。     ◆学校の先生も大変   講演会には、学校関係の方がいらしていて、 少しだけお話をさせていただけたのですが、 「安心・安全・ポジティブな場、大事なのはわかります。 先生達も一生懸命に頑張っています。 でも、実際忙しすぎてなかなか難しい問題もあるんですよね・・・」 と困った表情をされていました。。     調べてみると、 教員の精神疾患による休職も、 過去5年間で5千人前後、常にいることがわかりました!!     先生も、 「子供達の未来を作る、こんな教育をしたい!!」 という理想を持って教員という職業を選んだのだと思います。   その先生が、精神疾患でお休みせざる得なくなる現場・・・涙   そういう現場で学ぶ子供たち・・・     ◆学校を子供達や先生にとって、安心・安全・ポジティブな場にしたい!     家庭も基盤で、ものすごく大事!! だから、私はセッションや講座を通して、 お母さんや女性に対して、 自分らしく幸せに生きる・働く方法をお伝えしています。   それが、子供に与える影響が大きいと思うからです。 (自分も経験済み)   そこからヴィジョンが広がりました!   日本は義務教育で子ども全員が通う場所「学校」 ものすごく大事!!!     それなのに、こんなに沢山の子供たちや先生が、 辛く苦しい想いをしているなんて、 どうにかしないといけない!!! という思いが沸々と湧いてきました。       ◆私に出来ることはあるのかな・・・?     LMC協会の目指すビジョンの中の一つに、 「学校プロジェクト」という構想がありましたが、 まだ立ち上げっていませんでした。 プロジェクトが立ち上がったら私も参加したいな〜と思っていました。     でも。 誰かが立ち上げてくれるのを待っていていいのか?はるな!! と内なる声が頭を巡りました。     先生や子ども達の力になりたい!     と意気込むその一方で、   でも・・・・ 元看護師の私・・・ 学校のことはわからないのに出来るの?? やっていいの・・・? もっと他に適任の人がいるんじゃないの・・・? (自信ない・・ぐずぐず〜〜)   いや!でも、やらずにいていいの? だって、どうにかしたいんでしょ?!!   頭の中がグルグル〜〜〜〜〜〜と堂々巡り。   そんな時はメンタリングカードです。       5枚のメンタリングカードの質問に答えていくうちに、 私の内なる答えが明確になりました。   ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 上手くいくかは分からない。 成果がすぐに出るかも分からない。 もしかしたら、傷つくかもしれない。 正直、それを始めることに「怖れ」もある。。   でも、やっぱり 私はこのまま見ないふりをしたくない。   やらずにいたら、 後悔するに違いない。 (LMC協会は「人生のやっとけば良かったなあ。をゼロにする協会。」です)   一人では難しいでしょう。 でも! LMC協会には「安心・安全・ポジティブな場を広めたい」 という同じビジョンを持った仲間達がいる! しかも全国に\(^^)/   中には、学校に関わりのある認定講師さんもいるでしょう。 自分一人だったら限界があるかもしれないけれど、 活動方法のアイデアや人脈・・・ みんなの力と強みを発揮し合えば、 実現に向けて進み始めるに違いない。   ならば、旗をあげようっ!!     Lead myself(リードマイセルフ)の次は Lead the people/Team(リードザピープル/チーム) そして、次のステージ Lead the society(リードザソサイティ) という芽が私の中で芽吹いてきました。   自信があるからやるのではない。   陰陽で言うところの 「怖れを持っている陰の自分」も 「やる気の陽の自分」も両方あって、そのままOKと受け入れて、 私は「学校プロジェクト」のリーダーに立候補しました。   (陰陽両方の自分を認め愛する。は私のフィロソフィーのひとつです)       こうして、LMCヴィジョンのような学校を目指す 学校プロジェクトが動き出したのです。   「学校プロジェクト」②へつづく  
*〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*   このような方はいませんか?   ✅このままの人生が続くのはイヤ!変わりたい! ✅もっと自分を好きになって自信を持ちたい! ✅他人軸から卒業して自分軸を見つけたい! ✅本当にやりたいことで人生を充実させたい! ✅安心して本音を話せる場に身を置きたい! ✅信頼尊敬し、応援しあえる仲間が欲しい! ✅自分の強みを使って世に貢献したい! ✅自分らしく世に貢献しながら収入を得たい! ✅学校プロジェクトに興味がある! ✅人の話を聴くのが好き、もしくはよく相談を受ける ✅ライフミッション・情熱の源泉を見つけ行動できるようになりたい!   ならば! トゥインクルスター養成講座に解決のヒントが凝縮しています。 いきなり受けろとは言いません。   まずは、どのような方向けの講座なのか、 どのような内容で、どのような成果を得られるのかを 確認しにいらしてくださいね^^   東京1期の皆さん     ★小野はるなのトゥインクルスター養成講座・東京2期、3期の 説明会の日程スケジュールはこちら(オンラインZOOMでも可能です)   ◆関連記事 3年前からこうなることになっていた?!   *ーーーーー*ーーーーー*ーーーーー*   ✅カードを使ったコーチングで内面ホリホリしたい ✅自分だけでなく、家族や友人の話を聴くツールが欲しい ✅自分の本音をホリホリしたい という方は、 1Day講座にお越しください。(オンラインZOOMでも可能です)   ◆小野はるな開催の1Day講座スケジュールはこちら ◆お客様のお声はこちら    *〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*   ◆メルマガ「自分らしく「成幸人生」を生きる方法」 https://www.reservestock.jp/subscribe/61665 ◆ブログ https://ameblo.jp/harusun-happy/ ◆講座・セッションのお申込み&お問い合わせ https://ws.formzu.net/fgen/S5634645/   *〜〜〜*〜〜〜*〜〜〜*    
WRITER
小野 はるな 先生  
Haruna Ono

1968年生まれ、やぎ座B型・陰陽六行では天土人。
埼玉県所沢市在住。
自信がない、やりたいことが分からない、使命が分からない人が、「自分らしさを活かしながら、陽転&成幸思考で喜びあふれる望む人生を自分で創っていける」ように、氣質鑑定、コーチング、セラピー、講座という形でサポートしています。
25年間勤続した元看護師(主に小児科)のサポート力・共感力・見守り力を活かし寄り添います。
得意なこと:学びや氣づきの共有・強み発掘・一歩進みたい人の背中をポンと押すこと♪
好きなこと:ほっこり一人時間・手帳タイム・波動共鳴した人との会話・森・ことだま・学ぶこと・食べること・陰陽学・量子力学・モアナ
家族:夫と2人の娘とミニチュアダックスの兄弟犬2匹