HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

【まっすん15】子どもを尊敬して接する

Category : トゥインクルスターの活動  Date : 2019年01月30日

【子どもを尊敬して接する】

親は子どもに
なぜこんなことができないの?
と思う事があると思います。

なぜできないの?

と話せば話すほど
自分はできないんだ!
というパラダイムが
できてしまいます。

人生はこれからです!
経験と共に可能性が広がっていきます。
まだまだこれからなんです。

はやくしなさい!
なぜ遅いの?

僕が遅いから怒らせるんだ!
というパラダイムへ
人からだけではなく
普段から
自分で自分を責めるように
なってしまいます。

本当は素晴らしい可能性があり
たくさんの強みに気づいていく
年齢なんですが。

自分の良さを知り
人の良さを知り
自分が人の役に立って
人に助けてもらい
パートナーシップを育んでいきます。

そして
コミュニケーションを学ぶんです。

自分を責める在り方だと
人と対等にパートナーシップを育んで
いけません。

自分を下げたり
極端に偉そうにしたり
相手によって変えたりして
苦しんだりします。

大人は
子どもたちが出来たことを
やってくれた事
間違えても挑戦したこと
自主的にやる姿勢などを
尊敬する
認めていく在り方が大切です。

どんどん
出来る人、やれる人として接していく
ことが大切です。

親ができないことができる!
気づかなかった事に気づいてくれたり
たぶん
たくさんあります。

できない部分は
練習が必要なだけなんです。

そこを
そこだけを見てしまうと
可能性を奪いかねません。

本当はできるのに
最初からできないと
思う思考を得てしまいます。
パラダイムです。

子どもたちの周りにいる
親や大人は
子どもの可能性を信じているという在り方で
可能性がある会話を
使っていく必要があります。

できるようになってほしいのに
できていないと
教えてしまうことで
親子関係が悪くなります。

大丈夫だよ
できるようになるよ
どうしたらいいのか?
一緒に考えて一緒にやってみるという
サポートしてみてください。
何にも言わなくていいです。

1人でできたら
後は
静かに親の存在を消し
子どもに自信を手に入れてもらうだけ
なんです。

まっすんでした。
( ・∇・)

●体験セッション、1DAY講座はこちらから?
 いいむれ まさみ
 ライフミッションストーリー
  https://lmc-japan.com/koushi/masami_iimure

●いいむれ まさみ メルマガ
 まっすんのコーチング・メルマガ 【Love & Peace】
 https://39auto.biz/m-marketing/registp.php?pid=2

●いいむれ まさみ記事一覧
1.ライフミッションコーチ協会との出会い
 https://lmc-japan.com/20451

2.気づき→行動=自信
 https://lmc-japan.com/20587

3.自由=コミット+信用
 https://lmc-japan.com/20653

4.他者からの評価
 https://lmc-japan.com/20696

5.本当に難しい?
 https://lmc-japan.com/20849

6.パートナーシップの本当のかたち
 https://lmc-japan.com/20887

●いいむれ まさみブログ
 【まっすんのテニス遊び】
 http://massun-tennis.com/

WRITER
いいむれ まさみ 先生  
Masami Iimure

仕事:ジュニア専門のテニスコーチ、コーチングセッション
ライフミッション:子どもたちが自分の力で、スポーツや家庭、学校、様々な場所で思い通りに可能性を広げていけるように寄り添ってサポートしていきます。
 
親子、夫婦、家族が幸せになる為に、クリアなコミュニケーションで心の平安と安心安全ポジティブな家庭をつくる人を増やす!
大切なのは、クリアなコミュニケーションと2人のビジョン。
 
スポーツ指導者や教師の在り方を整えて、安心安全ポジティブな場をつくる人を増やします。
 
スポーツ分野やビジネス分野における在り方、優先順位、時間の使い方、メンタルサポートを得意としています。
感情を丁寧に取り扱うと、怖さの中にある大切にしている気持ちが隠れています。
怖くても手放さないで進もう!
戦わなくてもいいよ!
 
強み:愛情深く逃げたり諦めたりしない、普段から本音で話す、鋭い着眼点、目に見えないものを大切にする、勘がいい、シンクロニシティーが起こる。