HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

紫綬褒章受章者に聴いた、成果を出すたった一つの方法

Category : 未分類  Date : 2019年07月04日

こんにちは

 

大阪の認定講師の藤本さとみです。

私、最近、運気の良い人に

なろうと努力中です。

それ、努力してなれんの??

と言われそうですが、

私、なれると思ってます。

 

というより、私、最近、

 

「私って、もしかして

 めっちゃ運のいいオンナでは?」

 

と思っています。

 

天職と思えるほど好きな仕事してるし、

 

やりたいと思うことをやれる環境にいるし、

 

嫌なことは嫌と言える環境にいるし、

 

44歳で大好きな彼はできちゃったし、

 

その彼にものすごく大事にされちゃってるし・・

 

あげれば、キリがありません。

 

私が運気の良い人になろうと

実行していることは

 

①近くの神社(私の守り神様)にお詣り

 (7-8年前から   週に1回程度、お詣りしてます)

 

②自分は運が悪い、と思わない、言わない。

 「私は運のいいオンナ」と公言する。

 

③運の良さそうな人に近づく

 

 

主にはこの3つです。

 

 

あとは、

 

・カラ元気でもいいから元気を演出する、

 

・できるだけネガティブな言葉を口にしない、

 

 

というのもあります。

 

 

 

そんな私が最近出会った

 

運気の良い人は

 

紫綬褒章受章者さんです。

この方はある研究で大きな成果を上げ、

その研究が社会に広く役にやっている、

という方です。

 

その方に、

 

「先生はご自身で運が良いと思われますか?」

 

とお聞きしたところ

 

『そうだね、運はいいほうだろうね』

 

と即答されました。

 

『好きな研究を長年できて、

楽しくて続けてきたことで

様々な賞をもらったのだから

運は良いんだろうと思う』

 

とのことでした。

 

さらにその方に

 

「長く一つのことを続ける秘訣はなんですか?」

 

とお聞きしたら、

 

非常にシンプルなお答えをいただきました。

 

『やりたいと思ったことをやるだけ』

 

さらに、

 

「若い人達になにか伝えるとしたら?」

 

をお聞きしたら、

 

 

『とにかくやってみること』

 

 

『やってみないとなにも分からないでしょう?』

 

とおっしゃっていました。

 

一つのことに打ち込み、

大きな成果をだされた方の発する言葉は

一つ一つ、言葉に重みがあります。

 

先生のお言葉が心に染みわたり、

ジーーンと感動した私でした。

 

私がとっても大好きで、

すごく尊敬していて、

私の人生を変えてくれた大恩人、

もはや感謝の気持ちしかない、

LMC協会の代表理事、叶理恵さんも

 

同じことを会うたび私に伝えてくださっています。

 

・やりたいことをやり続けること、

 

・30点合格でとにかくやってみること

 

・失敗は改善の元(反省は不要!)

 

 

運気の良い人の真似をしつつ、

 

私は私のやりたいことに

 

全力で向き合ってみよう、

 

と決意した2019年下半期初めでした。

 

 

44歳で理想通りの大好きな彼にであった

アラフォー藤本のステップメール、

メルマガの登録はこちらから。

 

 

8日間ステップメール

「鉄仮面をかぶって生きてきた私が、

鉄仮面を外したら、44歳で

彼と出会い、応援されながら

パラレルワークワケ】

ご登録はこちら

 

 

藤本さとみ無料メルマガ

「プロジェクトS~アラフォーからの挑戦~」

ご登録はこちら

 

WRITER
藤本 さとみ 先生  
Satomi Ootsuka

1974年生まれ、しし座O型、大阪在住。
作業療法士として延べ人数で約7万人をサポートしてきた実績あり。
『なにかを諦めて生きようとしている人が諦めない心を取り戻し「この人生でよかった」といえる人生を送れる社会をつくる』がミッション。
諦めない心を取り戻すサポート、自分らしく活き活きとした人生を送るサポートします。
特技:高いネガティブ耐久性でどんな話でも何時間でも傾聴できること。
趣味:働くこと。学ぶこと。劇団四季舞台鑑賞