HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

公務員で安定志向な夫と、起業の道を進んでいる私

Category : 体験レポート, 養成講座, ヴィーナスの活動  Date : 2020年09月22日

こんにちは!ライフミッションファシリテーター®のたしろ さと美です。
東京で講座を開催しています。

たしろさと美

 

先日、新しい挑戦をすることに決めました。

 

 

いずれ目指したいと思っていた道。

 

 

私は、LMCの環境によって助けられた一人。

 

「人生のやっておけばよかったをゼロにする」

これを叶えるとができているから、

 

リードマイセルフ。

リードザピープル。

 

そしてその先の

リードザソサイアティ。

 

 

自分が周りを導いて、

一人でも多くの人に

自分らしい生き方・自分らしい働き方

を叶えて欲しい。

 

 

物心両面での豊かさ。

自分軸で人生を歩めるように。

自分大好き!って愛おしくなって欲しい。

 

 

だから、次なるステージに進めるチャンスがあるなら

挑戦したい!って思っていました。

 

 

ヴィーナスマンスリーという月1の定例会で

いよいよその道が拓かれると聞いたとき、

 

進むことに迷いはありませんでした。

 

 

ただ、、、、!!!

 

 

 

すごく怖かったんです。

 

 

おお。。。怖い。

怖いよーーーー

 

 

本当は、「怖い」なんて言わずにね、

素直に「楽しみ!」「私ならやれる!」

って

 

 

そう思いたかった。

 

 

・・・

 

本当は、ワクワク全開で進む姿をお伝えしたかったけれど

 

敢えて、正直な気持ちを

書き残しておくことにしました。

 

 

怖いと感じた原因は、3つの課題から

私の脳裏に浮かんだ課題は3つありました。

 

1つ目。

私に本当にできるだろうか?という

自分自身への問い。

 

 

2つ目。

幼稚園に通う娘との時間や仕事の時間とを、

どうバランス取りながら進むかの問い。

 

 

3つ目。

公務員で安定志向な夫に、どう説明するかの問い。

 

 

この3つが頭に浮かびました。

 

 

1つ目の課題は、自分自身への課題だと思いました。

 

 

「本当にできるのかな?」はやってみないとわからないし、

 

やれるかどうかではなく、

やりたいかどうかで

決めるからです。

 

 

ですが、2つ目と3つ目の課題は、

夫と話し合いが必要だって思いました。

 

好きなことを仕事にしているんだろう?

「好きなことを仕事にしているんだろう?」

 

昔。まだLMC協会に出会う前ですが

こんなことを言われたことを思い出します。

 

 

起業している私と、公務員で安定志向な夫。

 

 

仕事に対しての

向き合い方も考え方も価値観も違います。

 

 

私が起業して忙しくしていた時、

もっともっと、家事の負担を減らしたい…

夫に手伝ってもらいたい…

 

 

でもその交渉が、

上手くはいきませんでした。

 

 

基本スタンスとして、応援はしてくれます。

 

根っから反対されるわけではありませんが

「好きなことをしているんだから

責任もって全部やって」

という考え方が、あったのです。

 

 

世間的には、

「夫に反対されても、気にしないで

やりたいことをやったらいいよ」

っていう意見もあるかと思います。

 

 

ですが、

 

 

私は、幸せな起業をするには

旦那さんからの理解・応援は不可欠だって

思っています。

 

 

そこが無いと、

仕事・家事・育児

あれこれを全部

一人で抱え込むことになるからです。

 

 

そうしたら、パンクします。

 

私は、スーパーマンじゃない。

 

 

 

だから、

しっかりと夫の理解・応援・協力を得ながら

前に進んでいきたい。

 

 

「私だってこんなに頑張っているんだから!」

なんて喧嘩したくないし

 

やりたいことを我慢するのもイヤ。

 

 

みんなが助け合って

前に進んでいける形が理想。

 

 

 

だからちゃんと、想いを言葉にして

伝える必要があると思いました。

 

 

「好きなことを仕事にしているんだろう?」

 

昔、そう言われたとき、

 

「ああ・・私のわがままなのかな」

って自分の言葉をしまい込み、

仕事も家事も育児も抱え込んだ。

 

 

でも、結局それは、

現実的なやり方ではなくて

長くは続けられなかった。

 

 

 

だから。

 

お互いに価値観が違うからこそ、

あれから何度も何度も何度も

話し合いを重ねてきました。

 

 

そして、お互いの価値観の共有、

役割分担の分かち合いは

徐々にできるようになってきていました。

 

 

ですが、また新しい挑戦をしたいという

私の想いや、これからの仕事への理解

は本当に得られるだろうか?

 

すごく不安でした。

 

 

想いは必ず、I want +WHYで伝える

 

まず、私が意識していること。

LMCフィロソフィーの5番。

 

自分の想いは必ず「I want + WHY」で伝える

ということです。

 

 

「〇〇しようかどうか迷っているんだけど~」

の相談スタンスでは、いかない。

これをめちゃめちゃ意識しています。

 

 

「私はこうしたい!」と素直な気持ちをしっかりと伝えるのです。

 

 

自分の人生を決めるのは、自分です。

 

夫が決めるわけではありません。

 

 

 

決めるのは、私。

 

だから、先に自分の想いを決めて

(LMCフィロソフィーの2番)

 

そして、その選択に自覚と責任を持ち、

(LMCフィロソフィーの3番)

 

 

そのうえで、自分の想いを伝えるのです。

 

 

 

今回も、「私はやりたいと思っている。心の中ではそう決めているよ」

という前提から話し合いに入りました。

 

 

お互いの頭の中にある情報をすり合わせる

ここからは、言語化力が必要です。

 

自分が考えていること、相手が考えていること、

これらをしっかりとすり合わせていくのです。

 

 

例えば、今回だったら私は夫から

 

「仕事を増やすのは良いけれど、

コミュニケーションはしっかりと取ってほしい」

 

「やってもいいけど、

だらだらスマホ見たりしないで欲しい」

 

他にもイロイロイロイロ…

と言われました。(笑)

 

 

ただ、お互いに共通して使っている「同じ言葉」でも、

実はお互いの頭の中の情報が

揃っていないことがあるのです。

 

例えば、

「しっかりと」「だらだらと」

のような抽象的な表現って、

たいていの場合、

 

その言葉に対して思っている

イメージが、お互いに乖離しています。

 

 

同じシチュエーションの中にあっても、

「私はしっかりとコミュニケーション取ってる」

って思っているし、

 

夫は

「もっともっと!!」

って思っていたり。

 

 

だから、

「うん!わかった!」って

快諾しちゃうと、あとから

 

 

「あのとき、しっかりと

コミュニケーション取るって言ったよね?(怒)!!」

って

 

喧嘩の種になってしまうのです。。

 

 

だから、先に言語化しておく必要があるんです。

 

 

「今はご飯を毎日欠かさず一緒に食べて、

そこで会話もしているけれど、

それでもコミュニケーションが取れてないって

思うのはどうして?」

 

 

 

「スマホでゲームやネットサーフィンしているわけじゃなくて

スマホを触っているときは、受講生さんからの

相談に回答している=仕事をしている

のだけど、だらだらと触っているって思うのはどうして?」

 

 

ちゃんとお互いの考えを

すり合わせていきました。

 

すり合わせていったら、やっぱり

「お互いに取りたいコミュニケーションの量」

「お互いが希望するコミュニケーションの取り方」

なども全然違っていました。

 

 

 

そして最終的に、

夫は全く違う課題を話し始めました。

 

「旅行に行くって計画たてても

自分ばかり調べてるのが寂しい」

 

 

・・・本当の課題が見えました^^

 

 

お互いのビジョン・好きなことを応援しあえるように

ライフミッション

「好きなことを仕事にしているんだよね」

 

過去に言われたあの言葉。

 

今では夫にそう言わせてしまった原因が

自分にあることがわかります。

 

 

LMCに出会う前。

私はアフィリエイトがなかなか結果が出なくて、

焦ってイライラしていました。

 

 

 

だから、もっともっと頑張らなければ!って

トゲちゃんになり、

 

周りから愛されない・応援されないキャラを

自分で作っていたんです。

 

 

ちなみに、

私は、夫の趣味を全力で応援しています。

 

夫は走るのが好きで、目標タイムを目指して

日々走っています。

 

そんな趣味を、私が素直に応援できているのは、

 

夫がそれを好きでやっているのが

ちゃんと伝わってくるからです。

 

 

毎朝早起きすることも、

毎日の練習も、

「辛いときのほうが多い」と言います。

 

 

だけれど、好きでやっているということ。

やっていると本人が生き生きしていること。

そしてちゃんと前を向いて進んでいて地道に結果が出ていること。

 

それがあるので

私も素直に応援できるのです。

 

 

それに比べて、昔のわたしは?

 

 

 

仕事をしていても辛そうな表情。

 

いつも悩んだような顔をしている。

 

 

 

そんな風なオーラでやっていたら、

「てかさ、それ好きでやってるんでしょ(怒)??」

と言われるのも無理がありません。

 

 

「好き」「楽しそう」

そして

「ちゃんと前に進んでいること」

 

を感じられたら

きっと周りは、

応援したい気持ちも湧いてくるもの。

 

 

それは、仕事であっても、趣味であっても、

お金になることでも、ならないことでも。

 

 

だから、「やらされている感」はNG。

 

 

応援してもらいたければ、

リードマイセルフしている自分を。

楽しんでいる、自分を。

 

 

見てもらう必要があるのではって思います。

 

 

 

これは、夫に対してだけではありません。

 

 

お客さんだって、

楽しそうに幸せそうに働いている人に

寄ってきますよね^^

 

 

応援してもらって、みんなで前を目指して進んで、

元気になって。

 

 

そうやって、良いエネルギーの循環ができていく。

 

そして、それぞれが1歩1歩前に進み、

ちゃんと結果を出していく。

 

 

 

私と夫は、色んな価値観が真逆で

直ぐには分かり合えないことも多いです。

 

 

ですが、だからこそ、

お互いの人生を横から見ていると

自分が知らなかった世界や価値観が知れて

 

とっても楽しいです。

 

 

 

「言語化力」はスキルなので、

磨いていけば、誰でも上達していきます。

 

 

そのきっかけは、

LMC協会のトゥインクルスター養成講座です。

 

 

日々の悩みを解消して

自分らしい人生を

リードマイセルフで歩みたい方はぜひ

 

トゥインクルスター養成講座の説明会へ

お越しくださいね!

 

 

 

ということで私もまた

前に進みますよーーーー!!!

 

 

がんばるんば★

楽しみながらね^^

 

 

トゥインクルスター養成講座の詳しい説明を

聞きたい方はこちら

↓↓↓

まずは説明会で詳細を聞いてみる☆

(受講は必須ではありません^^)

 

 

私が学んできたことを、メルマガでお届けしています

自分らしい生き方・働き方を実現する

内面と収入面の幸せを両立する無料メルマガ

登録は、コチラ

たしろさと美メルマガ

 

***

♡たしろさと美 プロフィール♡

たしろさと美

1984年、埼玉県生まれ。早稲田大学理工学部卒
日本テレコム(株)(後のソフトバンクテレコム(株))入社後、法人営業に従事。

29歳で管理職となり理想のキャリアを進んでいたものの
「この仕事をあと5年・10年続けていくのだろうか…」と悩み、
何年も人生の迷子になる。

働きすぎて適応障害となり休職したこともあったが、
他にやりたいことが見つけられずに会社にしがみつく。

 

娘を妊娠・出産をしたのを機に退職。

アフィリエイターとして独立後、2019年1月に最高月収123万円を達成。
アフィリエイトコンサル業でも計250万の売上を上げる。

 

ライフミッションコーチ®協会に出会い、
私が人生で本当にやりたいことは
「自分らしい生き方・働き方が
できる人を増やすこと」
だと気づく。

 

現在は、「人生でやっておきたいことをゼロにする」ライフミッションコーチ®協会で、
ライフミッションファシリター®として「トゥインクルスター養成講座」を開講し、
3名の卒業生、6名の受講生と伴走しサポートしている。

 

産業カウンセラー 内面・収入面の幸せを両立するゼロから起業塾「未来デザイン講座」主宰

著書に、「会社員脱出!ママでも自宅で高収入を得るスゴイ働き方」 Kindle 6部門で1位を獲得。

WRITER
たしろ さと美 先生  
Satomi Tashiro

1984年生まれ。魚座B型。埼玉県出身、葛飾区在住。
ライフミッションファシリテーター®として、「自分が本当にやりたいことがわからない」「人生これでいいのかな?」と人生の迷子にいる方が、自分主人公の人生を送れるようになるサポートをしている。

元々は、日本テレコム(株)入社(のちのソフトバンクテレコム(株))後、約10年法人営業に従事。
男性に負けじと働いていたが、心を壊し、段々と女性としての幸せの形に悩むようになる。
「自分が本当にやりたいことは何だろう?」と長い間、人生の迷子に陥る。
その後、会社員を辞め、アフィリエイターとして活動。

ライフミッションコーチ®協会に出会い、「結婚・出産しても自分らしい生き方・働き方ができる女性を増やす」ことが、自分が本当にやりたい事だ!と情熱の源泉を発掘する。

現在はライフミッションファシリテーター®として、トゥインクルスター養成講座を開講したり、内面・収入面の幸せを両立するゼロから起業塾「未来デザイン講座」も主宰。

動物占いでは、頼られると嬉しい「羊」。