HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

父への手紙

Category : リアル日記・1Day開講までの道のり  Date : 2021年02月14日

こんにちは
ライフミッションサポーター®︎のTOMOです

ブログ訪問ありがとうございました


もうすぐ…入籍を予定しています

やっぱり、名字が変わるって、
人生の大きな転機ですよね



生まれてその名前を名乗り、
人生を歩んできて


結婚で名前が変わり
離婚でまた変わり

再婚でまた変わり

もう変えたくない
死ぬまでその名前で…と、決断する日


私は3つ名前を持つ事になります

新しい名前であと半分の人生
幸せに暮らそうと思います💕




前置きが長くなりましたが…
再婚を決意し、やはり両親にも報告を…と
当たり前ですが、内緒には出来ない事ですよね

母親には先日報告しました
(亡くなった母にも…)



今度は父親…
7月に再婚を考えていると電話を

しました。
 
 
しかし、反応が…
 
私と父親の関係は良くないです
それは…

幼少期からあります
幼い時は可愛がってくれたと思います

父親なりに書道や、スキーを
教えてくれました
自分が良いと思う事はすんなり
教えてくれましたが、
それ以外は…

頑固な面が…


小学生くらいに
私がピアノ🎹やりたい!と言うと
オルガンを貰ってきて、楽譜を買いに行き

そんな自力でやれるわけもなく

絵が描きたい…といろんなキットが欲しいと言っても、買ってはもらえず

唯一やらせてもらった習い事は
書道とソロバンでした

ピアノ🎹はその時は高価な習い事
だったのかもしれませんが

何で駄目なのか…
納得しないままだったので
子供ながらに
全てやりたい事がやらせてもらえなかったと
僻みが、ありました。


そんな中、両親の喧嘩が絶えず…

喧嘩…母親も悪いとは思いましたが

父親には何故か味方出来なかった


結果…離婚する事に

父親に引き取られなくてはいけない状況で

父の実家の九州へ
中2での転校でした

祖父母と、一緒に暮らし

和牛飼育、農家だったため、

私は家事をまかされ、料理、洗濯

学校から帰ると

母親のように動き、

母親の存在が恋しくて…


甘えたかった…

でも誰にも甘えられず

そこに、父親の再婚

かと言って、家事がなくなるわけではなく

看護師だった継母は、

忙しい…疲れたと寝室にこもっていました

そんな

継母とも仲良くもならず

私は就職し地元を離れました。

自分の居場所がなく、居心地がわるくて

その後、しばらくすると父親は二回目の離婚を

しました

そして、今の母と再婚しました。

そんな父親に電話で報告

離婚して6年が経ち、

私も自分の幸せを歩んでも良いのでは…

子供達も気に入ってくれて

これから幸せにもう一度なろうと

再婚に踏み切った事を

勇気出して報告しました。

喜んでくれると思った

なのに父親の言葉は

「もう少し考えろ!」

はぁ〜

何を考えるの⁉️

何で⁉️すぐさま電話を切りました…

悲しくて

認めてもらえなくて

何がダメなの?

考えろって…

その後、怒り💢に変わり

やっぱり電話で嫌な思いしたわ

私のする事に、今までほとんどダメダメばかり、

なんでもう少し考えろ?

お父さんは、結婚二回失敗したんでしょ〜

今はどう?ダメと言える権利ある?

と思わずメール✉️しました

すると、「わかったよ」の一言でした

7月に電話、メールをしてから、

再婚の事は話題にも出ません

口数が少ない父親…

電話もこちらからしかした事がない

でも、お歳暮、御中元とお肉を

毎年2回送ってくれます

可愛く無いわけじゃ無いんだ…私の事

もっと父親にも甘えたかったし

話を聞いて欲しかったのかもしれない



母親にも甘えられなかったのは

全て父親のせい!

転校だって離婚しなければ

そんな思いもしなかった

就職の時に地元離れる時も

小切手10万だけ渡され、

学費も全て自分…

周りと比べると惨めな思いもしたし

なんて親だ!!と意地になっていた

しかし、娘が成人式を迎えた時

ハッと気づいた❗️

私も離婚して、同じ思いをさせてしまっていた

お金の苦労もあったし

自分が両親に対して反面教師で 

やってきたつもりだったけど…

娘もそう思って苦しい時期もあったんだと

それなのに、私は父親に素直な気持ちをぶつけていない…

今になってこんなにも過去の事を振り返って

気持ちを整理するなんて

電話では話が長くなると思って、

手紙を書く事に

どんな反応であれ、自分の気持ちを伝える

言語化する事

なかなか出来てないなぁ〜と改めて感じました。

娘の手紙✉️でハッとさせられた

娘に感謝です



今が良いタイミングになったのでは無いかな〜

と思います。

また、結果がどうであれ

自分の気持ちに整理をして

父親と向き合わなければと思います

結果…またブログで報告します


ブログ最後までお読み頂いて

ありがとうございます

WRITER
美舟 智子 先生  
Tomoko Mifune

1976年生まれ、水瓶座O型
宮崎県出身。岐阜県多治見市在住。

看護師、ヒーラー。両親の離婚をきっかけに、自立した女性を目指し看護師となる。母親の死、自身も離婚を経験。2人の娘のやりたい事の応援。(看護師、調理師を目指し奮闘中)
看護師歴22年、管理職で病棟の人間関係の構築、チームワーク、働きやすい職場を提供をモットーに。スキル.リーダーシップを新たに学ぶ為にLMCと出会う。「安全、安心、ポジティブな場」を目指し、自分の強みをいかし、自分らしくいられる場を提供する為に、認定講師として始動。
ライフミッションは、自分の存在価値を見つけて、自分らしい人生を生きていける人を増やす事。人を導く事。自分の幸せに気付き、幸せで満たされる人を増やし、応援したい。幸せ探しのお手伝い。

家族:夫(4歳年下)元板前、長女 看護大学2年、次女 調理学校1年
好きな事:旅行、フラ、映画、美味しい物の食べ歩き
夢:ハワイで暮らすこと