HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

自己肯定感の育み方 ~母と私と大学受験の話~

Category : 体験レポート, トゥインクルスターの活動, ヴィーナスの活動  Date : 2021年05月02日

こんにちは。堀部です^^

前回の記事

『自己肯定感の育み方 ~母と私と眼鏡の話~』

に多くの反響を頂きました!

・堀部ちゃんもお母さんも最高💛

・堀部ママのこのエピソード、ほんと好き。何度聞いても「こんな母になりたい」って思うわー!

・親って改めて子どもが成長するときに大事な存在だと思いました

・感動です!堀部ちゃんの魅力は、自分は勿論だけど、沢山の方々の素晴らしさの影響を受けてあるものなんですね。そして親として、大人としての在り方をあらためて考えさせていただきました。

・何度聞いても、堀部ちゃんママの愛が溢れてる。偉大だわぁ~

・何度聞いても泣けてくる~。堀部ママの愛、本当に素敵です。堀部ママや堀部ちゃんのように、私も誰かの安心・安全・ポジティブな場となれるようにガンバローって思います

 

などなどなど。

他にもた~っくさん頂きました。

ありがとうございます!

誰かの勇気に、励みになればと書いています^^

 

ということで、第2弾。

堀部のライフミッション

『自らの意志で人生を決め、選び、活躍できる世の中を創ること』

への原体験、大学受験の時のお話です。

 

写真は、眼鏡をする直前の2歳。GWに動物園に連れてってもらったときです。

 

19歳の3月、浪人した堀部は、

東京の私立と岐阜の大学に合格し、

どちらに行くか悩んでいました。

 

高校時代を過ごした横浜の友人や高校の先生は、

誰に相談しても満場一致で偏差値もネームバリューもある東京の私立でした。

さらには

「岐阜って名古屋?どこ?なんでそんな田舎に?」

と言われる状況でした。

 

なのに、素直に「そうだね」と思えない堀部。

 

転勤族で、地元も故郷もなかったので

住みたい場所は自分の価値観で決めればいいと思っていたなか、

歴史も文化も自然もある岐阜に、住んでみたかったんです。

 

だけど、浪人して頑張って得た私立への入学切符。

簡単に捨てられるわけでもありません。

いよいよ明日が入学金の支払い期日になったとき

「朝までには決めるから」と母親と約束しました。

 

その夜は、夕飯ものどを通らず、一睡もできませんでした。

 

決められないまま朝を迎えた私は、

(こんなに悩んだのに決めらないなんて、、私は何をやっているんだ)

と感じ、自分を責めるようになっていました。

そして、叱られるかもしれないとビクビクし出していたんです。

 

起きてきた母親。

焦燥しきった私を見て言ったのは、

「お母さん、午前中仕事休むよ!
 ゆきちゃんが私立行くって決めたら
 すぐにお金払えるようにスタンバイしてるから、
 昼まで納得できるように考えていいよ」

と期限を延ばす言葉でした。

 

叱るのでもなく、決断を急かすのでもなく、

納得した決断ができるよう

どうしたらいいか考えてくれたのです。

 

その言葉を受けた数分後、

「おかあさん、岐阜に行くよ」

と自分でもびっくりするくらい自然に言葉にすることがきたのです。

 

会社に電話もする前だった母親は、大コケしてました。ズコっと。

 

どんな決断でも認めてくれる、

受け入れてくれる絶対的な味方である母親のこの言葉が、

私の素直な気持ちを引き出してくれたのです。

 

親のすねかじりと言えど、

自分で決めることができた経験は、

自分の人生の責任を自分でとる

とその後の私を強く後押ししてくれました。

 

岐阜の大学生活に飽き、くすぶり始めた私は、

何かをチャレンジしたいと感じるようになりました。

 

大学の友人に「それは東京や横浜だからできるんだよ」と言われても、

一人で大学の外に飛び出して、

思いつくチャレンジを思いつくままに、

やることができたのです。

 

3万人が集まるイベントを開催したり、

休学してNPO法人の事業立ち上げに参画したり

住み込みで旅館で働いてみたり

海外でバックパッカーをしたり

思いつくままにチャレンジをしていきました。

 

挑戦するときは怖い。

怖くないことなんてなかったです。

いつだって不安とも隣り合わせでした。

 

だけど、奮い立たせるのは

母に見守ってもらい、大学を決めたあの時。

「自分で決めたんだ。あの時の自分に後悔させない今を生きよう」

 

あの時、考えることを放棄したくなっていた私は

「東京の私立にしたら?」とか「岐阜もいいんじゃない?」

と母親に言われていたら、

自分で決めず、言われるがままにしていたかもしれません。

 

あの時「自分で決めた」という自覚がなければ

未知なことへの挑戦もしていないし

人生こんなもんか~と

受け身な人生を生きていたと思います。

 

だけど、自分で決めたという自覚は、

その後の私の決断と行動を後押ししてくれたんです。

 

1Day講座でもお伝えしている自信のつけ方には2つあります。

一つが、「自分で決める」ということ。

 

まさに、自分で決めた体験が

堀部の自己肯定感を上げてくれました。

 

 

進路を決めたあの日、

結局、午前休をとった母親は

ケーキを食べに連れてってくれました。

その後、出勤する母親を見送ったシーンは

今でも忘れられません。

 

堀部の父はどうなんだ?

ということですが、

父の話は内々なこともあるためメルマガで追々書いていこうと思います。

 

ではでは、今日はここまで。

堀部でした^^

―――――

まだ間に合う!GWは1Day祭りっ!!!

5/4(火)9:30~ LMCメンタリングカード 1Day講座

5/5(水)9:30~ 胸キュン♪LMCパートナーシップカード1Day講座

※全てオンライン開催です。全国どこからでも受講可能☆彡

―――――

『起業初期必見!1Day受けたらやってみよう。モニター50人の集め方』

 

年1回しかブログを書かない堀部が、
どうやって売上をあげるの?という方に向けた
メール講座がこちら。

 

このご時世だからこそ、未来を生き抜く力をつける!

☆トゥインクルスター養成講座☆

しばらくお休みします。次回は秋?10月くらいを予定しています。

  •  

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

堀部優規子トゥインクルスター養成講座
説明会日程はこちらから

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

TW・1Day日程調整も可能です!
お気軽にお問合せください

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*
【ホリカフェ・1Day開講日程】

https://lmc-japan.com/koushi/yukiko_horibe#koushi_semi

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

◆堀部優規子プロフィール◆

『自らの意思で人生を決め、選び、活躍していける世の中を創ること』をライフミッションに、起業・企業支援の道を12年。スキル・ノウハウだけではなく、1人1人が経営者として自分の人生を舵取りするためのあり方とマインドを整え、その人の現在地に合わせた一歩が踏み出せるコーチング・コンサル、講座を開催中。

【年1回更新のブログ。笑】
http://blog.livedoor.jp/yukiko/_bb0928

*ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー*

 

【LMCで活躍中のあの講師も!その講師も!「あったかセールス養成講座」】

■1期(専業主婦8年から起業1年で350万・副業で100万達成など成果続出)

■2期(起業1年目で380万・起業塾3つ通っても成果が出なかったのに月10万達成などなど)

■3期(初の継続・高額商品受注など実績報告がどんどん出てます)

■4期(月商200万誕生!東海&関西チームで爆心中♪)

■5期(2021年3月から4名でスタート☆彡既に継続セッション受注も!) 



■期を越えて望年会や交流会もやっています
▼1期成果発表会

▼2020年望年会

 

【起業するならライフミッションを見つけよう!トゥインクルスター養成講座】

■東京1期(福井・福島・名古屋から東京に集合した伝説の1期°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°)

■名古屋2期(おぎたよしこ講師とW講師で開講、みんな今と顔つき違うっ!)

■名古屋3期(名古屋だけど、岐阜・三重から参加してくれたよ)

■名古屋4期(かわい講師にもサポートに入ってもらって開催♪)

■名古屋5期(初の男性参加!会社員もライフミッションが必要°˖✧)

■オンライン6期(コロナで初の全回オンラインで開催)

■名古屋&オンライン7期(起業歴もステージも様々なメンバーが集結)

■オンライン8期(関東・東海・九州から受講!)

■オンライン9期(絶賛名面ホリホリ・ライフミッション発掘中♪)

 

■東京・オンライン10期(浅賀講師とW開講)

 

11期は、2021年秋ごろを予定してます。

WRITER
堀部 優規子 先生  
Yukiko Horibe

◆1983年生まれ。てんびん座。
◆名古屋在住。日本全国どこでも出没します。
◆起業/人柄ビジネスコンサルタント
 起業・企業支援歴13年。長く活躍し続けるためにはビジネススキルやノウハウだけでなく、ライフミッションが必要だと気づき2017年にLMCの認定講師になりました。

情報発信やセールスが苦手な人のために、SNS集客をしない「三河屋セールス」というメソッドを使って、1人1人の経験・強みに合った戦略を一緒にたてています。受講生さんからは、専業主婦8年やシングルマザーで起業して1年で売上350万、副業で100万達成などたくさんの活躍する起業家が誕生。

◆ライフミッションは、『自らの意志で人生を決め、選び、活躍できる世の中を創ること』。
 「1人1人が人生の経営者」として自分の人生を舵取りしながら生きる人が増えるよう活動中。

◆通信制高校講師・イベント披露宴司会などもしています。
◆趣味:ダイビング。アロマでの癒し時間。キャラもの収集(特にチップとデール)
◆家族:夫とハリネズミ。