HOME  >   体験レポート

REPORT
体験レポート

社労士×ライフミッションファシリテーター

Category : 体験レポート  Date : 2022年10月14日

ご訪問ありがとうございます。

2022年も10月半ばとなりました。

私の人生(62年)を振り返ってみました。

LMC協会の長老の私は、
「元気がもらえる」

「ゆみちゃんのように、還暦過ぎてもパワフルでいたい」
「チャレンジする姿がいい」

と言っていただき
嬉しいかぎり・・・・です。

しかし、心の中では、
『若いあなたたちがうらやましい。
もっと若ければ・・・・!!』とつぶやいています。

専業主婦12年
一生懸命子育てし、
家族のために
家事をして、
私には、何ができるのか?

もう遅い!

私の人生、終わった!!

契約社員(年金相談員)として、古巣に戻ってから、
経験したこのない営業、
しかし、そこから
私の人生の巻き返しが始まりました。

なかなか営業成績は伸びず、
20人中いつも最下位でした。

変な負けず嫌いの私は、
何か、私と仲間の差別化出来ないか、
差別化できれば、きっと1番になれると
思っていました。

それが、『お客様のわからない・困っていること』
を無くすことでした。
勉強して、誰よりも、年金のスペシャリストを
目指しました。

社会保険労務士を目指すきっかけになりました。

私のやりたかったこと

短大・大学に行くことでした。

高校卒業して就職。
(進学する費用を親に出してもらうことができないと悟ったからです。)
親や友人には、短大や大学へ行く目的がないからと
夢もないからと就職し
両親に安心してもらいたかったのでした。

短大への入学を46歳で決めました。
妹が定時制高校に通い、仕事や家事もこなし、
体調不良になってしまった経験があるので、
絶対体調を崩さないように気をつけて学ぶことを大切にしてきました。

家事・育児・仕事を両立
計画立てて10年後に資格を取得しました。

資格を持っているから、起業で稼げると思っていた私、
甘かった

自分のやりたこと、使命、ミッションそんなの関係ない
ただひたすらインプット、アウトプットなんてしなまま
過ごして

気が付いたら、起業5年目

すべてを見失っていた時に、
TW養成講座で
「ライフミッション」を見つけました。

私の人生これから、100歳まで頑張るぞ‼

法律の専門家だからこそ
伝えられることがたくさんあります。

心の中、内面ほりほりしながら
これからの夢や希望を一緒に考えていけるのかなと
私は自負しています。

私が62年間見てきた景色と知識が
これから、皆さんが過ごす
素晴らしい景色に
していくお手伝いが出来ればと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

WRITER
河原 優美子 先生  
Yumiko Kawahara

かに座、A型 

起業支援:人柄ビジネスコンサルタント
ミッション:人生100年時代の折り返しの人生を年齢や環境で夢を持ち諦めることなく笑顔で過ごせる人を増やすこと
金融機関で25年、年金専門家となり、人生の終盤に必要なお金、年金についてどの年代の人にも伝えていくことも使命です。
趣味・好きなこと:手作り(料理以外)、食べること、学ぶこと

個人事業主:社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー